1. まとめトップ

地球に来た宇宙人一覧【グレイ・UFO】

宇宙人は存在するか、しないか?そんなことじゃあないんだ。話はもはやそんな‘当たり前'のことじゃない。アメリカ政府は宇宙人の存在を隠蔽し続けている。ケネディ大統領は宇宙人との関係を世界に公表しようとしたため暗殺されました。暗殺の最終報告書は事件の76年後、2039年に公開すると公約されていますね。

更新日: 2010年10月22日

炎の和田さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
121 お気に入り 599778 view
お気に入り追加

ホワイトハウスに現れた宇宙人

パッと見、グレイタイプですな。
ホワイトハウスで会見中のブッシュ元大統領をまるで監視するかの様に窓の外から見つめる宇宙人。

かぐや姫

竹取物語に登場するかぐや姫は宇宙人。
現在ではもはや一般常識となっておりますが一応解説を。
・どんな男も虜にする人間離れした美しさ
・古の日本人を理解していない行動(名前に‘姫’とついているが本物の姫というわけでもないのに、貴族に上から目線で無理難題押しつける)
・最後、月に帰る描写がある

ウンモ星人

乙女座ウンモ星出身。地球人のフリをしてすでに70体以上も定住しているとのこと。
宇宙生物について、ウンモ星とウンモ宇宙船について、哲学や心理学についての手紙を地球人に送り続けている。
他にもウンモ星人を名乗る人物から突然の電話がかかり、宇宙のことについて一方的に長時間しゃべって、一方的に電話を切ったりという報告は後を絶たない。
写真は、特徴的なウンモ星人のUFO。

ユーゴスラビアの宇宙人

2006年、全身が焼けただれた宇宙人の解剖写真が公開された。
1966年11月、旧ユーゴスラビア(現セルビアモンテネグロ)の
小さな村にUFOが墜落し、軍によって墜落した機体から
回収された宇宙人だと言う。

キャトルミューティレーションの瞬間

UFOによって牛が連れて行かれる瞬間。
キャトルミューティレーションとは、動物の死体の一部が切り取られ、しかも血液がすっかりなくなるという異常な惨殺事件のこと。
既存の動物のものとは思えない、メスの様な鋭利な刃で切り取られたかのような切り口や、無くなった臓器(死体には乳房や生殖器などがなくっている)が特徴

憲兵に連行される宇宙人

憲兵に連行されている宇宙人を撮った衝撃の写真。
出所などの一切が不明で、秘密裏に処理しようとした政府の陰謀が見え隠れします。
たまたま近くを歩いていたキャメラマンが撮ったのでしょうか。

捕まった宇宙人

誰でも1度は見たことあると思うこの写真。
情報の出所は、1950年頃、西ドイツのケルンの新聞に掲載されたらしい。
メキシコシティーに一機のUFOが墜落し、現場に向かったエージェントにより捕獲された宇宙人を撮った写真である。
調査ためドイツに送られたらしいが、その後の結果は発表されていない。

シャドーマン

町の監視カメラやホームビデオなどに、ごくごく稀に映り込む透明人間。
その頻度は心霊写真なんかよりも格段に低く、無知なる愚民に心霊と一緒にされてしまうことも。
光源が存在しないところに影はできず、また光をさえぎる物がなければ影は生まれない。
この世界の原理を無視した行動をとるトンデモナイ奴。
亜種で、シャドードッグなるものがいる。
興味のある方は動画探してみて。

プレアデス星人

我々人類と酷似した生命体。その正体は元・金星人とも。
スイス訛りのドイツ語を喋り、地球に住んでいる模様。
元々は人類と同じ祖先だったとも言われており、人類に対して友好的。

オーソン(金星人)

50年代初頭、「宇宙人分野の祖」ともいわれるジョージ・アダムスキーに宇宙の哲学を伝授し、核実験への懸念を説いたとされています。
アダムスキーはその他に木星人、土星人にもあったと言われています(本人談)
UFOブームの立役者ですが、彼の言うことは全部デタラメだというのが現在の見解。

グレイ

あまりに大胆!あまりに華麗なその活躍の数々で人類に最も認知されている宇宙人。
灰色の皮膚に顔の半分もある大きな目が特徴。
人類をエイリアンアブダクションし、様々な実験を行う。
謎の金属片を埋め込まれたという人も大勢ます。
私も、毎晩エイリアンアブダクションされないかとワクテカしているんですがいっこうに現れてくれません。

