1. まとめトップ

【画像】玄奘三蔵(三蔵法師)の肖像画・像の写真【般若心経】

2010年9月23日にテレビ東京開局45周年記念番組で『封印された三蔵法師の謎』が放送されますね^^ 唐代の中国の訳経僧、玄奘三蔵(げんじょう さんぞう)、尊称は三蔵法師。旅から持ち帰った梵経の翻訳は『大般若経』として600巻等、76部1,347巻に及んだそうです!

更新日: 2010年10月22日

0 お気に入り 7260 view
お気に入り追加

埼玉県岩槻の華林山慈恩寺にある玄奘三蔵霊骨塔の脇に立つ三蔵法師の像です。

台湾の日月潭湖畔にある玄奘三蔵の像です。
こんな姿で旅に出ていたのでしょうか?

東京国立博物館に収められている玄奘三蔵です。
結構ごつい現実的な姿ですね^^;

玄奘塔に祀られている玄奘三蔵の象です。
右手には筆、左手には貝葉(インドのお経)を持っています。

インドのナーランダ寺院跡の1.2km北東の池の畔に玄奘三蔵紀念堂があります。
その玄奘三蔵紀念堂の正面にある像です。

インドのナーランダ寺院跡の内部にある、瞑想する玄奘三蔵像です。

薬師寺の玄奘塔に安置されています。赤いですね~。

埼玉県飯能市の鳥居観音にある像です。
後ろの紅葉も綺麗ですね!

神奈川県川崎市の蓮花寺周辺にある玄奘三蔵の像です。
学業成就や交通安全で祀られているんですね。

西安の大慈恩寺に収められている玄奘三蔵の絵です。
玄奘三蔵は629年に唐を出国し、645年に帰り着いています。

奈良県の薬師寺に収められている「玄奘三蔵取経図」です。
三蔵法師とは元々は、仏教の経蔵・律蔵・論蔵の三蔵に精通した僧侶(法師)のことで、普通名詞でした。

1




ティァリィさん

自分が見ている&知っているものだけが、世界の全てじゃないと思う。