1. まとめトップ

あの人気芸能人がひた隠す暗い過去・裏事情

今では人気の芸人にこんな暗い過去があったなんて・・・。デビュー前の芸人の壮絶な暮らし。複雑な家庭環境。貧乏。夜逃げ。こんな不幸な人生だったんだと、胸が痛くなりました。これを読んだら芸能人の見かたが変わります。

更新日: 2010年11月22日

152 お気に入り 4227996 view
お気に入り追加

成宮寛貴

母子家庭で育ち、そのお母さんは中学生の時に亡くなり、高校へは行かずに引越し屋さんの仕事を始めた、ということです。
働く母親の代わりに弁当を作って持たせていた弟も大学に入り、今、ようやく手が離れた感じなのだという。
そのお母さんもお亡くなりになったそうですが、それらを乗り越え人気の実力派俳優として活躍されてます!

中山美穂

自身のエッセイ集『なぜなら やさしいまちが あったから』にて、その過去のエピソードを振り返っています。

・幼少期に両親が離婚し、あらゆる家に預けられ住まいを転々とした
・誘拐事件に巻き込まれ、もしかしたら命を落としていたかもしれなかった
・小学校に上がったばかりのある晴れた休日、交通事故に遭いしばらく入院した
・姉のように慕っていたモデル仲間の友人が、自ら命を絶った

東山紀之(少年隊)

父が酒とギャンブルにまみれ、借金取りから逃げるため、家族は住まいを転々。東山が3歳のとき、妹が生まれてすぐ、両親は離婚。
彼自身「人生最初の記憶」という大けがは、生後8か月の頃。神奈川・川崎のソープランドが密集する地域で、父方の祖父母宅に身を寄せていたが、祖父が酔って暴れ、ひっくり返ったポットの熱湯でヒガシは両足に大やけどを負ったという。
左足は変形し、今も痛む。デビュー後に本格的な筋力トレーニングを始めたのも、やけどした足をかばって傷めた軟骨の負担を軽くするためだったという。(「週刊朝日」自身のコラムより)

安室奈美恵

安室さんは幼い時に両親が離婚し、母親に引き取られたため、父親についてはよく分かっていません。
特待生扱いで、アクターズ・スクールの社長が特に見込んで「授業料無料」で入れていたそうなのです。
バス代が出せないという状況で、安室ちゃんは本当に往復3時間の道、ひとりで歩いて通っていたそう。
その後、歌とダンスで、スターに上り詰め、結婚。子どももできた安室さんでしたが
ある日、お母さんが不幸な事件に巻き込まれ亡くなります。
歌手復帰した直後のことで、その後にSAMさんとも離婚しており、母と夫の両方を失ってしまいましたが、
お子さんと一緒にがんばっています!

若井おさむ

20代前半の頃、幼い頃から続く母からの虐待や、兄からの理不尽な暴力などに耐えかね、実家を離れて居酒屋の経営を始める。
・数年後、母や兄が父を虐待。若井おさむは父に離婚を勧め、悩んだ末に離婚を決意したその日に亡くなる。
・父の遺産を放棄するとの念書を母に渡すと、居酒屋は父名義だった為持っていかれる。
・絶望し、死に場所を探すために東南アジアへ旅に出る。
・旅先で出会った日本人から「松本人志がドラマをやっている」と聞かされ愕然
・確かめるために一時帰国、見たのが「自殺はするな」というメッセージの回で、若井おさむは号泣、死ぬのを思いとどまり、お笑いの道に進むことを決意した。(ナリナリドットコムより)

風間トオル

5歳くらいの時に両親が離婚して父親に引き取られた。
父親は出て行ってしまい、祖父母と六畳一間のアパートに住んでいたそうです。
バレンタインの時に学校の名簿で住所を調べて女の子が20人くらい家の近所にいて
「ここかな?でもこんなボロアパートに住んでるわけないよねー」
という声が聞こえてきて恥ずかしくて外に出て行けなかったそうです。

