1. まとめトップ

不幸な結婚式のまとめ

更新日: 2014年10月15日

acura32tlさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
181 お気に入り 1550500 view
お気に入り追加

私が一番不幸な

994: 愛と死の名無しさん 2012/09/17(月) 23:15:34.42
同僚女Aの話。
Aは、びっくりするくらいの美人で、芸能界にいないのはなんで?という顔とスタイル
胸もGくらいはある。クォーター並みの色の白さ。誰に似ているとは言えないけど、非の打ちどころのない外見。
当然もてたけれど、あまりに綺麗過ぎて憧れと見る人も多かった。
知っているだけで、付き合った人は2人。
1人目はドクターだったが、転勤で離れて別れた。
2人目と結婚したんだが、1人目と2人目の間に、同僚男がぞっこん惚れていてAもまんざらじゃなくて
出勤退勤時車で送り迎え、仕事中や後もベタベタするしスキンシップも多くて、どう見ても付き合ってたが
本人たちは否定してたのでグレー。

Aが2人目と付き合いだして、同僚男は綺麗に振られたらしく、
同僚男はしばらく荒れていたが、同僚女Bと付き合いだした(BもAに比べれば劣るが十分可愛い)
そして、Aは2人目と結婚が決まった。
同じ部署だったので、結婚式には、同僚男、Bも出席した。
そこで同僚男は浴びるように酒を飲んで荒れていた。
どう考えてもBが不幸だったが、2年後、同僚男とBは結婚した。
同僚男とBが付き合う直前、わたしが同僚男に告白して振られたという、わたしが一番不幸だった。

新郎側の親戚

806: 愛と死の名無しさん 2009/08/24(月) 16:11:36
幼馴染の神前挙式が凄かった。
私は新婦側の末席に座らせてもらったんだけど、
対する新郎側の親族がズラーッと極道の皆さんだった。
小指の先端がない人、スーツの首元から紋紋が見える人、
20代か30代なのに粋な着物姿で異様に落ち着いてる女性陣。
親族は親族でも「兄貴ィ!」とか「叔父貴ィ!」と呼び合う方の親戚だったorz

確かに、幼馴染の新婦は最近見た目も性格も派手になったなぁと思ってたけど、
新婦の実家はごくごく普通の一般家庭なのでビックリした。
良くも悪くも庶民的で線の細い新婦のお父さんは、
新郎のお身内について当日まで詳しく知らなかったらしく、
式の最中ずっと生まれたての小鹿みたいにプルプル震えてた。

火事

306 :愛と死の名無しさん:2012/01/12(木) 12:47:08.35
ある披露宴に呼ばれ開始を待っていたら、
その近所で火事が起こって消防車がやってくる騒ぎになった。
延焼はないだろうけど、一応何かあったときのためにということで
入り口そばのすぐ避難できるところに移動させられ、みんなおとなしく待ってた。
幸い火事は小火程度で済んだようでしばらくして騒ぎは収まった。
でも披露宴が始まらない。会場に移動しろとのアナウンスもない。
かなり待たされてから、会場とは別の部屋に通され、
「新婦が体調不良なので今日はお食事会のみということに」
と料理だけ出され、食べて帰った。
晴れの日で緊張してたとこに火事のトラブルで参っちゃったのかな、とか皆話していた。

後日わかったこと。
近所の小火で披露宴開始時刻が遅れると知った新婦が、
そんなのいやだ、せっかくの結婚式がだいなしだと騒いで暴れまくり、
なだめられて一時は収まったものの、開始予定時刻を過ぎたらまたヒートアップし、
披露宴会場に乱入して「何もかもだいなし!」と泣き喚いて椅子や物を投げたりしたらしい。
さらには、火事が小火程度で済んだと判明して周りがほっとした隙にこっそりライターを持ち出していた。
見とがめた人が何してると問い詰めたら「許せないからぼや出した建物に放火する」と言ったとのこと。
その時、それまでのように騒ぎながらじゃなく、すごーく静かにライターを持ち出し、
さりげなく部屋を出て行こうとしていたと聞いて、本気で恐い人だと思った。

