1. まとめトップ

微妙に吹いた話たち 『ブホゥ!!』

爆笑!・・・ではない微妙な話たち。おもしろいかおもしろくないか、微妙なのかそうでないかの境界線は・・・これまた微妙。

更新日: 2012年03月29日

8 お気に入り 283193 view
お気に入り追加

友人は入社試験の面接で、あまりに緊張してしまい「家業は何ですか」との質問に「かきくけこ!」と答えてしまい、家に帰るまで、何で「カ行」を尋ねられたか分からなかったそうだ。

座布団3枚!

昨日、おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。今日も買ってきた。

じいちゃん、ドンマイ・・・

運動公園で朝練中に、おしっこしたくなったが「自分を追い込もう」とバカな考えで我慢して周回してた。我慢の限界が来たので、ちょくちょく利用する極秘物陰スポットにチ○コ握りながら飛び込んだら、女子集団が着替えてた。呼吸にして3つぐらいだろうが、地球の回転が完全に止まった。女子の叫びに言い訳しながらチ○コ隠そうと握り変えた途端、自分の意思に反して放尿開始!!放尿状態カニ歩きで、「違うんだ!!」と叫びながら逃げた

ワロタwww

セックスは都市伝説

出典絶対にテレビで放送できないトリビア

そうだったのか・・・

日替わり定職は、栄養バランスが考えられていていいよな。

インターネットとは、パソコンがIPになるときに起こるケミストリー

俺が高校の頃いつも弁当を友達と食べてたんだけど、その中に家が貧乏なやつがいて、いつも質素な弁当だったんだ。ある日そいつが弁当を開けると中身は日の丸弁当。梅干とご飯だけ。そんで友達が「戦時中か!!」ってついツッコミを入れちゃった。俺達は静まり返って慌ててフォロー入れようとしたら、近くにいた女子が脱脂粉乳吹き出した。

ブハッ!!

俺が小学5年の時、友達と一緒に学校から帰宅していた。たわいない話をしながら歩いていると100メートル先の公園から凄い形相で自分たちを睨んでいるババアがいた。友達が「こわ、回り道する?」と言ってたが俺が「隅の方歩いたら大丈夫だろ?」と言い歩くことにした。そして公園の角に差しかかったとき、そのババアはなんと石を思いっきりこちらに投げてきた!「うぼあびゃがでええああ!」と奇声を発しながら。「うわあー!」と今来た道を戻ろうと走って逃げたが、なんとそのババアは俺たちを追いかけながら石を投げてきた。しかも速い!奴は懸命に逃げる俺たちにポケットから石をリロードし投げる行為を繰り返した。学校の中に逃げ込み、友達と息を殺しながら校門の外を見た。なんとか逃げ切れたようでその場で2人でしゃがみこんでしまった。友達を見ると涙目になりながら怯えている。しかも眉毛の上に石であてられたであろう傷がついていた。友達は「なんだよあのババア・・ 今度会ったらこっちが思いっきり石ぶつけてやる!」そう思うのは当然だろう。でも俺はそのババアは憎めない、やっぱり身内は憎めない・・・

辛い・・・

某弁当屋で「のりタル弁当」を頼んだ。帰ってさあ食べようと開けるとタルタルソースが入ってなかった。いわゆる「のり弁当」だった。さらに後日同じ弁当屋で「カレー」を頼んで家で食べようとしたら、スプーンではなくお箸が入っていた。俺は嫌われていたのか?

別にいいもん!

上上下下左右左右BAドリア~~~~~~~~~ン!!

エイドーリアン!!