おじいさんは認知症になるなど、極貧のなか介護の苦労もされてたそうですよ。

くりぃむしちゅー有田の転落人生

広告代理店の社長の息子だったが、
大学入学後、父親の会社倒産。家が差し押さえられる。
(『王様のブランチ』の中継コーナーで実家を訪ねると、有田家の表札が「長谷川」に変わっていた)
父親の事業破綻後に両親は離婚。

まもなく祖父母死去。
「兄とは血が繋がっていない」という事を告白される。
弟はカード地獄。
父死去。
大学教授の叔父がセクハラで逮捕される。

明石家さんまの弟

さんま実母(産みの母)はさんまが産まれてすぐに病気で亡くなった。
現在のお母様はさんまの父の従姉。
兄とさんまが前母の子供で、弟が現母の子ども。

弟は実家の火災で亡くなった。
当時弟は高校生。さんまは冠番組を持つほど人気があった。

千原兄弟 Jr.

登校拒否・引きこもりの中学時代を卒業後、高校をすぐに中退し、15歳でお笑いの世界へ。
現在までに、急性肝炎で4日間意識不明(助かる確率は50%だった)、
バイク事故で全治6ヶ月の重症と2度も死にかけ、その度に奇跡的な復活を果たした。

平井善之 (アメリカザリガニ)

本当の父親の顔を覚えていない。母親はホステス。生活は母親がお金持ちの男と付き合っていたために
そのおかげで生きていけたんだとか・・・。

河本 準一 (次長課長)

貧しい時期もあったようですが、複雑な家庭環境もポイント。
お父さんが5人いて、2番目のお父さんの連れ子は同級生だったために、どちらが兄かでケンカして河本さんが弟になったとか、4番目のお父さんが父親として認めてもらうためにラーメンの早食いに挑戦した、ということがあったそう。

保阪尚希

両親は、「実は7歳の時に自殺でした」と告白。
亡くなる数時間前まで一緒にいたが、祖母と寝床に入ると、
目覚めた時には多数の警察官が家に駆け付けていたという。
自殺原因は、保阪さん自身もいまだに知らされないままらしい。
小学校のころはいじめに遭い、クリスマス会などにも一切参加しなかったという。
その後、二度離婚している。

沢尻エリカ

中学3年の時に父親がガンで亡くなり、ご兄弟も交通事故で他界されています。

「これまでの人生で一番泣いたのは二番目のお兄ちゃんが死んじゃったとき。いきなり世界が変わっちゃった感じだった。年が近いせいかあんまり仲良くなかったんだけど、そのなかで突然亡くなっちゃって、もっと仲良くしておけばよかったって……」と語ったそうです。

浜崎あゆみ

幼い頃に父親がいなくなったそうです。
学校から帰ったら、誰も家にいなくて、たまたま鍵を忘れてしまった時に外にいるのが怖くて手で窓ガラスを割って中に入った。血だらけになった・・・というエピソードも。
高校入学と同時に上京。モデルからグラビアまで仕事をこなす毎日。
だんだん今の仕事に満足していない感じになって、仕事を断るようになります。そのうちに契約がきれ、毎日遅くまで街を彷徨うように・・。
そこをエイベックスのMAX松浦に出会い、歌手として誘われたんだそうです。

TAKURO(GLAY)

3歳の頃に、交通事故で父親を亡くしている。
あまり裕福な少年時代を送っておらず、小学6年生の頃に新聞配達もしていた。
後に、シングル「Yes, Summerdays」の印税で母親の借金を完済した時は、「自分の力で金の苦労を解決できたのが嬉しかった。」と語っている。
(Wikipediaより)

中川家

子どもの頃、家が貧乏で自転車を買ってもらえず、遊びに行くときは二人ともダッシュで付いていったので、子供の頃はスタミナが相当自信があったそうです。
風呂が家に無く、玄関に流しからお湯を引っ張って家族全員風呂として体を洗っていたとも。
クリスマスケーキの代わりに、焼き魚の目にローソクを立てて食べた。夏休みのキャンプには、あえて食料を持たずに出かけた。銭湯が休みの日には、玄関でお風呂に入った。オヤジは一日の小遣いを60円しか持たなかった。オヤジとオカンのケンカにはパトカーが出動することもあったとか・・・。
聞いてるだけで、こっちもつらくなります・・・。

小西真奈美

学生の時に両親が離婚。
小さい頃から母子家庭であり、家賃5千円の市営住宅に住み、母親は昼は事務員、夜は菓子屋の店員の仕事をしてやりくりし、真奈美ちゃん自身も子供の頃から家事を行い、少女時代は家計を助ける為にアルバイトに精を出していたそうです。
しかし、彼女はくじけませんでした!今や押しも押されぬ大女優です!