牧師に

107 :愛と死の名無しさん:2012/01/06(金) 16:29:49.79
あるカップルが教会で式をあげることになった。
気に入った教会があったが、そこを利用できるのは通常は教会員だけで、
部外者が式をあげるには1ヵ月ほど通って説法聞いたりしなきゃいけない。
そこまで厳格な教会じゃないけどキリがないからハードルを設けてる。

通ってる間に、こともあろうか新婦は教会の○師に気が移ってしまった。
確かにその○師はイケメン。そこらの俳優より全然かっこいい。
対して新婦はAikoから可愛さを抜いてふてぶてしくした感じ。
結婚式のために来てるのを置いても、○師とは釣り合いが取れそうにない。
ところが今まで教会と接点がなかった様子の新婦は、
○師の包み込むような優しい雰囲気を自分に気があるためと思ったらしい。
新婦の中で、こんなイケメンが私を好き!→新郎イラネになったのだろう。
日に日に新郎に対する態度が悪くなり、式当日には目も合わせない。
式が始まり○師の「誓いますか?」の言葉に「誓いません」
○師とその手伝いと新郎だけエッ!?と新婦の顔を凝視したけど、
他の人には「誓います」に聞こえたみたいでどよめくこともなかったから、
○師は不本意だったろうけどゴリ押しでそのまま続行した。
新婦は泣きながら小さく「誓いません」を繰り返し、新郎は新婦睨んで涙目。
後ろの席からは感動して肩を震わせる2人に見えたかもしれない。

結局新婦がそれ以上騒ぐこともなかったし、その場はおさまったんだけど、
新郎に問い詰められて新婦は○師に口説かれて情緒不安だったというような
捏造話を被害者面でかまし、鵜呑みにした新郎に○師殴られる。
顔を傷付けられた○師「もうヤダァ!だから女はイヤなのよぉお」と号泣。
新郎、新婦の大嘘に気付いて○師にひねりのきいたスパイラル土下座披露。
一部始終ニヤニヤと眺めていた俺はちょっと面白かった。

夫婦のその後は知らないが教会で式したなら簡単に別れないでほしいね。
とばっちりで殴られた挙句カマバレした○師が不幸な結婚式だった。

産む

47 :愛と死の名無しさん:2012/01/17(火) 17:39:09.81
産んじゃった挙式に行ってきた。
お色直しは新婦が赤子を抱いての登場だったんだけど
高砂まで向かう途中に赤子が
新婦のネックレス(おそらくレンタル)を引きちぎった。
飛び散ったアクセサリーを参列者の子供達が
「キラキラだー」と言って大喜びで拾いに行き
「花嫁さんのだから返してね」と言って
取り上げようとするスタッフと
「やだ!持って帰る!!」と騒ぐ子供達と押し問答に。
そこに「ダメ!返しなさい!」と叱る親達も加わって
とにかくうるさかった。

生卵

91: 愛と死の名無しさん 2009/03/09(月) 22:40:37
10年以上前の話だけど…

当時、私は高校生で某式場の仕出し屋のバイトしてました。

その時見た中で一番インパクトあったのは、
式の終わりに新郎友人達が、大ジョッキに生卵十個を入れたものを、
新郎に子宝とか精力とか言いながら飲めと渡し、
結構酔っ払ってた新郎は、調子に乗って、本当に全部飲みきった。
それを見た、新郎友人達は一気に盛り上がり、新郎を胴上げ。

最初は、苦笑いしながら新郎友人達を見てた新婦が、悲鳴をあげて
新郎友人達にマジ切れし始めたとこで、ようやく胴上げを止めたんだけど、
新郎は顔面蒼白で倒れこみゲロを吐いて痙攣。

新婦、大絶叫&号泣。
新郎友人達は、潮が引くようにその場から離れていったが、
それを見た親族らしき人達から怒声がとび、新郎友人達と
取っ組み合いが始まりかなりグダグダ状態に。