高校の頃、英語の授業に20代のアメリカ人教師が来た。授業は一人一人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をする形式。先生には授業前に生徒の名前をローマ字にしたプリントを渡してた。授業は真剣で順調に進み、女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。先生は大きな声で彼女の名前を呼んだ。「ジャアツギノヒト。ンーアー、ち○ぽ!ち○ぽサン!」一瞬凍りついた。教室の全員が瞬時に「やばい」と思った。たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ち○ぽ」だったし「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ち○ぽ」の発音だけがネイティブなのか」とか「「ち○ぽ」に敬称?」と考えると耐えられなくなった。結局新保さん以外の全員が爆笑。先生は般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャラップッ!」と全員を一喝。新保さんの肩に手を置き「ナンデミンナち○ぽをワラウ?ち○ぽガナニカシタ?」全員が「お前のせいだ」と思っていたと。その後、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。「ち○ぽゲンキダシテ。ち○ぽスタンドアップ!」新保さんも笑った。

先生ワロスwww

わたしはドライブスルー担当で、その日は日曜。次から次へとやってくる客の対応に追われ、目の回る忙しさだった。あまりの忙しさにあせってしまって、「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってご注文をどうぞ!」って言うとこを、「いらっしゃいませコンニチハ。マイクに向かってコンニチハ!!」全身から汗がふきでたよ。モニターの向こうのドライバーも、「こ、こんにちは…」 とか言ってるし…

どんまいケル。

ちょっと聞いてくれ。今日パ○テルっていうケーキ屋さんで彼女とケーキ食ってたんだ。トイレに行きたくなってトイレに行った。いつものように腰かけ脱糞。ウォシュレットを使おうとリモコン式のボタンに手を伸ばす。「ピピッ。ウイーン。ブシュ~!」穴に勢いよく入っていく水。実に心地いい。もちろん最強でアナルにどんどん入れる。「さて・・・」「止」のボタンを押すが反応がない・・・。その間にも穴に最強の水がどんどん入る。「ゾボボボ!ブリィ~ズボボ・・ブリリ!」とアナルから水を出し続けるが、アナル痛いし、水冷たくなって気持ち悪いし。水止まらないし。まさにパ○テルのトイレに遭難した。

がんばったな、お疲れ・・・

商品のクレームをつけにお客さんが「責任者を出せ!」と、えらい剣幕で店に入ってきた。彼は店長(若干頭が薄い)が出てきたのを見つけて「てめえ、ハゲとる場合じゃねえぞ!」と言った。笑っとる場合じゃなかったが、店員一同、笑いを抑えられなかった。

そりゃ無理www

喫茶店にいってレモンスカッシュを「レスカ」といって頼んだそうです。そしたら隣にいた人がそれをかっこいいと思ったらしく、クリームソーダを頼むとき「クソ」と頼んだらしいです。店員が出してきた物はカレーライスでした。

悪気は無いな、きっと・・・

夕食後、テーブルの横でうたた寝をしていた父がうなされていたので、私は母と、「悪い夢でも見ているのかな?」と話していると、突然「ライダー、助けてっ!」と父が叫んだ。ちなみに父は56歳。

相当怖かったんだねパパ・・・

妹が夕食にスパゲティを作ってくれることになりました。妹は、「今日はカルボナーラを作るね」と母に言っていました。夕方、私が外から帰ると母が、「もうすぐボラギノールができるのよ」と言いました。

喰えるかw

給食の時間に校内放送で流した曲の話・・・

日本昔話を流した
(くまのこ見ていたかくれんぼ♪のやつ)
それだけじゃない、事前に編集して
最後にウルトラソウルがくるようにした。

曲が流れて、選曲の意外性にクスクス笑う同級生達
まさか最後がウルトラソウルだとは思うまい。

そしてやってきた。
「でん、でん、でんぐりがえってウルトラソウル!ハイ!」

丁度牛乳を飲んでいた全員が一斉に吹いた ・・・

そんなことよりフルハウスのテーマ唄おうぜ

アーアーアーアー アッーーー!
ウェネバハぺツー デットビーティー
ユーメーナ ペーパボーイ イーベンティービー
ナゲットレバヒユ ソバニチョウノプリーン
ソーウォー コンフューズニーーーン
クラーズ ニーダン ネーバスィーン (チェーイ)
ノバー ノージョーチュー
デモニドー ボーエンシュンワイチューニスパー
ドンステーヨー ドゥリーソンツウゥーー
エビウェイユーロー エビウェーイ
イザハー イザハー
アキーノホン ホンチュー
エビウェイユーロー エビウェイ
イザ メイス サンバニドゥ ニージュー
エビウェイユーロー ゥロシャーペーン ロードノーン
クライドゥ ウエイジュー
トュケピドゥ オーーン 
エビウェイユー 
エビウェーユー オーーン
ドゥビドゥ バッバダー

