1. まとめトップ

吉行和子の写真、画像集

女優、エッセイスト、俳人の吉行和子さんの写真、画像集です。

更新日: 2010年10月22日

禁欲亡者さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 26838 view
お気に入り追加

連続テレビ小説『つばさ』が埼玉・川越市内でクランクインし、同市内の川越まつり会館で行われた会見に出席した吉行さん。

田中絹代賞を受賞した吉行さんと映画評論家・松島利行氏(左)、当会会長・平尾光司氏(右)です。

色鮮やかな衣装を着ていらっしゃいますね!

ヒロイン・玉木つばさ役の多部未華子さんと父親・玉木竹雄役の中村梅雀さん、祖母・玉木千代役の吉行和子さん。

この試写会に来ていた吉行和子さんとお母さまの吉行あぐりさん

この舞台はニューヨークで行われ、しかもオール日本語で行ったそうです。

このインタビューで「個」として生きる姿勢について語って頂いています。

このインタビューで「個」として生きる姿勢について語って頂いています。

出典t.pia.jp

舞台『アプサンス~ある不在~』について話を伺っています。

父親役の中村梅雀、祖母役の吉行和子とも、すっかり家族の雰囲気です。

「佐賀のがばいばあちゃん」の魅力について話す吉行さん。

後ろ姿は、昨年度の田中絹代賞受賞者、倍賞美津子さん。前年度の授賞者が翌年の受賞者に表彰状等を手渡すのが恒例となっているそうです。

「こほろぎ嬢」では松木夫人役を明るく演じました。

このインタビューで映画「佐賀のがばいばあちゃん」にかける意気込みを語って頂いたそうです。

吉行さんは、和菓子屋「甘玉堂」の女将で、祖母・玉木千代役です。

老年女性の性愛を描いた小説が原作の「百合祭」。主演は吉行和子さん、ミッキーカーチスさんなど。

穂のか初主演映画「アンを探して」のプレミア試写会が、都内にて行なわれ、宮平貴子監督、穂のか、吉行和子、紺野まひる、高部あい、jimama(シンガーソング・ライター)が登壇した。

世界中で愛され続けている小説『赤毛のアン』をモチーフにした心温まる感動作『アンを探して』の舞台挨拶。左からロザンナ、穂のか、吉行和子、宮平貴子監督。

左から、ジャズピアニストの山下洋輔さん、女優の吉行和子さん、カリスマ鍼灸師と言われる竹村文近先生。

何か違った意味でスゴイ顔ぶれですね(^▽^) 左から、コメンテーター有田芳生さん、女優の吉行和子さん、WBFアジア太平洋ライトヘビー級チャンピオン西澤ヨシノリ選手、名プロデューサー横澤彪さん、ジャズピアニストの山下洋輔さんとその奥さん、講談社の常務取締役だった徳島高義さん。

吉行さんはこのインタビューで映画やテレビの演技と舞台の演技との違い等を語って頂いています。

初演以来13年、日本全国から海外まで、多数上演されている。吉行さんご本人に、その思いと見どころを語って頂いています。

「奥さまは魔女」で譲二の母役をした吉行さん。

『アプサンス~ある不在~』は、愛憎の果てに、誰にでも訪れる老い、孤独、病気、介護などの問題がさりげなく、しかもユーモア溢れるセリフのやりとりで描かれている作品です。

吉行和子さんとゲスト参加をした、原作者の桃谷方子さん。

1 2 3




禁欲亡者さん

最小限の努力(苦にならない位の事)で最小限の結果(ダメじゃない、ギリOK)が出れば、なんか一番得した気がする。


まとめ参加者(1)



公式まとめ