1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

スッキリ収納するための【洋服のたたみ方】

同じスペースでもたたみ方一つでたくさんの衣類を収納できるもの。だれでも簡単にできちゃう、そんなたたみ方の画像や動画を集めてみました。

更新日: 2011年05月12日

πBeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1570 お気に入り 665717 view
お気に入り追加

何をたたむにしても、一番のポイントは「引き出しの幅とたたんだ洋服の幅がピッタリ合う様に、引き出しに合わてたたむ」ということです。
収納する場所のサイズを覚えるまでは、引き出しのサイズの厚紙などを作り、その紙を包むように畳むといいでしょう。
(厚紙は、引き出しのサイズより少し小さめにするのがポイント!)

1、まず洋服を裏返します。

2、洋服のヨコ部分を折ります。このサイズの間隔がつかめない人は、雑誌を1冊はさみ、それを包むようにたたむと、だんだん大きさを統一させられますよ!

3、そしてスソを持ってたたみます。この時、スソを1番上にピッタリ合うようにまっぷたつに折るのではなく、正面から見てはみ出さない程度に少しズラして折るのがコツ! 正面から見た時、とてもキレイですよ☆

4、形が崩れないように、裏返したらでき上がり♪

リボンなどの飾り付きのものは、ほどいてしまい込むと、結び目のあとがつきません!

そでのあるカットソーやシャツは、かさばらないように互い違いに折るのも手。

1、カットソーと同じように、洋服のヨコ部分を写真くらいの幅になるように折ります。

2、そしてスソから三つ折りにします。

3、ストラップはダラッと出さずに、中に入れ込むのがコツ。見栄えも良く、タンスにキチンと収納できます!

1、ボタンやチャックは全部留めて、付属品のベルトは最初に取り外しておきます。そして、裏返した状態にします。

2、次に腕の部分をたたみます。この時、しわや形崩れを防ぐために、肩は折り込まないように注意してくださいね。

3、[2]の肩幅に合わせて、広がっているスソ部分も折り、三つ折りにします。

4、そして付属品のベルトと一緒にしておけば、ほらこんなにコンパクト!

1、ニットの両そでを折ります。横からはみ出す部分は折り込んでください。(★A)また、リボンの結んであったり、飾りがある場合は、ゆるめたり取り外したりして、できるだけ平らになるようにしておきましょう(★B)。

2、[1]で両そでを折る時、(★A)の肩幅が同じくらいになるように折ります。ニットはかさばりやすいので、肩まで折り込まないようにしましょう! そしてその幅に合わせて広がったスソ部分を折ります(★B)。

3、スソを持って半分に折り、形を整えてください。形が崩れないように丁寧に裏返せば、でき上がり♪

1、まずボタンもチャックも、全部外しておきます。こうしたほうが変にヨレたりしにくくなります!

2、パンツのセンタープレスのラインに折り目が入るように、ウエスト部分で合わせます。この状態で、はさむタイプのハンガーにかけても◎。

3、そして平らなところにおき、半分に折れば(長いパンツの場合は三つ折りに!)、でき上がり♪

※ア 
パンツをたたむ時は、優しくなでるようにして整えましょう。
細かいしわを伸ばせます。

※イ 
ハーフパンツは二つ折り、長いパンツは三つ折りで、ちょうど同じ大きさになります。

ショップ定員さんのたたみ方です。

1




このまとめへのコメント1

1

πBeeさん

このまとめに参加する