1. まとめトップ

スティーブ・ジョブズ感動の卒業式スピーチ、「点と点が繋がる」瞬間を実感する方法

ある本に、「<既知感>を体験してみよう」という内容があったので紹介します。スティーブ・ジョブズが米国スタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチで話した、「点と点が繋がる」瞬間を実感できます!※この体験は、一度しかできませんのでご注意ください。

更新日: 2011年10月06日

arisa1991さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 38924 view
お気に入り追加

ある本に、「<既知感>を体験してみよう」という内容があったので紹介します。スティーブ・ジョブズが米国スタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチで話した、「点と点が繋がる」瞬間を実感できます!※この体験は、一度しかできませんのでご注意ください。

「点と点が繋がる」瞬間を実感する!※注意 上から順々に読み進めてください。

「<既知感>を体験してみよう」

既知感について考察を始めるにあたって、まずは、次の段落を普通の速さでお読みいただきたい。飛ばし読みをしたり、途中で止めたりしないこと。

この体験は一度説明を知ってしまうと繰り返すことができないため、読み終えたら少し時間をとって、自分でどう感じたか自問しよう。そして説明の言葉を読んだ後、もう一度段落を読み直す。

その際、自分の心の状態と、この段落についての感じがどう変わったかに注意を向けてほしい。

出典確信する脳 「知っている」とはどういうことか

--- ↓ココから ---

新聞は雑誌よりよい。
海岸は道路よりよい場所である。
最初は歩くより走るほうがよい。
何度も試みる必要があるかもしれない。

ある程度の技術はいるが、学ぶのは簡単だ。
小さい子供でも楽しめる。
一度うまくいったら障害はほとんどない。
鳥が近づきすぎることはめったにない。
しかしすぐに雨に濡れる。

同じことをする人が多すぎると問題が起こることがある。
かなり余裕が必要である。
障害がなければ、非常にのどかである。
岩は碇(いかり)の代わりになる。
しかし、いったん切り離されてしまうと、二度目のチャンスはない。

出典確信する脳 「知っている」とはどういうことか

--- ↑ココまで ---

大事なので、もう一度言います。上記の文章を慎重に読んだ後に読み進めてください。この体験は、一度しかできません。

ご理解いただけただろうか。それとも意味のない文章だと思われただろうか。可能性のある説明を心が探っているのを感じておこう。さて、次の言葉を読んで、何が起こるかみてみよう。

凧(たこ)。

ここで前の段落を読み直して、最初に感じた何かが欠けているいるという不快感が、正しいという快感に変わるのを感じてほしい。すべてがぴたりとはまり、一文一文がきちんと意味を持つ。もう一度読み直してみよう。もう、理解できないという感覚を取り戻すことはできない。一瞬のうちに、しかるべき意識的な思案をすることもなく、文章は不可逆的に<既知感>に満たされる。

出典確信する脳 「知っている」とはどういうことか

■ 補足 ドラゴン桜13巻 121限目より

一つ一つの文の意味はわかっても全体の意味は見えてこない。
そこに「凧揚げ」という情報が加わるだけで一気に全ての意味がはっきりし、
まるで鬱蒼(うっそう)とした森をやっとの思いで抜け、目の前がパッと明るくなって視界が開ける爽快感があります。
たった一つの情報が欠けてるだけで全体を見失ってしまう。

出典ドラゴン桜13巻 121限目

■ 関連動画・書籍紹介

確信する脳「知っている」とはどういうことか

ドラゴン桜(13) (モーニングKC )

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)

『来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう』

『もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?』

未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。だからこそバラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。

1





arisa1991さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう