1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

ピカソの絵画集

スペインで生まれフランスで制作活動をした芸術家の“パブロ・ピカソ”!彫刻や陶器の制作もしていますが、ここでは絵画作品のみ集めています!

更新日: 2010年10月22日

Bonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
97 お気に入り 246738 view
お気に入り追加

ワシントンのナショナル・ギャラリにあります。
“青の時代”に描かれたと一目で分かりますね。

ピカソ美術館(パリ)にあります。
“シュールレアリスムの時代”に描かれた作品で、壁画を思わせる大きな絵です。

1961年に結婚した妻ジャクリーヌ・ロックを描いた、“シュールレアリスムの時代”の作品。
2007年2月26日深夜から27日未明にかけて、パリ市内にあるピカソの孫娘宅から盗まれた一枚。

マリー・テレーズ・ワルテルとの間に生まれた娘マヤを、極端にデフォルメして描いた“シュールレアリスムの時代”の作品。
ちなみに、この作品は2007年2月26日深夜から27日未明にかけて、パリ市内にあるピカソの孫娘宅から盗まれた作品のうちの一枚。

1948年から1955年まで、南フランスのカンヌ近郊にある町ヴァロリスに滞在していた時に制作した巨大な壁画。左側が「戦争」、右側が「平和」をテーマに描かれています。

“ばらの時代”に描かれた作品。
史上最高額の1億400万ドル(当時の為替で約118億円)という価格で売却された、世界で最も高価な絵画らしいです…。

パリの国立近代美術館にあります。
“キュビスムの時代”の作品。「キュビスム」とは日本語で「立体派」「立方体派」と訳されているそうです。

“シュールレアリスムの時代”の作品。
悲しいというか、くやしそう…。

少女はピカソがオルガ夫人のもとを離れて関係を持った若き愛人マリー・テレーズ・ウォルター。ピンク色の顔が印象的です。

ニューヨーク近代美術館にあります。
“バラ色の時代”の直後に描かれた作品。描かれた5人の女性(娼婦たち)は、およそ人間の扱いを受けていないんだそうです。

ニューヨークのグッゲンハイム美術館にあります。
“青の時代”以前の作品。華やかな雰囲気が見事に表現されています。

“シュールレアリスムの時代”に描かれた作品。
可愛い^^

“キュビスムの時代”の作品。
ん…。

“キュビスムの時代”に描かれた作品。
1907年トロカデロにある人類博物館で、アフリカの彫刻や仮面を目にし、「キュビスム」という新しい画法にたどり着いたそうです。

出典ameblo.jp

“青の時代”にさしかかった21歳の時の作品。
水彩画。

出典ameblo.jp

マドリッドのソフィア王妃芸術センターにあります。
1936年に勃発したスペイン内戦の際に、スペインの都市「ゲルニカ」がドイツ軍による空襲を受け、その翌年に発表された作品。

14歳の時のクラシックな作品。
姉・ローラの初聖体拝領の様子を描いたもの。

ピカソが愛人のマリー・テレーズを描いた肖像画。
2006年10月、ラスベガスのカジノ王スティーブ・ウィン氏は、誤ってひじをぶつけ、数百万ドルの絵に穴を開けてしまったそうです…。

2007年12月20日早朝、サンパウロ美術館から絵画2点が盗み出されたことが分かった。そのうちの一枚…。

ピカソのキュビスム時代の傑作!
立体をペシャンと押しつぶした様な平面でとらえ、面の構成で描いて行く技法による画。

「青の時代」を代表するピカソ20歳の自画像。
1901年初頭、パリに同行した親友カサジェマスが悲恋が原因で自殺しました。その悲しみによって、ピカソの「青の時代」は始まります。

ポンピドゥー・センターにあります。

ピカソ美術館(パリ)にあります。
死…。

ピカソ美術館(パリ)にあります。

ポンピドゥー・センターにあります。
丸々して可愛いですね^^

ニューヨーク近代美術館にあります。
愛人マリー・テレーズ・ワルテルをモデルにしているとても有名な作品。

1 2




Bonさん

よろしくお願いします…