フルハウスのテーマ

親戚が集まってて、誰かが「だが、それほど問題ない」って言った。
そのセリフが「でもそんなの関係ねえ!」のフレーズで頭の中をグルグル流れてしまって噴出しそうで困ってたところに、ちょうどのタイミングでばあちゃんが部屋に入ってきて「はい、おかき」って言ったので、もう耐えられなかった。

あとで「おかきは流行のおかしじゃないけど、お米でできた大切なおかしなんだよ」と
説教された。おいしいです、おかき。

おかき

俺「福山雅治みたいにカットしてください」

美容師「わかりました」

俺「ふぅ…」

美容師「あんちゅぁ~んあんちゅぁ~ん」チョキチョキチョキ

美容院

体育の時間に先生が説明してるときに、
隣りのやつがおもむろに雑草を抜いて俺に小声で、
「何だと思う?これね、ミキプルーンの苗木。」

吹き出した俺は、先生にボードの角で殴られた。

体育の時間

私はドラクエが大好きだ。携帯の着メロにも例のアレを入れている。ある日、授業中に携帯のアレが鳴ってしまった。先生に怒られた。先生 「誰だ今レベルアップした奴は?」

小学生のころ。
授業中、緑のボールペンを使っていると途中で書けなくなった。
どうやらボールペンに空気が入ってしまったらしい。
「何だよ、買ったばっかなのに」
振ってみるが効果はない。
そこで俺は授業そっちのけでボールペンを分解し始めた。
そして芯を口にくわえ、思いっきり吹いてみる。
顔が真っ赤になったがまだ書けない。
今度はなんとなく吸ってみる。

…ジュボ

インクは一気に口の中へ
「ウゲッ」
クラスは大パニックだった。そりゃそーだ、隣の席のやつがいきなり緑の液体を吐いたらだれだってびびる。

それから俺のあだ名が「ピッコロ」になったのはいうまでもない。

今日松屋逝ったんだけど、すげーデブの客からチケット渡された店員が奥に向かって「ブタ一丁」と叫んだ時、店内客全員が笑いをグッとこらえる重苦しい雰囲気に包まれたのを感じて口の中の牛めしを吹き出しそうになってしまった。

ひでぇw

さっきウンコしてたんだが3日ぶりのウンコで、ウンコが肛門をメリメリ押し広げてさ、「あー出るー」って思った時にウォシュレットのボタン押したらしく、ウィーンって音がして「ヤバイ」って思って止めるボタン連打したんだけど、ノズルがウンコに刺さる感触がウンコを通して肛門に伝わってきた。「早く戻れー」って思った瞬間ブリュリュってウンコが一気に出て。それと同時にポキッって音がした。何が起きたか一瞬で理解できたんだけど信じたくなくて・・・見たらノズルが根本から折れてた。10分くらい便器に座って放心状態だったわ

母ちゃんの再婚相手がタイ人で、俺の苗字がチョモラペットになった。

運命。

正太「節子!それドロップちゃう!」 節子「お兄ちゃんこそ、それ節子ちゃうで」

ほな誰やねん?

ハイジ「あの雲はなぜーわたーしを待ってるの?」 クララ「気のせい」 オジイサン「アリエネー」 ペーター「自意識過剰乙」 サブちゃん「プッ」 ヤギ「さぁ早く刺身にタンポポを乗せる作業に戻るんだ」

ワロスw

1 2 3




このまとめへのコメント1

1

最弱アウトローさん


まとめ参加者(3)