1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【Puffin】未来の乗り物大集合!【U3-X】

NASAが1人乗り電気飛行マシン『Puffin』を発表しましたね!昨年もホンダが電動一輪車を発表しましたし、未来の乗り物が身近になっていく日も遠くなさそうな気がします。はやく乗ってみたい~!

更新日: 2010年10月22日

10 お気に入り 60934 view
お気に入り追加

これはバイク型で重量54.4kgで最大速度は約65km/h。

米航空宇宙局(NASA)ラングレー研究所のエンジニアたちがやってくれました!ひとりで飛べるタケコプターの現実版でしょうか。

近未来的な電気自動車

次世代消防車のコンセプトカー。2200リットル(2.2トン)の水槽を完備しています

内装は自転車のようですが、カバーが付いていて雨の日でも走ることが出来る人力車です。

PM、i-unit、i-swingと続いてきたトヨタのパーソナルモビリティ。そのスタディ最新版として登場したのがこのi-REAL

全天候型2輪。実はもう市販開始されているんですね。こんなバイクあればって思ってました!価格は日本円で840万円・・・。車買ったほうが良いな。

折りたたみ式の電動バイク。Felica機能を持つ携帯電話をかざせば電源のON・OFFの操作が可能になっている。また、インターネットにも接続することができるんです

4輪モータービーグルです。転倒の心配はないが、バイク好きには4輪だと、あの感覚が感じれないしあんましおもしろくないかも

このボディから想像つかないよね。そんなすごい能力があるなんて

日本であんまり見かけることはまだないような

ぱっと見ても本当に船なのかと思うようなデザインのクルーザー

1台183万ユーロ(約3億円)で販売されるそうです。富豪の遊び・・・

近未来型のインラインスケートなんですが、移動ツールとしても使えるのだ

前を開いて乗り降りする変わった車です

見た目がモノレールと言うより飛行機っぽい。実現される日は遠い

短くて細い車体にタンデム2シーターというレイアウト。二輪と四輪の中間のようなイメージ

「このシティスクーターは、実に安全で環境にやさしい。実用性に優れた単気筒のバイクで、まさに未来の乗り物だ」とBMWは豪語している。

フロントグリルに優しい光が点灯すると歩行者への「お先にどうぞ」のサイン。気軽にクルマを楽しんでほしい」という思いから作られた電気自動車です。
詳しくは→http://www.honda.co.jp/motorshow/2009/EV-N/

制御ボタンは電源スイッチ1個だけであとはセグウェイと同様に体重移動で運転できるそうです。

1 2




やっちゃっちゃさん

甘いモノ好きですー☆


まとめ参加者(1)