1. まとめトップ

みうらじゅん名言集

人生はみうらじゅんに聞け! と思うのです。

更新日: 2011年01月17日

196 お気に入り 305648 view
お気に入り追加

セックスにはノーマルもアブノーマルも存在しません。セックスにおいては合意のみがノーマルなのです

すべてに偏見がないみうらさんらしい言葉ですね

辛いこと・嫌なこと全てに"ブーム"と"プレイ"という言葉をつけてみる

嘘でもイイ。それを演じるんでも、とりあえずやることが大事。ですよね。

第2次世界大戦っていうネーミングも、第1次、第2次とくれば、絶対、第3次が起きるに決まってんじゃん。「完結編」って打てばいいのに

なにごともネーミングが大切だということです。

(SMについて)SはサービスのSだ

Sは、相手の欲望を汲みとるために、想像力が豊かじゃないと務まらないので、たいへんなのです、っとこの名言を紹介している人は言っています。

あのね、B級映画撮ってる人もね、B級だと思って撮ってないからね(笑)。評価がB級になっているだけで、魂はA級なんだ、あれ

出典みうらじゅん 『ほぼ日刊イトイ新聞 TAROの遺伝子。』

B級映画の魂を称えた名言です

人生とは死ぬまでの暇つぶし

人は生れ落ちた時、余生が始まる、その余生を有意義にするのがマイブームである、と説いています。

大人になるとだれかれなしにホメてもらいたいんだけど、みんながみんなそう思っているのでなかなか順番は回ってこない。だから、大人は淋しいんだ

一部を抜粋しました。URLの先に全文あるのでぜひ読んでください。

キープ・オン・バカ

考えすぎてはいけないという意味での言葉です。

青春の正体は『無責任』だよ。無責任になれば青春時代は戻ってくるよ

みうらさんが考えている「青春」というものを表した言葉ですね

“おもしろい”って思い込みだから、自分を洗脳すれば操作できるんですよね。おもしろくないって感想は、受け身だから出る考え

受け身でいると面白くないことのほうが多くなってしまうんでしょうね

悩みって、悩みの本質を見極めないで「なんとなく」とか漠然としたこと言ってるから辛いんじゃないの?

確かにはっきりしない悩みは辛いですね。

自分の性格を人と比較するから、損だとか得だとかいう話になるんだと思います。おれは周りから見て「憎みきれない、ろくでなし」ならいい。それを目指しているんです。

素敵だと、思います。

君達井上陽水の「夢の中へ」って曲知ってる? 探し物は何ですか、見つけにくいものですかって歌うんだけど、その次にくるのが「それより僕と踊りませんか」で、これは斬新ですばらしいと思うから、そんな感じであんまものごと深く考えなくていーんじゃないだろうか。

出典NHKのしゃべり場にて。白熱トークを繰り広げる中学生達に。

おっしゃる通りです。

バカなことは、小さいとだめなんです。バカは大きくなければいけない。

バカになるのは難しいとも言っています

そもそも自分の考えなんて、鼻くそみたいなもんです

自分の意見が「正しい」とおもわないことが大事なんだなって思います

好かれていることと好いていることでは大きく意味が違う。恋とか愛とか恋愛とか、簡単に言うけど互いが好き同士でない限り、それは成り立たないことを知った。僕はその相思相愛から何百歩も手前にいてただ恋愛というムードに憧れているだけ、そしてそれを飛び越してセックスにドキドキしてるだけ。ただそれだけのこと-。

「色即ぜねれいしょん」の原作小説の言葉ですが、みうらさんの考えが表れているような気がします。

すごく幸せで喜んでいるときに足もとをすくわれる場合がありますでしょ?だから、幸せなときは、「幸せだな‥‥」とうように、落として言ったほうがいいです。すくわれないから。

つらい時には明るくして楽しいときには暗くするという考えを推奨してます。

「できない」ということが、どれだけ地球にやさしいのかをちょっと考えてみてださい。みんな、自分の可能性を試しすぎて、「オレは、これもできるんじゃないか、 あれもできるんじゃないか」そう言って、鼻息を荒くしてCO2を排出してるんですよ?

みうらさんのCO2軽減についての考えです

教育というものは、男にとってオッパイ以外のことを考える修業である

「それさえ授業を始める前に説明してもらえれば“何のために?”とか、若い頃、悩まずに済んだはずだ」とも言っています。

そもそも存在しない将来に期待なんてし始めたら不安で仕方なくなる。だから僕は努力して頭をバカにしてる。展望なんて作るな、目標に到達できなくても焦るな、他人と自分を比べるな、と

確かに今の人たちは「存在しない未来」に過度な期待や過度な不安を持ち過ぎているような気がしますね。

時という結局暇つぶしな期限の中、いかに青春ノイローゼが続けられるか?それは人生という名の実験であるとオレは思っている

人生を実験と考える発想はみうらさんらしいですね

うまくいかないときってバランスが悪いんですよ。そういうときには、「バランス悪いなぁ、おれ」と、自分で言ってみると、なんだかパッとわかるものです

すごくいいと思う人やすごく悪い人はバランスが悪いとも言っています。

人と同じようにやってても“マイブーム”じゃないんだよ。ただ好きになるだけじゃなくて、自分で面白く、おかしくしなきゃ。つまり“マイルール”を作って始めないと、つまらないと思うんだよね

「マイブーム」という言葉を作った方だから言える言葉ですね

何年に生まれて、何やってきたか、なんて興味ない。スピリッツに影響を受けているだけ。

言霊inというサイトに載っていた名言です

「不安だなぁ」というのだって、「不安だなぁ‥‥」と落とすからよけい不安になるんです。「ふあんだな」を「ふぁんだな」ぐらいにすれば、「バンダナ」かな?ぐらいな感じになるでしょう?そうしていけば、そんなに不安じゃないし、そうやって自分の発音を慣らしていくことが、すごく重要課題だとは思っています

「不況を乗り切るには?」という質問に対しての発言。脳を騙すということなんでしょうかね。

ほんとうにサッカーが好きなら、「日本、日本」と言わずに「サッカー」と言えばいいんです。国ではなく、「サッカー、サッカー」と、サッカーを応援してくださいよ。

サッカーの国際試合は体のいい戦争だともおっしゃっています。

声に出せないぐらい(心が)ダメなときもあるよね。そういうときは、飲み屋のトイレみたいなところで、変な顔してみるといい。こういうことができるなら、「あっ、まだ俺、大丈夫だ」って、思えるから

面白い発想ですね、確かに「大丈夫だ」っていう気になります。

落語で言うと「枕」の部分を大事にしないといけないんですよ。そうしないと興味ない人は聞いてくれないから

自分の興味があることを興味のない人に聞かせるための工夫についての発言です

人生とは“ジラシープレイ”のようなもの。自らを焦らし、焦らし、なかなか掴めぬ自由にもがき苦しむマゾになれ

みうらじゅんさんが考える人生論です

1 2 3



chocolatemochaさん

美味しいものと、面白いものが、好き★


まとめ参加者(2)