1. まとめトップ

安藤美姫のモロゾフコーチと熱愛・破局の真相と写真【新恋人の南里康晴】

安藤 美姫は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2007年、2011年世界選手権優勝。2010年バンクーバーオリンピック5位。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。

更新日: 2013年09月10日

nobuyuki5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 2117287 view
お気に入り追加

安藤 美姫

安藤 美姫(あんどう みき、ラテン文字:Miki Ando, 1987年12月18日 - )は、日本のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2007年、2011年世界選手権優勝。2010年バンクーバーオリンピック5位。2002年のジュニアグランプリファイナルにおいて、ISU公式大会で女子選手として史上初の4回転ジャンプを成功させた。

2013年4月に子供を出産していた安藤美姫

スポーツ競技中の出産は、ヨーロッパの選手では珍しくないと言いますが、日本人選手としては非常に珍しいことです。

7月1日の「報道ステーション」で4月に子供を出産した事を告白

フィギュアスケートの元世界選手権女王、安藤美姫選手(25)が今年4月に女の子を出産していたことを1日放送のテレビ朝日の番組の中で明らかにした。結婚はしておらず、母親としてソチ五輪を目指すという。

誰の子供であるか公表されず、結婚もしてない

番組内では「今シーズンいっぱいで、現役を引退します。一人の女性として生きたいというわがままな決断により、4月に赤ちゃんを無事出産して、もう母になりました」と話した。

 女児の父親については触れず、結婚はしていないという。

インターネット上では、誰の子?という事が話題になっています。

2011年9月上旬頃に南里康晴と表参道でデートする安藤美姫が週刊誌に報じられました。その後の2012年3月にモロゾフ氏と師弟関係を解消して、2012年シーズンの進退は不明のまま。

2012年7月には「死にたい」とTwitterで言い出す始末でした。

モロゾフ氏は、自分が「父親ではない」と完全否定

ニコライ・モロゾフ氏が、2日放送のフジテレビ系情報番組『ノンストップ』の電話取材に応じ、安藤選手の出産を知らなかったと明かした。また、「父親ではないか」と問われると「違う」と完全否定した。

南里康晴も「いや、違います」と否定

南里さんが父親ではないかとの見方が広がったが、フライデーの5日発売号によると、南里さんは「いや、違います」と取材に否定したというのだ。

「第三の男」として50代のイベント関連会社重役?

50代ぐらいのイベント関連会社重役などの名前が挙がっている。

安藤美姫選手と一緒に写真におさまるイケメンのスケーター南里康晴選手。

南里康晴選手は、父親の有力候補と噂されています。

南里康晴は、父親が誰かを知っている!

(南里康晴に対してインタビューで)「父親が誰か知ってはいる?」との問いかけには「…はい」とし、「モロゾフ氏ですか?」との質問には「いやぁ、そこまでは言えないですね」と、言葉を濁していたという。

一部の報道は、既に南里康晴を父親と断定して報道

そんな彼女にさらなる試練が訪れていた。子供の父親であり、“夫”の南里(なんり)康晴(27才)が愛の巣から叩き出されたのだ。

モロゾフコーチと熱愛・破局していた安藤 美姫

モロゾフと安藤美姫は復縁の可能性も?

「現在、モロゾフが見ているロシアのアリョーナ・レオノワ選手の調子がいまひとつ。アレクセイ・ヤグディンや荒川静香に五輪金メダルを取らせて名をあげたモロゾフとしては、五輪で勝ちたい。美姫ちゃんは頑張ればメダルを狙えるので、コーチ復帰をもくろんで、揺さぶりをかけたんでしょう」(スケート関係者)

 実際、“復縁”はモロゾフ氏の得意技だという。08年に高橋大輔(26)に加え、織田信成(25)のコーチも務めようと“二股”をかけたために、高橋に師弟関係を解消された過去がありながら、12年に再び高橋のコーチに返り咲いたのだ。

出典wan2o.com

一緒にいる時間が長いので、2人が恋愛関係になるのも理解できます。

もう、コーチと選手の関係を超えていたという事が分かる写真です。

モロゾフ氏と恋愛破局は、安藤 美姫が原因?

来季いっぱいでの引退を表明しているフィギュアスケートの安藤美姫(24)と恋人関係にあった元専属コーチのニコライ・モロゾフ氏(36)が26日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜日、午前9時55分)の独占インタビューに答え、「彼女と結婚を考えたこともあるが、昨年夏に突然関係を続けられないといわれた」と破局の内幕を告白した。

出典ruuly.com

安藤 美姫は、モロゾフコーチと同棲するなど、長い間一緒に過ごす関係にあったが、恋愛関係になった。

恋人関係でない形でのコーチを要請

安藤は今年3月に、恋人関係は清算したうえで、改めてコーチを依頼してきたが、モロゾフ氏は前向きに考えられずに断ったという。「ぼくたちの間にはいろいろあって、やらないと決めた。ぼくには難しいと思った」と、このときの心境を振り返った。

モロゾフは「結婚も考えた」と言う

断ったのは恋愛関係が理由か? と聞かれ 「ああ。昨年の夏に突然、『もう僕とは関係を続けられない』と言われたんだ」と あっさり認めた。「彼女との結婚を考えていた」「もちろん嫌いに なれるわけがない」。

これまで「安藤がモロゾフ氏に捨てられた」と報道されていたが、今回の激白でそれが覆った形に。

これを見ても、やっぱり恋愛関係にあったという事がはっきりと分かります。愛し合っていなければ、ここまで抱き合う事もないでしょう。

恋愛は知りませんが、コーチとして一流だった事は間違いない

安藤選手のスケーティング中のモロゾフコーチは、真剣そのものです。

6年にも及ぶ2人の付き合いは解消の方向へ

安藤は「再契約を断られた後『6年前、美姫の振り付けをしたい、とお願いしてきたのはニコライのほうじゃない』と大泣きしたそうです。さらに『もう、死にたい』『つらくて苦しい』といったネガティブな言葉をツイッターに書き込んだり、周囲に漏らすようになりました」(フィギュア関係者)

点数が出て喜んでいる様子です。2人とも嬉しそうdす。

点数を見て泣いて喜ぶ安藤美姫ですが、モロゾフも嬉しかったでしょうね。

1 2





nobuyuki5さん

少しずつコンテンツの修正・加筆しています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう