<コツ> ジェスチャーをつける。

出典話し方講座

http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/shuma/20081105/20081105200317.png

ジェスチャーを上手に用いることで、話し方が上手になるそうです。
ただし、ジェスチャーを使うのは一対一で話しているときではなく、大勢の人がいるところで話しているとき。
(一対一で大きなジェスチャーを使うと、わざとらしい印象をもたれがちなので注意。)
ジェスチャーのポイントは、大事な部分で手を動かすということだそうです。
手を少し広げたり、時には握ったり。
特に気持ちがこもる場面で手を動かして話をするといいみたいです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「話し方」「伝え方」のコツ・ヒント集

自分の気持ちを上手に話したり、伝えることってなかなか難しいんですよね。話す相手にも気を遣いつつ、自分の言いたいことも言えたらコミュニケーションの輪が広がってもっと楽しくなるんじゃないかな。話す前の心構えなども知りたいです。

このまとめを見る