1. まとめトップ

【厳選】カッコイイ車 画像集 / Cool car image collection

自分が気に入ったカッコイイ車を紹介します。 I introduce a cool car likes, / #car #macchina  #auto

更新日: 2016年07月24日

ACM1899shigeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
415 お気に入り 2381385 view
お気に入り追加

ポルシェのミッドシップオープン、『ボクスター』の大幅改良モデル。大幅改良を機に、車名を718ボクスターに一新した。車名の「718」とは、著名な自動車レースで多くのサクセスストーリーを生んだ、1957年に活躍した画期的なスポーツカー、『718』に由来。伝説のポルシェ『550スパイダー』の後継車として登場した718は、数々のレースで栄冠を手にしている。

718ボクスターのハイライトが、新開発の水平対向4気筒ガソリンエンジンの搭載。従来の水平対向6気筒ガソリン自然吸気エンジンから、4気筒にダウンサイズ。ターボで過給して、パワーと環境性能を両立させた。

ベースグレードの「718ボクスター」には、2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボを搭載。最大出力300hpを獲得する。高性能な「718ボクスターS」は、2.5リットル水平対向4気筒ガソリンターボを積む。最大出力は350hpを引き出す。

外観は、ヘッドライトやバンパー、サイドスカート、テールランプなどを変更して、イメージを一新。室内は、ダッシュボードのデザインが見直され、新デザインのステアリングホイールが採用されている。

ソース レスポンス《森脇稔》

Porsche's mid-engined open, greatly improved model of "Boxster". The opportunity to greatly improved, was redesigned car name to the 718 Boxster. The car name "718" is, gave birth to a lot of success stories in the famous auto race, an innovative sports car, which was active in 1957, derived from the "718". 718 has emerged as the successor vehicles of Porsche "550 Spyder" of legend, has been to hand the laurels in a number of races.

718 Boxster highlight of, equipped with a newly developed horizontally opposed four-cylinder gasoline engine. From the traditional horizontally opposed six-cylinder gasoline naturally aspirated engine, down size to four-cylinder. And supercharging with turbo, it was both power and environmental performance.

The "718 Boxster" of the base grade, equipped with a 2.0 l horizontally opposed four-cylinder petrol turbo. To win the maximum output 300hp. High-performance "718 Boxster S", gaining 2.5 liters horizontally opposed four-cylinder petrol turbo. Maximum output draws 350hp.

Appearance, change headlights and bumper, side skirts, tail lamp, etc., renew the image. Room, design of the dashboard is reviewed, the steering wheel of the new design is employed.

Source response "Minoru Moriwaki"

フェラーリ
ラ・フェラーリ アペルタ

ラ フェラーリ・スパイダーの姿が、2017年のローンチを前に明らかになった。

これは、フェラーリの公式ツイッター・アカウントに公開された画像で、オープン・モデルになったことにより、後部に1対の支持ブリッジが通り、梁のようなロールオーバー・フープを設置したことが確認できる。

フェラーリのCEO、セルジオ・マルキオンネは、今年春に、潜在的な顧客向けの内覧会を開催したことを認めている。オリジナルのラ フェラーリは499台が完売されており、このオープン・トップ・モデルだけが生産中の公道用ラ フェラーリということになる。

クーペとの最大の違いはもちろんルーフであり、488スパイダーやカリフォルニアと同様に折り畳み式のハードトップになると考えられていた。

しかし今回の画像には、取り外し可能なタルガ・スタイル式トップのオプションが選ばれている。これは、コンバーチブル化による車重増加と、V12 + ハイブリッド・システムというタイトなパッケージに対応するための選択なのだろう。

いずれにしても、並外れたカーボンファイバー製シャシーを持つラ フェラーリのボディ剛性は、クーペ・モデルに対してマイナスになることはないという。

先にも述べたとおり、既に潜在的カスタマーに対してのアナウンスを開始しているため、実際に発表された時点ではすべてソールド・アウトということも考えられる。

内覧をしたカスタマーによれば、価格は£3,500,000(5.6億)とされている。

ソース autocar

The figure of La Ferrari Spider, was revealed before the launch of 2017.

This is an image that has been published in Ferrari official Twitter account, by which an open model, as a pair of support bridge to the rear, it can be confirmed that they have installed rollover hoop like beam .

Ferrari's CEO, Sergio Marchionne has admitted that was in the spring of this year, we held a sneak preview of the potential customers. The original La Ferrari has been sold out 499 units, only this open-top model is the fact that public roads for La Ferrari during production.

The biggest difference between the coupe is of course the roof, it has been considered to be a 488 Spider and hardtop of California as well as folding.

However, in this time of the image, it is a removable targa-style-type top option has been selected. This, and the vehicle weight increase due to convertible reduction, probably choice to cope with a tight package called V12 + hybrid system.

In any case, the body rigidity of La Ferrari with exceptional carbon-fiber chassis, that will not be negative for the coupe model.

As mentioned above, since it has already started announcements to potential customers, it is conceivable in practice all the time it was published that sold out.

According to the customers who have a preview, the price has been a £ 3,500,000 (5.6 Oku).

Source autocar

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは6月24日、英国で開催中の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」において、『メルセデスAMG GT R』を初公開した。

メルセデスAMG GT Rは新型スポーツカー、『メルセデスAMG GT』の頂点に立つ最強グレード。ベース車両のメルセデスAMG GTの「S」グレードでは、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、最大出力510hp/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4750rpmを発生する。動力性能は、0-100km/h加速が3.8秒、最高速は310km/h。

これに対して、「R」の名前を冠して登場したメルセデスAMG GT Rでは、ブースト圧を変更した新しいターボチャージャーの採用をはじめ、吸排気系やエンジンコンピュータなどをチューニング。最大出力は585hp/6250rpm、最大トルクは71.4gm/1900-5500rpmを獲得した。これは、『メルセデスAMG GT S』と比較すると、75hp、5.1kgm強化されたことになる。

パワフルに進化したエンジンに合わせて、サスペンションやブレーキを強化。新開発のアクティブエアロなど、エアロダイナミクス性能も引き上げられた。フロントグリルは、レーシングカーの『メルセデスAMG GT3』と共通イメージの縦基調とするなど、迫力を増している。

トランスミッションは、7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトDCT 7。メルセデスAMG GT Rの動力性能は、0-100km/h加速が3.6秒、最高速が318km/h。メルセデスAMG GT Sと比較すると、0-100km/h加速は0.2秒短縮。最高速は8km/h上回った。

ソース レスポンス《森脇稔》

Performance cars of Mercedes-Benz division, Mercedes AMG June 24, in the "Goodwood Festival of Speed," being held in the UK, unveiled a "Mercedes AMG GT R".

Mercedes AMG GT R is the strongest grade to the pinnacle of the new sports car, "Mercedes AMG GT". The "S" grade of Mercedes AMG GT of the base vehicle, direct-injection 4.0 l V-type 8-cylinder twin-turbo engine, the maximum output 510hp / 6250rpm, to generate the maximum torque 66.3kgm / 1750-4750rpm. Power performance, 0-100km / h acceleration of 3.8 seconds, top speed is 310km / h.

Tuning In contrast, in the Mercedes AMG GT R appeared to bear the name of the "R", including the adoption of a new turbo charger you change the boost pressure, and intake and exhaust system and the engine computer. Maximum output is 585hp / 6250rpm, maximum torque won the 71.4gm / 1900-5500rpm. This, when compared to the "Mercedes AMG GT S", 75hp, will have been strengthened 5.1kgm.

In accordance with the engine evolved into powerful, strengthening the suspension and brakes. Such as an active aero of the new development, aerodynamic performance was raised. The front grille, such as racing cars as "Mercedes AMG GT3" and vertical keynote of the common image, has become increasingly powerful.

Transmission, 7-speed dual-clutch AMG Speed ​​shift DCT 7. Mercedes AMG GT R of power performance, 0-100km / h acceleration is 3.6 seconds, top speed is 318km / h. Compared to the Mercedes AMG GT S, 0-100km / h acceleration is the short 0.2 seconds. Top speed exceeds 8km / h.

Source response "Minoru Moriwaki"

1 2 3 4 5 ... 938 939





このまとめへのコメント1

  • Bepvhgc遊さん|2013.08.26

    フェラーリは男性に人気ですよね。女性からはシートが狭いので意外と不便という声がありますが

1

ACM1899shigeさん

観覧ありがとうございます
今まで私のまとめを取り上げてくれた方 感謝です
今後もよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう