1. まとめトップ

【女優】池内淳子の懐かし写真、画像

テレビドラマの女王・池内淳子さん。和服の似合う上品なお方です。2007年はお身体が心配されていましたが翌年は旭日小綬章を受賞され、大物女優の座はいまだ健在です。

更新日: 2010年10月22日

0 お気に入り 25584 view
お気に入り追加

誰もが知ってる映画『男はつらいよ』の第8作にマドンナ役として池内淳子さんが登場しています。(画像:1971年)

ある銀座のホステスの人生を綴った大岡昇平文学の映画化。
池内淳子さんの代表作品でもあります。

タバコは動くアクセサリ・・・?
よく解りません。

『寅次郎恋歌』で着物姿でマドンナを演じたのは池内さん♪
マドンナにぴったりの綺麗な女性です。

芸者、〆奴(池内淳子)が若さと美貌を使って言いよってますね。

1957年(昭和32年)、新東宝“リングの王者 栄光の世界”。
のれんといい、看板といい、時代が感じられますね。

1957年(昭和32年)、新東宝“リングの王者 栄光の世界”
中栄で働いている池内 淳子さんが、出前から帰ってきたシーン。

左から天草博子さん、池内淳子さん、瀬戸麗子さん、三田泰子さん。
実は、モノクロだと誰が誰なのかはっきりしません。

89年11月1日~28日に公演されました。
男前の高橋英樹さんとのツーショットにちょっと照れてます。

目、やられてます。
モノクロ画像なので、何色か分かりません。
とにかく痛々しく見えます。

ホステス・民子役で出演しています。

1966年の映画「沓掛時次郎 遊侠一匹」で未亡人役も。

映画『沓掛時次郎 遊侠一匹』(1966年/東映)。
池内さんは斬られた男の女房役なのですが、なぜかその斬った男と暮らすんです。
ちょっと不思議な関係。。。

駅前シリーズの一つ「喜劇・駅前怪談」(1964年)のワンシーン。左から伴淳三郎さん、森繁久弥さん、池内淳子さん、フランキー堺さん)

舟橋元(左)、池内淳子(中)、宇津井健(右)。
すごく品のある振舞い。

1961年10月ミセス創刊号の雑誌の表紙を飾る池内さん。

当時の男性は、池内涼子演じる葉子のけなげな美しさに憧れたそうです。

監督は中川信夫。
キャストは天知茂、三原葉子、そして写真左の池内淳子さん。

1




ゆりーんかさん

詰めが甘いとか言うでない(。◔ˇωˇ◔。)



公式まとめ