1. まとめトップ

特色別:東北地方太平洋沖地震の信頼できる募金・義援金まとめ

震災後、募金を呼びかける団体が増えて、どこに募金するのがよいか迷う位になりました。胡散臭い募金もたくさんあるし、きちんと使ってもらえるところを選びたい。本まとめでは募金したお金が「東北地方太平洋沖地震」に限定され、母体がしっかりとしていて、かつ特色があるところを厳選してみました。

更新日: 2011年05月14日

tasukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 60516 view
お気に入り追加

募金先選定時に確認してほしい事

1.募金額と同額を企業が上乗せして寄付するプログラムがあります。(50円募金したら、同額の50円を企業が上乗せし100円にして寄付する。)もし寄付先が同じなら、こうしたプログラムを使った方が最終的な寄付額を増やせそうです。

2.ネット系サービスで実施されている募金は、そのサービスのアカウントを持っていないと募金できないケースが多い。多くのサービスでは寄付先を「日本赤十字社」としているので、自分が普段から使っているサービスから募金できないかチェックしよう。

3.クレジット決済のところもありますが、情報管理とインフラ面から大手が安心です。募金が集中してシステムが不調になっているところも実際にあります。大手でインフラがしっかりしたところが安心です。

4.ツタヤのように現金ではなく購入時に付与される「Tポイント」を寄付できるところもあります。

5.円→ドル→円という経路になる海外系の募金は無駄な手数料が発生するので、よく考えて。

6.募金の使途が本件地震に限らないものもあります。よく確認を。(日本ユニセフ協会やyahooボランティア)

災害支援団体への直接支援募金

多くの義援金・募金の寄付先となっている日本赤十字社です。

活動:
日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。
日本赤十字社では、現在、被災地に救護班を派遣するなど、総力をあげて救護活動に取り組んでおります。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

救援救護活動一覧(国内)
http://www.jrc.or.jp/domesticrescue/index.html

●CIVIC FORCEとは
国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うための NPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織です。 災害時支援に必要な 【情報】【人】【資金】【モノ】が 組織内で共有・活用されることで円滑で効果的な支援を可能にします。

●ミッション
あらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人 ひとりの視点を最大限重視し、企業・政府・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を 提供する。

●本地震における活動状況はこちらで確認できます
http://civic-force.org/news-all.html

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、世界中のセーブ・ザ・チルドレンと協力し、被災した子どもたちやその家族、そして地域の被災者に対して、緊急支援を実施することを決定し、活動を開始いたしました。

※活動内容がまだ不明です

http://www.savechildren.or.jp/contribute/japan_em.html

募金額と同額を企業が上乗せしてくれる各募金

出典ameblo.jp

募集期間: 2011年3月12日より2011年4月12日まで(予定)

アクセス:アメーバピグ内「地震情報交換広場」エリア

内容:
「地震情報交換広場」エリア内に設置されているアイテム販売機より、募金対象アイテムを購入。
アイテムの販売額の全額に加え、同額をサイバーエージェントが拠出し、その総額を日本赤十字社へ募金いたします。

寄付先:日本赤十字社

http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html

出典mixi.jp

期間:未記載

内容
売り上げを救援や復興活動に寄付させていただくための専用ミクコレをご用意しております。
※なお、支援ミクコレについては1点のみの提供でしたが、3月12日18時に新たに3点を追加いたしております。

また、ミクコレでは携帯電話からのみしかご利用いただけませんでしたが、3月12日より、ソーシャルアプリケーションプロバイダー(SAP)様のご協力のもと、mixiアプリを通じて、PCやスマートフォンからも義援金の募金をいただけるようになっております。

寄付先:日本赤十字社

http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284

募集期間: 3月31日23:59:59まで
上限金額(2億)に達し次第終了とさせていただきます。

内容
寄付金額全額を募金できます。
さらに、ご寄付頂いた金額と同額をグルーポンが拠出(マッチング・ギフト)し、
その総額を団体へ寄付いたします。
※200円ご寄付頂くと、400円の寄付が行われます。

寄付先:日本赤十字社

http://www.groupon.jp/cid/7995

付与ポイントでできる募金

出典tsite.jp

募集期間:不明

内容:この募金で集まったTポイントは、1ポイント=1円に換算され、募金先団体に募金されます。募金の用途「各都道府県の災害対策本部などを通じて、全額寄付されます。」

寄付先:各都道府県の災害対策本部など

http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dnt

募集期間: 2011年3月13日(日)~3月26日(土)

内容
東北地方太平洋沖地震の被災地に対して、Pontaポイントを使用して募金を受付しております。
・ローソンHP(http://www.lawson.co.jp)より
・店頭ロッピーより

寄付先:日本赤十字社

http://www.lawson.co.jp/ponta/process/

募集期間:2011年3月13日~2011年4月30日

内容:
一口1円より、お持ちのスーパー「ぐ」ポイントを寄付金としてお申し込みいただけます。
※全額ポイントでお申し込みの場合は、お支払いを「その他」でお申し込みください。

寄付先:各都道府県の災害対策本部など

http://shop.gnavi.co.jp/Mall2/3549/388284.html

出典ecnavi.jp

募集期間:2011年3月12日(土)~2011年3月31日(木)

内容:
ECナビでは被災地における救援活動を支持するため、ECナビポイントによる募金を受け付けています。
集められたポイントは、日本赤十字社(※)を通じて被災地の救援に充てられます。
※現在調整中につき、決定次第改めてご案内いたします。 皆さまの善意を、責任を持ってお届けいたします。
募金は1ポイントからご参加いただけます。
1度に募金できる最高ポイント数は100万ポイントです。

寄付先:日本赤十字社(予定)

https://ecnavi.jp/tohoku_bokin/

寄付先を「日本赤十字社」とする各募金

募集期間: 2011年3月13日(日)~2011年5月31日(火)

内容:日本赤十字社を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。

http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/110313/

募集期間:記載なし

内容:Google チェックアウト を利用して義援金を送ることができます。(100 円以上 50,000 円以下)

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

募集期間: 未記載

内容
義援金用に用意されたハンゲームのアバターアイテムを購入。販売金を日本赤十字社に寄付します。

http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/volunteer.html

募集期間:2011年3月12日(土)~未定(後日発表)

内容:
・はてなポイントにより、義援金を受け付けます
・集まったポイントはお支払いいただいた送信手数料分も全額含め、株式会社はてなにより日本赤十字社( http://www.jrc.or.jp/ )にて開設される義援金窓口へ、「はてなユーザー有志一同」の名義にて寄付を行います。

http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/

最終的な募金先を日本赤十字としているところは他にも多数あります。

寄付先を「各都道府県の災害対策本部など」とする募金

募集期間:記載なし

内容:
「goo募金(本サイト)」において、壁紙コンテンツをご購入いただき、その収益の全額を東北地方太平洋沖地震の義援金として被災者の皆様への支援に活用されるよう寄付いたします。募金額は、1回につき、100円~10,000円の中からお選びいただけます。

http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

寄付先を「特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム」とする募金

内容:
デジタルコンテンツの売り上げを全額寄付する「白戸家のお父さんデジタルコンテンツ」および通話料全額を義援金として寄付する「ソフトバンクチャリティダイヤル」の利用を通じて支援いただけます。

■白戸家のお父さんデジタルコンテンツ
募集期間: 2011年3月12日(土)午後7時~3月31日(木)

アクセス方法:
「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「東北地方太平洋沖地震義援金受付」→お好みのデジタルコンテンツ(105円、315円、525円より)を選択→「購入」

■ソフトバンクチャリティダイヤル
募集期間: 2011年3月16日(水)開始予定

アクセス方法:
「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択し、音声メッセージを聞く

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110312_04/

募集期間:記載なし

内容
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームを窓口とする被災者義援金の受付口座を開設

アクセス:銀行振り込み

http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf

政党が行っている募金

募集期間:記載なし

内容:募金は民主党が募金者の皆さんからお預かりするものとし、下記の党本部の募金預かり用の口座にお振込みいただきますようお願いいたします。

寄付先:記載なし

http://www.dpj.or.jp/news/?num=19859

募集期間:記載なし

内容:自民党は救援・復旧対策を最優先に政府に全面協力するとともに、被災者支援の運動も行っておりますので、ぜひご協力下さい。
集まりました救援募金は、日本赤十字社を通して被災者支援に活用させていただきます。

寄付先:日本赤十字社

http://www.jimin.jp/index.html

1 2





このまとめへのコメント4

  • kkft1992さん|2011.05.14

    さわやか福祉財団への募金は、被災地援助に直結します。
    http://www.sawayakazaidan.or.jp/news/2011/20110316.html

  • haru_dokuさん|2011.04.14

    被災地の県や市町村、漁業関連の団体も義援金を集め始めています。「日本赤十字以外に寄付したい」とか「親の実家のある○×町にぜひ寄付したい」という方もいるので、そういうところもリンクされるとよいのではと思います。

    ここにまとめています
    http://www45.atwiki.jp/jishinhigashinihon/pages/13.html#id_5785837a

  • TIMEさん|2011.03.23

    NTT東日本【フレッツ光メンバーズクラブ】(会員数150万人)でも、
    ポイントで寄付ができるようになりました。
    100ポイント(100円)から可能です。

    https://flets-members.jp/pub/pages/pointmenu/donation_earthquake.html

  • 311flagmanさん|2011.03.21

    まとめ作業お疲れ様です。

    私も被災地のために自分にできることは何かないかと考え、
    ポイント募金可能なサイトをまとめたブログパーツを作り無料配布しております。

    http://www.311flagman.net

    意外と知られてない、ポイントやマイルを使った募金の存在を広く知ってもらい、
    余ってるポイントや眠ってるポイントを震災復興支援に有効活用してもらおうというのが
    サイトの趣旨です。

    現在配布しているブログパーツでは信頼できる募金先のみを掲載しています。
    可能であれば、ページの片隅に「こういうのもあるよ」的な感じで紹介して頂けないでしょうか。
    無理言って恐縮ですがどうかご検討下さい。

1

tasukiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう