1. まとめトップ

暇つぶしで盛り上がる簡単ゲーム《道具不要》

ドライブや休憩時間など暇を持て余す時間がありますね。そんな暇な時間に楽しめる山手線ゲームなど、口頭のみでできる簡単な暇つぶしゲームを紹介します。

更新日: 2011年02月17日

NiNicoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
215 お気に入り 404927 view
お気に入り追加

数取り団(かずとりだん)

《内容》
お題に対して、単位で答えるゲーム。

《進め方》
1.「ぶんッ、ぶんッ、ぶぶッぶんッ」で始まります。
2.最初の人が何かお題を出します。
3.次の人はお題につく単位を言います。そして自分も次の人にお題を出します。
4.単位は発言数が増えると同じ数だけ増えます。

めちゃイケで人気が出たゲームですね♪
\(´∀`)丿\(´∀`)丿

例えば・・・
 皆:「ぶんぶんぶぶぶん」
 1:「豆腐」
 皆:「ぶんぶん」
 2:「1丁」
 皆:「ぶんぶん」
 2:「いか」
 皆:「ぶんぶん」
 3:「2杯」
 皆:「ぶんぶん」
 3:「なべ」
 皆:「ぶんぶん」
 4:「3人・・・あっ」

ウインクキラー

《内容》
くじで鬼をひとり決め、鬼と目が合い、ウィンクされたら負け。

《進め方》
(1)ウインクキラーとなるカード(くじ)を決め、カード(くじ)を配る。
(2)配った後からゲームスタート。ウインクキラーとなった人はまわりにウインクをする。
(3)ウインクキラーにウインクされた人は負け。ゲームから外れる。
(4)ウインクキラーが誰かわかった人は「告訴」と言いながら手を挙げる。

結構、ドキドキします(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク
もし、中に好きな人が居たら…うふふo(^▽^楽)o

ピンポンパンゲーム

《内容》
右回りに
「ピン」→「ポン」→「パン(手を叩く)」
「ピン」→「ポン」→「パン(手を叩く)」…と言っていく。

《進め方》
1.スタートする人が「ピン」と言いながら誰かを指差す。
2.刺された人は「パン」と言いながら他の人を指差す。
3.「パン」と刺された人の両隣の人が「パン」と手を叩く。
4.「パン」と刺された人が「1」に戻り、繰り返す。

順番を間違えたり、間違えて「パン」と声に出したり、
指をさすことのできないのに指をさしたりしたら…

アウト(*・∀-)out!

山手線ゲーム

《内容》
進行役に出題に、解答者は順番に答えていってください。つまったり、間違えたりすると、 罰ゲームがまっています。

《進め方》
1、進行役はゲームの説明をし、解答者を選び、前へ誘導して1列に並んでもらいます。

2、たとえば、進行役が「山手線の駅の名前」と言ったら、順番に答えていってください。 その時に「ブン・ブン」とみんなで掛け声をかけ、つまったり、間違えたり、2度言ったりした場合、罰ゲームをしてもらいます。

3、進行役は出題を変えて、ゲームを進めていきます。

出題例
国の名前/県の名前/男性(女性)の名前/映画のタイトル /アのつく曲のタイトル などなど。

マジカルチェンジ!

《内容》
前の発言者の言葉から1文字変えて、発言する連想ゲーム。

《進め方》
1.司会者が「チェーンジチェンジ、マジカルチェンジ、
○○○(3文字)と言う字を1文字変えて…」と言う。

2.次の解答者に回し、その解答者はどれか1文字を
変えて言葉を作り、その次の解答者につないでいく。

うまくリズムに乗れなかったとき、変えられなかったとき、
変える文字が1文字を超えたとき、意味が分からない言葉を
言ったとき、すでに出た言葉やお題の言葉を言ったときには、
その解答者はアウトとなる。

歴代日本テレビゴールデンタイムバラエティ番組
「マジカル頭脳パワー!!」の中で紹介された大人気のゲーム。

しりとり歌合戦

《内容》
歌に合わせて順番にしりとりしていって、詰まったチームの負けです。

《進め方》
1.2チームに分かれます。
2.先攻チームを決め、最初の文字を決めます。
3.先攻チームは、その文字から始まる歌を探し、歌います。
4.リーダーが適当なところでストップをかけます。
5.後攻チームは、ストップがかかったときの歌詞の最後の文字から始まる歌を探します。

懐かしい曲を選曲して盛り上がろう
★☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ☆★

なぞかけゲーム

《内容》
お題をだし、なぞかけが早く出来た人が勝ち。


《進め方》
1.リーダーが出した問題を出す。
2.考え、なぞかけが出来た人は「整いました!」と言い、
「○○とかけまして、○○と解きます」
3.リーダーが「その心は」という合いの手を入れ、
4.「○○です」と答える。

例えば
「のれん」と掛けまして、「セールスマン」と解きます その心は…

外に出てれば営業中です。

オオ━━━d(*・∀・)b━━━!!

長い言葉さがし

《内容》
問題に対して、出来るだけ文字数が長い単語を言った人が勝ちです。

《進め方》
1.リーダーが出した問題を出す。
2.みんなが答える。

例えば問題が「赤いもの」だったら
「リンゴ」「しょうぼうしゃ」「トマトケチャップ」などが答えになり
8文字の「トマトケチャップ」が一番長いので勝ちです。
必ず答えは単語でないといけません。
「サルのおしり」の様に接続詞などが入るとアウトです。

ナガ━━━\(`∀´)ノ━━━イッ!!

NOT31

《内容》
数を「31」まで数え最後に「31」を言った人が負け。

《進め方》
1から始めて最高3つまでの数字を数える。
(1だけを数えてもよいし、1、2、3まで数えることもできる。)
(全く数えないことはできない。)
以降、右回りに順番に数えていき、「31」を数えてしまったらアウト

後出しじゃんけん

《内容》
前の人より、勝つ発言をすればよい。

《進め方》
順番を決め、前の人が言った「発言」に勝てばよい。

例えば、
「パン、パン」とリズムを取り、
「はさみ」「パン、パン」
「岩」「パン、パン」
「雪」「パン、パン」
「太陽」「パン、パン」…

最強ってなんだ!?・ヾ(。>д<)

はい、ポーズ!

《内容》
誰かが出したお題についてそれぞれがジェスチャーをして、
ひとりだけ、または少数派の違う動きをした人達が負けというゲーム。

《進め方》
1.出題者が、「野球と言えば?」などのお題を出し、
「せーの!」でそれに合うポーズをとる。
2.より多くの人が取ったポーズが正解!それ以外の人はアウト。
3.全員で行い、勝ち抜き戦で残りの人数が2人になるまで続ける。
人数が多い場合には5人ぐらいずつの組になって、
残りを観客にしても楽しめる。

┣¨んまぃ♪(д・ヽ)

広い場所だと面白いのでキャンプなどオススメです♪

リズム4ゲーム

《内容》
4拍子に乗って人を指名するゲーム
《進め方》
1.「(親の名前)から始まる、リズムに合わせて~♪」でスタート!
 リズムを取るときは、全員で「机・拍手・右手・左手」のポーズをして指名&1~4までの数字を言う
 指名されたら、その数字の回数だけ自分の名前をお尻合わせで言う!
 指定された回数を言えなかったり、リズムに乗れなかったら負け!

例えば・・・
 岡田)「○ ○ ナベ 3」
 満里奈)「○ ナベ ナベ ナベ ○ ○ モリ 2」
 森田)「○ ○ モリ モリ ○ ○ サエ 1」
 サエコ)「○ ○ ○  サエ…」


ヽ(・∀・。)(。・∀・)(・∀・。)ノ

森っ子カブタン

《内容》
チーム戦、お題にあった擬音語をリズムに合わせていう。

《進め方》
1.二人組みを作ってのチーム戦。
 「頭に○のつく物」とテーマを決める。
 チャッ、チャッ、チャッの手拍子でスタート!
 二人組みのうち一人は頭に○のつく物を言う。
 もう一人はその言葉から連想される擬音語をいう(三回)

例えば・・・
お題「頭に”お”のつく物」
チャッ、チャッ、チャッ
aチーム:「オラーウータン」「ウォウ!ウォウ!ウォウ!」
bチーム:「お酒」「ごく、ごく、ごく」
cチーム:「おかま」「イヤーン、イヤーン、イヤーン」

連想できない擬音語だったり、リズムに乗れなかたら負け。

ミャンマーゲーム

《内容》
回ってきた順番の数だけお題を連呼するゲーム。


《進め方》
最初の人が「ミャンマー」など、なるべく言いにくい言葉のお題を言い、
回ってきた順番の数だけ連呼するゲームです。
噛んだら負けです。

Bさん:「Aさんから始まる、ミャンマーゲーム♪」
全員:「イエーイ♪」
Aさん「ミャンマ」
Bさん「ミャンマ、ミャンマ」
Cさん「ミャンマ、ミャンマ、ミャンミャー・・・あ゛」
。(゜Д゜;)≡(;゜Д゜)・

(爆笑)

