1. まとめトップ

カッコイイ車 画像集 / Cool car image collection

自分が気に入ったカッコイイ車を紹介します。 I introduce a cool car likes, / #car #macchina  #auto

更新日: 2016年05月21日

ACM1899shigeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
415 お気に入り 2366424 view
お気に入り追加

第10世代となるシビックは、現行のハッチバックが専用のプラットフォームを持つのに対し、セダン、クーペと同じプラットフォームを持つモデルだ。

ヨーロッパ向けには1.0ℓターボと、1.5ℓターボ、そして1.6ℓディーゼルというラインアップとなる。

生産は、ホンダ・オブ・ザ・ユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the UK Manufacturing. Ltd)で行なわれ、ヨーロッパおよび北米市場での販売を予定している。

*この画像はホンダ オーストラリアのブラックパックアクセサリー画像です。

Civic to be a 10th-generation, compared to the current hatchback is to have a dedicated platform, but models with sedan, the same platform as the coupe.

And 1.0ℓ turbo in the European market, 1.5ℓ turbo, and a line-up that 1.6ℓ diesel.

Production is carried out in a Honda-of-the-YOU cable Manufacturing Limited (Honda of the UK Manufacturing. Ltd), it is scheduled to be sold in Europe and North America market.

* This image is black pack accessories image of Honda Australia.

イタリアの高級車メーカー、マセラティが3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16で初公開した新型SUV、『レヴァンテ』。プレスカンファレンスでは、同車のパワートレインが発表された。

レヴァンテは、マセラティの100年以上の歴史において、初のSUV。レヴァンテのデザインは、マセラティブランドとイタリアらしさを明確に表現したもの。フロントマスクは、マセラティ車に共通するアグレッシブなデザイン。フロントフェンダーの3連エアダクトも、マセラティの象徴。

マセラティはジュネーブモーターショー16において、レヴァンテのパワートレインの詳細を発表。欧州市場では、ガソリンとディーゼルが用意される。

ガソリンは、3.0リットルV型6気筒ツインターボで、2種類のチューニングが存在。標準グレードの「レヴァンテ」は、最大出力350hpで、0-100km/h加速6秒、最高速251km/hの性能。高出力版の「レヴァンテS」は、最大出力が430hpに引き上げられ、0-100km/h加速5.2秒、最高速264km/hのパフォーマンスを発揮する。排出ガス性能は、ユーロ6に適合。

トランスミッションは8速AT。「Q4」と呼ばれるインテリジェントな4WDシステムを組み合わせる。車台は、『クアトロポルテ』および『ギブリ』用がベース。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアがマルチリンク。エアスプリングは5種類の車高が選択可能。前後の重量バランスは50対50と理想的。マセラティは、「クラスで最も重心が低い」と説明している。

ソース レスポンス《森脇稔》

1 2 3 4 5 ... 934 935





このまとめへのコメント1

  • Bepvhgc遊さん|2013.08.26

    フェラーリは男性に人気ですよね。女性からはシートが狭いので意外と不便という声がありますが

1

ACM1899shigeさん

観覧ありがとうございます
今まで私のまとめを取り上げてくれた方 感謝です
今後もよろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう