1. まとめトップ

後藤田正純、「ハレンチすぎる不倫」の原因とは?【フライデー・水野真紀の夫】

6月17日号の週刊誌フライデーが、政治家・自民党代議士「後藤田正純(ごとうだ まさずみ」の浮気現場を激撮。妻・水野真紀は何を思うのでしょうか?これまでのスキャンダルや写真・画像などがあればまとめます。

更新日: 2011年06月03日

ニッカンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 71416 view
お気に入り追加

職業:衆議院議員
出身地:東京都

■フライデー(2011年6月17日号)

5月23日の夜。
美人ホステスと東京・銀座の中華料理店で食事。
数時間後、今度は“アフター”で2人は六本木のバーへ。

後藤田氏の左手は、ミニのワンピースを着たホステスの太ももをまさぐる。

ホステスは、赤坂の衆議院議員宿舎で一夜を過ごし、翌日の午前8時に出る姿が撮影されている。
家族以外の部外者は、原則立ち入り禁止なのだが…。

2人は一時、男女共用のトイレに約20分こもりきり。

他の客の目も気にせず抱き合ってキス。
相手は、北川景子似の美女。

■別居の原因

■結婚生活

2004年3月、女優の水野真紀と結婚。

2005年4月、第1子である長男が生まれる。

2009年、週刊誌「週刊女性」で水野と後藤田正純との別居が報道される。

■別居報道について本人のコメント

週刊女性(6/23号)の記事について
この度の報道につき、皆様にご心配をお掛けしております。

我が家は夫婦ともに時間が不規則な共働きであり、宿舎で小さな子どもを育てることは難しい状況です。
本当にありがたいことに、妻の両親の理解と協力を得て、妻の実家に厄介になっているところです。

ご存知の通り、国会議員は週末は地元、平日は早朝から夜遅くの会合まで公務がつまっており、なかなか家族に会える時間がない仕事です。この点は、私だけに限らないことだと思っております。

国会議員になり、この10年は休日がほぼない状態です。
本来であれば、週末に子どもとキャッチボールをしたり、遊園地に連れて行ったりしてあげたいなと思いますが、国政の重責を担う立場としては、「私事より公務を優先すべき」と考えております。
その点は、妻も理解していますし、子どもも理解してくれていると思います。


※公式サイト・ブログより抜粋。

■過去のスキャンダル

2004年1月:美女と密会&朝帰り

週刊誌「フライデー」にて、美女との密会を報じられる。
お相手は、新進の和琴演奏家。

2004年3月:相次ぐ“ダンナ”の“女好き”情報の裏真相

週刊誌「週刊女性」で、裏事情を暴露される。

■関連リンク

1




ニッカンさん

気になったことをまとめています(^O^)

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた

NAVER リンク