1. まとめトップ

カッコイイ車 画像集 / Cool car image collection

自分が気に入ったカッコイイ車を紹介してます。 I introduce a cool car likes, / #car #macchina  #auto

更新日: 2014年07月22日

ACM1899shigeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
389 お気に入り 2049705 view
お気に入り追加

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

Having introduced the F-Type Project 7 at the Goodwood Festival of Speed in June 2014, Jaguar Land Rover’s Special Vehicle Operations (SVO) division is already off to a great start. Now, only one month since its first creation debuted as the most powerful Jaguar ever built, SVO is back in the spotlight with yet another bespoke interpretation of the F-Type , the Tour de France Special Edition.

Although the name suggests this sports car is a limited-edition model inspired by the multiple-stage bicycle race held annually in France and nearby countries, the F-Type Tour de France is not intended to reach dealerships. The vehicle, because only one was built, will serve as a high-performance support vehicle for British cycling crew Team Sky during Stage 20 of the 2014 Tour de France. Before you start asking yourselves what’s the deal with Jaguar joining a cycling competition, we should mention the company is the official supplier to Team Sky since 2010.

Source topspeed.com

2014年6月にグッドウッドフェスティバルオブスピードでF型プロジェクト7を導入した、ジャガーランドローバーの特殊車両事業(SVO)部門は素晴らしいスタートを切ったが既にある。今、その最初の作成以来、唯一の1ヶ月は、SVOはFタイプ、ツール·ド·フランススペシャルエディションのさらに別のオーダーメイドの解釈に戻って注目され、今までに作られた最もパワフルなジャガーとしてデビュー。

名前は、このスポーツカーは、フランスと周辺国毎年開催多段自転車レースに触発限定版のモデルであることを示唆しているが、F型ツール·ド·フランスは、販売店に到達することを意図するものではない。車両は、一つだけが構築されたため、2014年ツール·ド·フランスのステージ20の間に英国のサイクリングの乗組員チームスカイのための高性能な支援車両として機能します。あなたはサイクリング大会に参加し、ジャガーとの契約何自分自身を尋ねる開始する前に、我々は、同社が2010年以来、スカイチームのオフィシャルサプライヤーで言及する必要があります。

ソース topspeed.com

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

2015ジャガーF型クーペ ツール·ド·フランス スペシャルエディション

マツダは、約7年ぶりにフルモデルチェンジした新型『デミオ(海外名:Mazda2)』の生産を防府第1工場(山口県防府市)で開始、7月17日、外観などを世界初公開した。

新型デミオは、『CX-5』『アテンザ(同:Mazda6)』『アクセラ(同:Mazda3)』に続き、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を全面的に採用した新世代商品の第4弾。今秋より、日本から順次グローバルに導入を開始する予定だ。

「魂動」に基づくデザインでは、クラスを超える存在感と生命感を実現。またSKYACTIV技術では、これまでの新世代商品の設計思想をベースにコンパクトカー向けに新開発したエンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーなどにより、優れた走行性能と環境・安全性能を両立する。さらに、ドライバーの危険認知・判断をサポートする先進安全技術「i-ACTIVSENSE」や、新世代カーコネクティビティシステム「Mazda Connect」などの最新装備も幅広く採用する。

搭載するエンジンは、トルクフルな走りと優れた燃費・環境性能を両立する新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」のほか、新世代高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 1.3」を市場毎に適切なラインナップで展開。国内市場には「SKYACTIV-D 1.5」と「SKYACTIV-G 1.3」を導入する予定だ。

なお、7月19日より順次、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7都市で、新型デミオなどの展示イベントを実施する。

ソース レスポンス《纐纈敏也@DAYS》

"Demio (overseas name: Mazda2)" new with a fully remodeled in about seven years Mazda, start Hofu Plant No. 1 in the (Yamaguchi Hofu) the production of, July 17, was the world premiere and appearance .

The new Demio, "CX-5" 4th of new generation products Following, was adopted across the board design theme and SKYACTIV technology "Tamashido" "Atenza (same:: Mazda6)," "accelerated (Mazda3 same)" . The plans this fall, starting the introduction to the global order from Japan.

The design based on the "Tamashido", I realize life and a sense of presence in excess of class. Further, in the SKYACTIV technology, engine with newly developed compact car for based on the design concept of the new generation products until now, transmission, body, due to chassis, to achieve both environmental and safety performance and excellent running performance. In addition, the widespread adoption also equipped with the latest advanced safety technology that supports the hazard perception and judgment of the driver and "i-ACTIVSENSE", a new generation car connectivity system, such as "Mazda Connect".

In addition to small-displacement clean diesel engine of the new development to achieve both fuel efficiency and environmental performance and excellent run full torque of the "SKYACTIV-D 1.5", engine to be installed, a new generation high-efficiency direct-injection gasoline engine "SKYACTIV-G 1.5" the expansion in the appropriate line-up in the market every "SKYACTIV-G 1.3". It's plans to introduce a "SKYACTIV-D 1.5" and "SKYACTIV-G 1.3" in the domestic market.

In addition, sequentially from July 19, in seven cities across the country Sapporo, Sendai, Tokyo, Nagoya, Osaka, Hiroshima, Fukuoka, I implement the exhibition events, such as new Demio.

Source response "Koketsu Toshiya @ DAYS"

1 2 3 4 5 ... 801 802




このまとめへのコメント1

  • Bepvhgc遊さん|2013.08.26

    フェラーリは男性に人気ですよね。女性からはシートが狭いので意外と不便という声がありますが

1

ACM1899shigeさん

車/特撮物/ガンダム/などをまとめている者です。


  



公式まとめ