花嫁さん泣きながら、新郎を介抱してたけど、あの後どうなったんだろう…。

メイク

793: 愛と死の名無しさん 投稿日:2011/02/12(土) 11:55:02
二年位前に結婚した友人が超地味な人で、
ファッションも地味なら化粧もほとんどせず、
地顔にも特徴がない子だった。
ところが式当日に大化け。整形並みに別人。
本気で誰だか全然わからないくらい変わってて、
入場とともに場内ザワザワ。

新郎側は「よくこんなすごい美人捕まえたな!」と喜んでいたようだが
新婦親戚は「あれほんとに○ちゃん?顔何かしたの?」と疑惑の目。
そして新婦は妙に浮かない顔。

なんでかっていうと、プロのメイクで変わりすぎた自分の顔を見て
化粧の腕さえ上げていれば
もっと違った人生掴めたかも…と思ってしまったらしい。
そんなわけで一年たたずに離婚したよ、新婦の浮気で。

798: 愛と死の名無しさん 投稿日:2011/02/12(土) 13:31:49
それで新郎がおかしくなったパターン知ってる。

新婦は顔立ちも服装も地味で、化粧もほとんどしないタイプだった。
それが式当日、プロにメイクしてもらったら輝くような美女に変身した。
元々地味でも整った顔立ちだし、プロポーションも実はグラビアモデル級。
お陰で式当日はおめでたい騒ぎが輪をかけてお祭り騒ぎになった。
特に新郎友人や親戚は、
こんな美人捕まえるなんてお前すげえ!と大騒ぎだった。

ところがそのせいで新郎がおかしくなってしまった。
新郎も外見と性格共に地味な人と言うか、
正直に言ってしまうと冴えない外見だった。
性格もいい人なんだけど気が弱くて損をしやすいタイプだった。

それがこんな美人と結婚できた
→実は自分すごかった→本当は俺モテるんじゃないか!
と変換されてしまい、結婚後いきなり出会い系で浮気を始めたり、
会社の美人新入社員に声掛けまくって大変な事になった。

それで新婦と喧嘩になったんだけど、変な自信が付いた新郎、
「俺はお前くらいの女なんか、いつでも捕まえられるんだよ!」
と啖呵を切って離婚してしまった。(勿論新郎有責だった)

それから数年、新婦は会社の上司の世話で良縁を掴んだ。
今は1児の母になって忙しい毎日らしい。
新郎はせっかくの良縁ドブに捨てたと両親兄弟に激怒され、
同僚や友人には最低な不倫野朗として縁を切られてしまい、
仲人勤めた上司に恥掻かされたと冷遇され、自主退職してしまった。

その後元友人達に借金の申し込みがちょくちょくあったので、
多分生活苦しいんだと思う。最近では消息不明。

仲人は離婚寸前

189 :愛と死の名無しさん:2011/07/10(日) 20:55:39.07
新郎は超体育会系、マンガみたいな上下関係の職種。
新婦とは職場結婚。
新郎の上司(とは名ばかりのもはや師弟関係)の人を仲人に立てることになったが、上司夫婦は離婚直前。理由は上司の女性関係。
いっそ上司のほうが気を利かせて仲人自体断ってくれればいいものを、あろうことか、愛人と二人で仲人をすると言い出した。
新婦は準備段階からひどいマリッジブルー(当然)。
新婦父は怒り心頭、結婚そのものを取りやめようとした(当然)。
しかしすでに新婦が身篭っていたこと、新郎の立場ではどうしてもその上司を仲人に立てなければ面目が保たれないことなどの理由から、
新婦関係者が堪える形で披露宴を行った。
披露宴の間じゅう新婦はニコリともしなかった。でも、その状況で新郎だけがニヘラニヘラ笑ってたことのほうがどうかと思った。
披露宴終了後程なくして仲人夫婦は離婚、新郎両親も離婚(新郎父は新郎と同じ職業。離婚理由は女性関係)。
絶対に板前とだけは結婚しないと心に決めた新婦妹のわたし。
でも姉夫婦は今もまあまあ仲良くやっている。

欠席

209: 愛と死の名無しさん 2013/04/23(火) 10:32:25
バレンタイン終わった頃の結婚式に参加したら
新婦側のテーブル一つまるまる欠席だった(自分は新郎側)

新婦側から2日前に突然全員ドタキャンしてきただの礼儀知らずだの聞こえてきたけど
新郎側はそんな事される新婦やばくね?で盛り上がった

後日離婚した新郎から聞いたが
新婦は一年前の同窓会で来年結婚するから来てねと酒の席で話しただけで
切手代をケチって招待状など一切送ってなかっただけだった
3日前の深夜に誰からも連絡ないわ
皆ちゃんとわかってるのかしらと流石に心配になり連絡を取り発覚

全員から無理と断られ
代理参加を探しまくったがその時の態度が酷く誰も引き受けてくれず
親や新郎側にはドタキャンされたと嘘の説明をし、
嘘に嘘を重ね8人にはキャンセル料など請求してた所
8人の一人が新婦親に抗議し全部バレたらしい
切手代をケチって招待状送らないとかネタかと思ってたから噴いた
俺自分の結婚式にはしっかり準備するわ

娘にはまだ早いですから

792: 愛と死の名無しさん 2012/01/24(火) 16:05:50.56
新婦友人で出席した結婚式、披露宴での話

新郎友人にオチャメな女性がいて、みんなを笑わせていたが、ブーケトスの際に彼女が新郎親戚の3歳くらいの女の子を抱き上げて
「わたしにくださいな~」
と新婦に呼び掛けた新婦は笑顔でうなずき、みんなでうまいことその女の子にブーケが渡るように計らった
見事に女の子がキャッチし、みんなから
「次のお嫁さんだね~」
と言われ、女の子も嬉しそうに笑っていた

ところが女の子のパパがものすごい顔で
「娘にはまだ早いですから」
と言うと、女性から女の子を取り上げ、「さ、返そうね」
と嫌がる娘の手からブーケをもぎ取った
周りから
「大人げない」「やめなさいよ」
と言われても
「いや、この気持ち、花嫁さんのお父さんなら分かる」
と「ね?」と新婦父に同意を求めると、新婦父は「その通り!!」とビール瓶持って立ち上がった
「○○(新婦の名)、やっぱりお前は嫁に行くな!!」
新婦母が隣でたしなめても聞く耳持たず、新婦を連れて行こうとする

女の子が泣き叫び、周りが慰める。女の子両親は口喧嘩を始め、
新婦父と新郎父は無言の圧力の掛け合い
そこに新婦曾祖母がひょこひょこと来ると、女の子の父親の手からひょいとブーケを取り上げた

「じゃあこれは私がもらうわね」
その言葉にみんなキョトンとしたが、曾祖母は
「これ、独身なら誰でもいいでしょ?私も独身よ。幸せになりたいもの」
そう言うとブーケから一輪取ると、
「はい。幸せになりましょう」
と女の子の髪に挿した

そして新郎親戚の席に行き、新郎祖母の傍に行くとブーケを二つにして
「お互いもっと幸せになりましょうね」
そう言って半分を手渡した

どこからか拍手が起こり、いつのまにかみんな拍手していた

ユリ

461: 愛と死の名無しさん 2012/03/11(日) 20:43:29.21
私がプチプチ不幸だった結婚式。

新婦友人として出席した式で、挙式のためにチャペルに入ると、むせかえるような花の香りが。チャペル内にはユリの花が大量に飾られていた。
自分はアレルギー性鼻炎持ち。元々ユリの香りは苦手だなーとは思ってたけど、原因のひとつとはその時まで知らなかった。

新郎新婦入場を待つ間に鼻はムズムズ、目もかゆくなり、新郎入場の辺りで鼻水ズルズル。仕方なくハンカチを添えつつ鼻をすすっていると、泣いていると勘違いされたらしい。

その後はくしゃみが出るわ、頭がボーッとするわ、鼻は赤くなるわでほとんど覚えてない。

自分の時は絶対にユリは使わないと心に決めた式でした。

やっぱりしたかった・・・

327: 愛と死の名無しさん 2012/01/13(金) 13:43:40.56
昨年11月に式を挙げた友人A(♀)の話。

Aの兄夫婦はAより1年前に結婚。ただし式は挙げなかった。
式を挙げるお金なんて無かったから、「別に無理してやらなくてもいいよね」という話になったらしい。
でも最初は2人とも「式は絶対やりたくない」というわけでは無かったため、
「本当はやりたかったよね…お金が無くてごめんね…」「そんな事ないよ!結婚式なんてしなくて良いじゃん!」
と、お互いを慰め合っていた。

