1. まとめトップ

公務員の厚遇問題 事例一覧

公務員の厚遇を巡るって問題や不祥事って、昔から色々問題視されていますよね。 ヤミ手当・カラ出張などの不正はもちろん、信じられないような名目の手当・特典まで。 これまで問題となった厚遇やそれにまつわる不正行為などといった事例を、まとめてみたいと思います!

更新日: 2010年12月09日

イトルズさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 19668 view
お気に入り追加

【高砂市】高砂市互助会のヤミ退職金

互助会は職員の掛け金と市の負担金を財源に、退職時に支給する「退職生業資金」事業を実施、市は01年度末までに約6億7000万円を支出。
裁判で市の負担金が退職生業資金に使われていたと認定され、返済命令が下った。

【ハローワークの一部職員】窓口手当

ハローワークで職業紹介、失業保険関連、所長クラスが対象として支給されている「窓口手当」

仕事の難易度に応じて窓口手当というものを支給しているそうです。

理由として「(ハローワークへの)来所者は精神的、情緒的に不安定な者が多く、
さらに酒気帯び、凶暴性を有する者もあり、相談する職員の精神的緊張は極めて強い」(厚生労働省側の説明)

【国家公務員】在勤地内旅行手当

極端な話にしか聞こえないが、勤務する建物の隣のビルで数時間仕事をすれば出張扱いになることがあるそうだ。

公務員制度には、このような手当てがとにかく多い。
もちろん、必要なものもあるのだろうが・・・。
不正受給の温床となってしまう。

【全国200以上の自治体】出世困難手当

出世困難と思われる職員に手厚く振舞われる手当て。 ※すべての公務員が上記に当てはまるわけではない

これは上級ポストが不足しているための救済策とのこと。
例えば、おなじ勤続年数だと部長になった人とならない人では給料に不公平がでるのでそれを補うためのもらしい。
日本はどうなるんでしょうね。

【地方公務員】自宅手当(持ち家手当)

国が1974年、「自宅の維持修繕に充てる費用」として設けた住居手当の一つが持ち家手当。
地方でも支給を始めた。
賃貸住宅の場合は家賃補助があり、国は月額2万7000円(上限)、地方もほぼ同水準を支給していたが、2009年8月やっと国家公務員は廃止。地方の約8割は、 国からの廃止要請があったにもかかわらず2010年度も支給を続けています。

【福知山市】ヤミ手当を不正受給

京都府の福知山市が、条例に定めのない違法な「ヤミ手当」を職員に総額約200万円支払っていた。

具体的には、年末年始の出勤者に対し、規定の割り増し分に上乗せ支給していた。
毎年続いてきたこの恒例手当。

市は「民間の給与水準に合わせるためだったが、時代に合わないので廃止を含めて検討していた」(職員課)と発覚後言っていたそうですが。

【地方公務員】 地方公務員の年収は適正?

(総務省の平成17年4月1日地方公務員給与実態調査結果)
ベスト3
1位、愛知県 824万5000円
2位、東京都 821万9000円
3位、神奈川県 818万円
ワースト3
45位、香川県 691.4万円
46位、沖縄県 690万6000円
47位、鳥取県 668万5000円

【旧社会保険庁をはじめとした国と自治体】ヤミ専従

ヤミ専従とは~公務員が勤務時間中、所属長の許可を得ずに組合活動を行うこと。
所属長の許可があれば組合活動が認められるが、その間の給与は支払われない。

つまり、職場で勤務しているように装いながら給与を不正に受給しつつ、実際は職場を離れて組合活動していた。


ヤミ専従を行っていた国と自治体:大阪市役所・旧社会保険庁・農林水産省・国土交通省など

【大阪市】教員には「人材確保法により教職4%のアップ」
プラス「教員特別手当」・・・更にその給与約4%を上乗せ

先生優遇のこの特別手当ての数々・・・。

もちろん、これとは別に、特殊勤務手当もありますし、期末勤勉手当にも職務段階別加算と言う意味不明の加算が総額に5%加算して支給されます。
住居手当として賃貸は家賃の半額補助、持ち家も定年まで毎月4600円だそうです。

【ある地方公務員】独身手当

結婚祝い金を貰えない人に出る「独身手当」という手当?がありました。

全国48の政令、中核市のほぼ4割に当たる計19市で職員互助組織に公費補助し、一定年齢に達した独身者に一時金の形で「独身手当」を支給していたそうです。(読売新聞(2005/3/17)当時)

一例
ある市職員・・・50歳に達した独身者に3万5000円、それまでに祝い金を一切受け取っていなければさらに6万5000円を追加
▽ある市職員・・・加入15年の独身者に7万円

【国家公務員】国家公務員宿舎の優遇された家賃

東京の都心にある新築の豪華マンション(目黒東山住宅 74億円など)を宿舎として非常に安い家賃で住むことができる国家公務員。TVでも度々取りざたされている。

例:目黒東山住宅(目黒区/新築)2DK(50㎡):26,800円,3DK(65㎡):40,495円 駐車場:5,650円(平置き)

詳しくはこちらのサイトへ

公営住宅COMPLEX
http://www.web-pbi.com/whereabouts/index_Jhouse.htm

人事異動後も安価な公務員宿舎に家族を居住させ続けていた

東京都心の千代田、中央、港の3区の国家公務員宿舎(官舎)に居住している公務員の中に、本人が異動などで都内に住むことができないのに、1年以上本人 不在のまま家族などを住まわせて退去しないケースが平成10年以降、132件あった。
公務員宿舎は都心部でも1万~3万円台の格安で居住できる。(当時)

【兵庫県】カラ出張で小学校校長ら処分

虚偽の出張申請を繰り返したとして宝塚市立小学校長らが処分を受け、退職した。

この校長は教頭だった2003年と04年、長野県であった研究会で、日帰りとして報告しなければならなかったのに宿泊費を受け取る。
校長となった05、07年の研究会には、実際は出張しなかったのに旅費などを受領し、不正受給は計約14万円になるという。

【大阪市】ヤミ年金・ヤミ退職金

大阪市が職員の福利厚生に多額の公費を投入していた「ヤミ年金・ヤミ退職金」問題。

大阪市の4つの互助組合でつくる「大阪市職員互助組合連合会」は生命保険会社と契約し、保険会社を通じて市条例に定めのない年金などを職員OBに支給してきた。
2003年度の場合、市は互助組合を通じて保険料約38億円のうち約26億5千万円を負担。支出した公費は11年間で約304億円に上る。

【大阪市】カラ残業(残業をしていない日に残業したように偽造)

カラ残業(残業をしていない日に残業したように超過勤務命令書を偽造)した大阪市の職員。
当時、TV番組で暴露された事をきっかけに、問題が表面化。
他にも様々な不正を行っていた。

【大阪市】住居手当の厚遇

賃貸は家賃の半額補助、持ち家も定年まで毎月4600円だとか。

半額補助て!まぁ転勤のある仕事ではあるけれども・・・。そんなの民間も同じだけどね。

【大阪市】交通費の不正申請

自転車、バイク、マイカー通勤で虚偽申請の定期券代金取得(6ヶ月分先取り)

【長崎県】公金で大型テレビ購入 長崎県職員を懲戒免職

長崎県の課長補佐が、不適切な経理処理で職場の備品を購入した上、自宅にも液晶テレビなどおよそ91万円分を納品させ私的に使用したとして、懲戒免職の処分を受けました。

およそ460万円が業者を通じてこの公務員に流れていることが分かっていて、県は他にも不適切な経理処理がないか調査中。

1




イトルズさん



公式まとめ