篠原涼子

2歳のときに交通事故で母を亡くし、篠原さんのお父さんが、男手ひとつで育てあげた。
以来、親子で手を取り合ってやがて、やがて涼子さんは芸能界へデビューするも、下積みもありなかなか売れなかった。
いまや、大女優となった彼女。
俳優の市村正親さんと結婚を決め、勝雄さんが再入院した際、篠原は夫の市村とともにウエディングドレス姿を父に見せるための食事会を企画。式場に親族ら約50人を集め、水入らずのひとときを過ごした。
花嫁姿を見せた3日後に最愛のお父さんは、死去されたそうです。

後藤真希

父・勝一さんが茨城県男体山でロッククライミング中に転落死(享年43)してしまう。
母は、女で一つで姉2人と弟の4人を育てた。
弟は、アイドルユニット「EE JUMP 」の元メンバーでもある後藤祐樹。
祐樹は2000年にデビューしたが、翌年夏、失踪事件を起こし所属事務所から休業に。また、15歳でキャバクラ通いがフライデーにスクープされクビに。2007年、強盗致傷容疑で逮捕され現在服役中。
弟の逮捕を受けて「ハロプロ」を脱退し、ゴマキの仕事は激減。
度重なるいざこざに疲れ果ててしまったのか・・・
後藤さんの母親も、自殺してしまうのです。

TOKIO・城島茂

母子家庭だったため、幼少時代は貧しく苦労されたようです。父親はいなくなってしまったようですね。
こんなエピソードがありました。

「ある日、友達と遊んで8時くらいに帰って来たら、その先生が家に上がり込んでビール飲んでるんですよ。で、『お~!城島!』とかいって迎えてくれて」
 一瞬、家に男の人が上がり込んでいるのを見て「アレ? おとん?」と目をこすってしまったという城島さん。
「小学生の時に別れたっきりやのに......そしたら先生やった」とその時の心理を説明したとのこと。

滝沢秀明

幼少時に両親が離婚。シングルマザーに育てられた。
母親は食費を切り詰めるため、ギョーザの具に、肉ではなく、缶詰のツナを使ったりもしていた。

山田ルイ53世(髭男爵)

六甲学院に入学するも、お坊ちゃんの同級生に「貧乏人」といじめられ登校拒否に。
数年にわたるひきこもり生活を送る。
貧乏な時代にアパートの大家のザリガニを食べて生活。
長年付き合った彼女に「秋には結婚しよう」ともちかけたところ、
「結婚は無理」という予想外の返事。
その理由というのが、髭もデブも好みじゃなく、男爵スタイルに最後まで反対していた彼女
「こんなルックスの山田君を男性として見れない」と一言。
実際、2人はここ3年間セックスレスであり、
とうとう“1歳年下の佐藤江梨子似の彼女”は荷物をまとめて出て行ってしまったという・・・。

タモリは想像できないくらい複雑な家庭環境で育った。(本人による動画あり)

タモリの父母は、ともに養祖父・養祖母の養子である、という点。この祖父母には子供がいなかったので、養祖父の姪と、養祖母の弟を養子にもらった。そして養子にもらったこの男女を結婚させたという話。

タモリの『おじいさん』はタモリの『おばあさん』の『お兄さん』。
タモリの『おばあさん』はタモリの『父親』の『姉』

かなり複雑です。


タモリの謎な部分はこういうバックグラウンドがあるからこそなんだな。

1




このまとめへのコメント1

  • nana999さん|2011.10.26

    リーダー・・・・(´;ω;`)

1

マイセッサさん

ヤクルト 効く


まとめ参加者(2)