そしてそんな微笑ましい夫婦が、いつの間にかエスカレートして
「結婚式なんてwありえないw披露宴とかwどんだけお花畑なのw」
と、かなりの「アンチ結婚式」になってAの結婚式に登場。
会場に入るなり「うわ~w金の無駄~w」と、2人して馬鹿にし放題。わざわざ大きめの声で。
式の最中も、兄嫁なんかは義両親(A両親)と同じテーブルだというのに
「結婚式なんかさせられて、旦那さん可哀相w」等と言い続けて雰囲気ぶち壊し。
新婦から両親への手紙で会場中が感動している時も、2人でクスクス笑っていた。
(ちなみにA旦那は結婚式に乗り気だったから、可哀相って事は無かったはず)
両親は「うちの息子が低収入なせいで…兄嫁ちゃんも本当は式をしたかったんだろうに…」と思っているらしく
あまり強くは言えない模様。

事前にAから「うちの兄夫婦は結婚式を凄く馬鹿にしてるからね」と聞かされていたけど、
本当にずーっと批判と嘲笑ばかりでびっくりした。
感動的でとても良い式だったのに。

そして先日、A兄と友達であるうちの兄の元に「今更ですが…」と
結婚報告パーティー(?)のお誘いがきた。
A曰く、A兄が「式をしたからってAばかりがご祝儀を貰えるのはずるい」とごねて、
親が「じゃあお前も何かすればいいだろ!」と、怒りに任せて100万円程援助したらしい。
Aの式は親の補助無し・完全赤字(本人が言ってた)の、ゲストに配慮のある式だったのに
兄はどんなパーティーをしてくれるのだろうか。ていうか、やっぱりしたかったんだ、パーティー。

長文失礼しました。

明日

627 :愛と死の名無しさん:2011/12/23(金) 18:31:54.16
新婦の友人全員に迷惑になった話です

結婚式、披露宴と和やかかつ楽しくみんな新郎新婦を祝っていた
「では、皆様。しばしご歓談を」
とアナウンスがあり、料理に舌鼓を打っているとA子が
「みんなに知らせたいことがある」
と言った
「私ね・・結婚します!!」
に同じテーブルの全員「おめでとう!!」と拍手
が、「で、式はいつ?」の問いに
「明日だよ」

今まで何の連絡もなく、いきなり明日やるそうです
A子はとにかく新婦大好きで、何をやるのもいつも一緒
新婦と一緒にいたいから、と無理だと言われていた高校も猛勉強の末に入ったほど
「本当は新婦ちゃんと一緒の日に結婚したかった」らしいが、それでは新婦の花嫁姿が見られないと「泣く泣く」翌日にしたんだとか
「だから明日、みんな来てね~」
にみんな目が点
「じゃあ、私、新婦ちゃんのところに行ってくる」
と立ち上がったA子
彼女が高砂に行っている間、私たちは放心状態
しかし高砂から聞こえた新婦の「はい!?」に正気に返った
どうやら新婦も知らなかったようです

高砂で駄々をこねているA子を全員で連れ戻しに行くのに席を立った
その時、口に出さねど誰もが全員、A子と縁を切ることにした
明日は行くはずない
私は明日も仕事だ

誓いません

927 :愛と死の名無しさん :04/04/02 09:37
直接見てない話でスマソ。
先日写真屋さんが実際遭遇した不幸な結婚式話を聞いたんだが、
(彼はその結婚式の写真を撮っていた)
結婚式の愛を誓う処で、
「あなたは~誓いますか?」で新郎が「誓いません」って言って大騒ぎになったらしい。
まあ勿論破談になったらしいですが。
新郎もその段階になるまで結婚を止めたいと気付かなかったのか?
花嫁の気持ちを考えると痛々しい話です。

1 2 3 4 5 ... 14 15




acura32tlさん

自分の興味あるものをひたすらまとめます。

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた