1. まとめトップ

映画「ゲド戦記」の画像コレクション

世界的に有名な宮崎駿監督の息子の宮崎吾朗監督・脚本の映画「ゲド戦記」の画像コレクション。見た人の感想はそれぞれですが、アニメの映像としてはジブリっぽさが出ていたように感じますね~。個人的にですが・・・

更新日: 2010年10月21日

2 お気に入り 17537 view
お気に入り追加

アレン(レバンネン)とテルー(テハヌー)

キャッチコピー「かつて人と竜はひとつだった。」

キャッチコピー「父さえいなければ、生きられると思った。」

夕焼けってなんか趣がありますよね~。

映画を見ていない人でも画質がイイことはわかりますよね~。

穏やかな表情のアレン(レバンネン)

2006年邦画興行収入1位となった作品。

宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした作品。

ヒロインのテルー(テハヌー)

賛否が分かれる作品です。

アーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』の主に第3巻の「さいはての島へ」を原作としています。

宮崎駿監督の息子である宮崎吾朗監督・脚本の映画。

1コマ1コマはクオリティーが高いと思います。

ハイタカ(ゲド)。声は菅原文太さんでした。

宮崎吾朗監督のデビュー作であるゲド戦記。

火傷の痕も言われないと気付かないですよ~。

エンラッドの王子、アレン(レバンネン)です。

テルー(テハヌー)。顔に火傷の痕がある少女です。

アレン(レバンネン) の声はジャニーズの岡田准一さんが担当しています。

1




マイコー民岡さん

ボクのことはマイコーじゃなくてマイケルと呼んでください。
ノブナガヲサガセ~~~!!



公式まとめ