チュパカブラ

UMAの代名詞ともいえる存在。
その正体は宇宙人とも言われていますね。
チュパカブラとは、「ヤギの血を吸うもの」という意味で、その名の通り家畜の血を吸いまくった極悪生物。
コイツに惨殺された家畜の共通点は、
・3つの穴がある。
・死体に血が一滴も残っていない
・他に傷口がなく、周囲には一滴の血の後もない
こんなカンジですか。
アメリカ政府と宇宙人の間には「宇宙人の科学を提供するかわり、人類を好きに誘拐していい、生物サンプルとってOK」との盟約が結ばれているようです。

カンバーランド・スペースマン

偶然、写真に納められた宇宙人。
そういえば、UFOは未来人の乗り物である。なんて荒唐無稽な説もありますね。

陽気な泥棒星人

地球に来て、花束とストッキングを盗んで行ったらしい。

フラットウッズ・モンスター

別名ブラクストン郡のモンスター、日本では「3メートルの宇宙人」の名で知られる宇宙人。
公式サイトによれば、身長3以上、大きく光る目、栗の様な形の頭、宙に浮いているそうです。
1952年アメリカで目撃され、その前後に首都ワシントンD.C.上空で謎の飛行物体が大量に出現。
UFO群の親玉か?ただの斥候か?
ちなみに、ビームを出すらしい。

ロズウェル事件の宇宙人

何らかの物体が回収されたことを含む、一連のできごとを指すあまりにも有名な事件。
ロズウェル付近の牧場にUFOが墜落し、アメリカ政府が回収。宇宙人の写真、解剖フィルムも公開されるが、ある日を境にアメリカ政府は「回収したものは空飛ぶ円盤ではなく、気象観測用気球だった」と一転。
以降、沈黙を守り続け真相は闇の中。

ユミット(ウンモ星人)

地球に潜伏しているウンモ星人の名前。
1960年代初頭から、複数のスペイン人のもとに、ユミットと名乗るウンモ星人から手紙が送られて来た。
そこには、地球よりはるかに進んだ科学理論が満載されているという。地球人にとっては計算ミスだったり、間違った科学・物理知識だったりするところがいっぱいあるそうだが、これは地球人の方が間違っているに違いない。
しかも、すでに6000通以上も書いているそうです。

モスマン

その筋の間では、トップクラスの知名度を誇る大スター。
UMAでありながらよく宇宙人ではないかと言われています。
その名の通り蛾人間のような姿で、目が大きく、ギラギラと赤く輝いているのが全ての目撃情報で一致。
彼の武勇伝は長くなるので割合。
ちなみに、このモスマンを題材とした映画が2、30年前に作られ、監督を始め関係者、その映画を見た人まで次々と死亡したそうです。もし運よく入手した方は私にも貸してね。

ボロネジ事件の宇宙人。

ロシアのボロネジで起きたUFO事件。
1989年午後6時半頃、モスクワ南東あるボロネジの公園に、ピンク色をした直径9mほどのUFOが着陸。
多くの目撃者の前で3m程の三つ目の宇宙人と小さなロボットが出て来て、徘徊をはじめた。
宇宙人は一人の泣き出した少年を、まるで見えない光線を出すかのように見つめると、その少年は凍りついたようになったという。
他の目撃者たちが騒ぎ出すと、宇宙人たちはUFO内に戻って行ったが、5分ほどすると、手に銃のような筒状のものを携えて再び出て来た。その銃を近くにいた少年に向けると、少年は消えてしまった。

フー・ファイター

「フー・ファイター」の「フー(foo)」とは、仏語の火を表す「feu」が訛ったもので、その名の通り空飛ぶ謎の光体のこと。
特定の宇宙人のことを指すわけではなく、聖書や各国の古典まで至る所でその存在を散見できる。
現在でも、世界のあらゆるところで目撃されています。

エロヒム

ラエルというフランス人がコンタクトをとった異星人。自身をエロヒムと名乗り、2万5千年前に、彼らの科学者たちが地球にやってきて、生命創造実験を開始したと語った。
ラエルが創設した人格なき社団「ラエリアン・ムーブメント」からは人類の創造主として崇められている。
地球から、1光年弱にある星から来たという。ちなみに地球から1光年以内に恒星系は存在しないのだが。もしかしたら、すごく嘘つきな宇宙人かも知れない。

1




このまとめへのコメント1

1

【動物系】
http://animal.zz.tc/wada
【ネタ・オモシロ画像系】
http://NETA.zz.tc/wada
【怪奇・UMA系】
http://UMA.zz.tc/wada


NAVER リンク