みたいな感じです♪

パチパチ7ゲーム

《内容》
順番に数を数えて、「7」がつく数字と「7」の倍数の時は手をたたく。
間違えた人が負け。


全然、ラッキー7じゃない!!(。-∀-) ニヒ♪

二文字しりとり

《内容》
普通のしりとりの二文字バージョン


《進め方》
1.前の人が言った言葉の最後の2文字から始まる単語を言うゲーム
 ただし最後から2文字目の小さい"や・ゆ・よ"は1文字としてカウントしない。
 合言葉は…「♪2~文字、2文字!(パン・パン)」でスタート!
 言葉に詰まったり、最後から二番目の文字に「ん」を使った人が負け。
・例えば・・・
 「♪2~文字、2文字!(パン・パン)」
 「がくえん」→「えんそく」→「そくど」→…
 「ぎゅうにゅう」→「にゅうがく」→…
 「てんさん」→「サンバ」→×

ヒッマ゙ヽ(・∀・。)ノヒマヒマヽ(。・∀・)ノヒマ゙ヽ(・∀・。)ノ ヒマー♪

ナンバーワンゲーム

《内容》
今いる人の中で、「一番○○な人」を当てるゲーム


《進め方》
・親「○○から始まる~」
 全員「イぇーイ!」
 親「ナンバーワーンゲーム!」
 全員「イぇーイ!」
 親「この中で1番、○○な人は・・・」
 全員誰だか考える。(○○は親の名前。●は数字。☆☆はお好きに(エロイとか・・・))
 全員「せーのっ!」
 全員誰か一人を指差す。一番指された人が負け。

結構、ハメられるゲームですが、
いじられキャラには美味しいとこドリ出来ますよ!

ワッショーイ∩(´∀`∩) ワッショーイ

信号ゲーム

《内容》
リズムに乗って、お題の色に合わせた連想ゲーム


《進め方》
1.「(チャッ、チャッ、チャッ)」の手拍子でスタート。
最初の人が「赤!赤!青!」と言ったら、次の人は赤と青から連想できるものを言う。
 例えば「りんご!りんご!海!」
 「りんご!りんご!海!」と言った人がまた好きな色を言う。「黄色!黄色!赤!」
 三番目の人が「レモン!レモン!いちご!」これを繰り返す。
 三つとも同じ色の場合は次の人は全部違う物を言わなければならない。
 「赤!赤!赤!」→「りんご!いちご!ポスト!」
 色は何でもいいので難しい色を言うと引っかかるかも。

ノリノリ(*´∀`*)イエイ♪

Go! Back! Jump! ゲーム

《内容》
リズムに合わせて、ジェスチャーするゲーム


《進め方》
1.手をグーにして、右腕でリズムを取る。
2.「ゴー、バック、ジャンプ、ゴー、バック、ジャンプ」の音頭でスタート!
3.親はゴー、バック、ジャンプの好きなものを言う。
 「ゴー」・・・左隣の人に移る。
 「バック」・・・右隣の人に移る。
 「ジャンプ」・・・左の二つ先の人に移る。(unoで言うとスキップ)
4.移った人がゴー、バック、ジャンプの好きなものを言う。これを繰り返す。リズムに遅れたり、間違えて言った人の負け。


♫ ♪~(`∀´●)

古今東西ゲーム

《内容》
進行がお題を決めて、そのお題から連想するものを言っていくゲーム。


《進め方》
1.スタートの人、その人からどの順番で答える順番が回っていくかを決めます。
2.スタートの人が、「古今東西、赤いもの」などの、テーマを決め、即座にそれに該当するものを答えます。「古今東西、赤いもの。ポスト!」という風に。
3.答えに対して、「ハイハイ」と合いの手を入れ、それに続く人が、テーマに即したものを答えて行きます。
4.テーマと合っていない答えをした人、テンポ良く答えられなかった人が、罰ゲームを受けます。
5.続ける時は、罰ゲームを受けた人からスタートします。

連続の記憶力ゲーム

《人数》
5名ぐらいから
《所要時間》
15分ぐらい

《内容》
どんどんつながっていくフレーズを丸暗記して、繋げるゲームです。
テーマによってはかなり際どく、盛り上がり度UP!年代問わず楽しめます。

《例》
「転んだ」を最後につけながら続けていきましょう
一人目・・「だるまさんが転んだ」
二人目・・「だるまさんが転んだ、バナナの皮で転んだ」
三人目・・「だるまさんが転んだ、バナナの皮で転んだ、ごろごろと転んだ」

1




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

NiNicoさん

NiNicoです。お調子モノです。世の中のいろんな情報を探してます。^^Enjoy life!!


NAVER リンク