1. まとめトップ

”写真以上、動画未満” 立体感を表現した新感覚シネマグラフ【cinemagraphs】

シネマグラフは、写真を部分的に動かすことで、そこに注目を集める表現手法です。時間が止まっている写真の世界で、動いている部分だけは時間が進んでいるような錯覚を覚えます。アニメーションGIFという枯れた技術を見事に蘇らせたシネマグラフは、視線を集めるテクニックとして宣伝などで活用できそうです。

更新日: 2014年02月12日

116 お気に入り 291567 view
お気に入り追加

画像をクリックしてリンク先に飛ぶと動き出します

右下の新聞を読んでいる人に注目!

このひとがシネマグラフの作成者です

写真だったら見落としそうな黄色いタクシーもモーションを付けてあげるだけで印象が変わる(主題が変わって写真の見方も変わりそう)

永遠につづく列車も表現できる

参考URL

1





このまとめへのコメント1

  • nana999さん|2011.10.10

    とても面白いです。アニGIFは、用途的には限られますけど、しぶとく生き残ってますね(`・ω・´)b

1

おもしろい雑貨、ふしぎな風景、おいしい食べ物が大好きです o(^▽^)o
ブログ「空想デザイン」も書いてるので良かったらどうぞ~♪
http://cool-soul.designers.jp/



  • 話題の動画をまとめよう