1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Androidのバッテリー消費を長持ちさせる設定やアプリ

普通の携帯電話に比べて、バッテリー消費が多いのがスマートフォンの欠点です。設定やアプリをうまく使うことで、バッテリー消費を長持ちさせることができるので、設定方法などをまとめてみました。

更新日: 2012年03月29日

sonyxperiaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
166 お気に入り 388028 view
お気に入り追加

■目次

・はじめに
・設定
・アプリを使用して対策する
・予備バッテリーなどを用意する(力技)
・バッテリー持ち対策記事

■はじめに

Xperia中心にまとめていますが、ほとんどの項目がAndroid共通となっています。設定方法や項目名は端末によって異なることがありますので、ご了承下さい。

設定方法を紹介しますが、Androidの利便性を損なってしまう設定もあるので、バッテリー消費と自分にあった設定のバランスを見つける参考にしてみて下さい。

バッテリーは購入後、何度か放電と充電を繰り返してからが本気

バッテリー 0%まで使用 → 充電 → 0% → 充電
と2、3回繰り返したらだいぶもちがよくなった。

http://androidken.blog119.fc2.com/blog-entry-10.html

■設定

電池使用量の確認

[設定]>[端末情報]>[電池使用量]から確認できます。

無駄に動いているアプリがあったら、設定で頻繁に自動同期している可能性もあるので、設定を見直しましょう。
昔インストールして、最近使っていないアプリなどあったらアンインストールしてしまっても良い機会かも?

Wi-fiやBluetoothは使用時のみONにする

[設定]>[無線とネットワーク]>[Wi-Fi]
自宅でWi-Fiを利用している人には面倒かもしれませんが、Wi-Fiを使わない時は「OFF」に設定しておきましょう。「ON」にしていると、Wi-Fiネットワークを探しにいくので、バッテリーを消費しています。

[設定]>[無線とネットワーク]>[Bluetooth]
「Bluetooth」も消費電力は少ないと言われていますが、「Wi-Fi」同様に使用時のみONにしたほうが良いようです。

ネットワークモードをWCDMAのみにする

[設定]>[無線とネットワーク]>[モバイルネットワーク]>[ネットワークモード]

ネットワークモードはデフォルトでは、「GSM/WCDMAを優先」に設定されています。国内で「GSM」ネットワークを利用できないため、「WCDMAのみ」にすることで、圏外時など不要な電波確認をすることがなくなり、バッテリー消費を抑えることができるようです。

設定がない端末は、デバックモードから設定可能です。
[電話アプリ起動]>[*#*#4636#*#*]>[携帯電話情報]>[優先ネットワーク設定]

バイブレーションをOFFにする

[設定]>[音の設定]>[バイブレーション]

バイブレーションは意外にバッテリー消費すると言われています。

画面の明るさの自動調整をやめる、暗めに設定する

[設定]>[表示]>[画面の明るさ]

デフォルトでは、「自動調整」になっていますが、「自動調整」ではセンサーが動いているのでバッテリーの消費が多くなります。自動調整をやめても、明るく設定していると消費が激しいようなので、バッテリーの消費が気になる人は暗めに設定した良いようです。

Xperia arc/acroでは、設定から再度自動調整をONにできなくなりました。電源管理ウィジェットにて、[バックライトOFF]>[自動調整]>[最大輝度]と変更できます。
また、後述の「Spare Parts」を使用しても変更可能です。

モバイルブラビアエンジン、画面の自動回転をOFFにする、アニメーション表示とバックライト消灯を見直す

[設定]>[表示]>[モバイルブラビアエンジン]
Xperiaシリーズでは、「モバイルブラビアエンジン」を搭載している機種があります。発色が鮮やかになるという優れものですが、ソフトウェア処理が行われるため、バッテリー消費が早くなるようです。写真やムービーを観る時だけONにするという使用方法も良さそうです。

[設定]>[表示]>[画面の自動回転]
画面の自動回転では、傾きセンサーが動くため、バッテリー消費が早くなるようです。横向きアプリを使用する場合のみONにしたほうがバッテリー消費は抑えられそうです。

[設定]>[表示]>[アニメーション表示]
アニメーションすることで処理が増えるため、多少だとは思いますが、バッテリー消費が早くなるようです。バッテリー消費が気になる人は「アニメーションなし」に設定しましょう。かなり味気なくなりますが・・・。

[設定]>[表示]>[バックライト消灯]
手動で画面OFFしない場合、バックライトが点いている間バッテリー消費が多くなります。手動で画面OFFしない人は、短めの時間に設定しておきましょう。

現在地の設定を見直す

[設定]>[表示]>[ワイヤレスネットワークを使用]
[設定]>[表示]>[GPS機能を使用]

GPSなど現在地情報はスマートフォンでは便利な機能ですが、バッテリー消費も早くなってしまいます。現在地情報を使用するアプリを起動しない限りバッテリーを消費することはありませんが、ブラウザなど現在地情報を使用するアプリは結構多いため、Googleマップなど位置情報を使いたい時だけONにするほうが良さそうです。

同期の設定を見直す

[設定]>[アカウントと同期]

Googleのサービスはほとんどが自動で同期されます。便利なのですが、Googleのサービスをあまり使わない人にとっては、バッテリーを消費するだけになってしまいますので、自動同期はOFFにしましょう。

バックグラウンドデータをOFFにするとバッテリー消費が少なると言われていますが、マーケット起動時はONでなくなてはいけない等不便な点が多くなるようです。

出典someya.tv

[設定]>[アカウントと同期]>[アカウントを管理]から任意のアカウントを選択

Google関連のアプリの自動同期は、アプリ単位で設定できます。Gmailやカレンダーは1日1回の同期で良い!という人は、自動同期をOFFにして、アプリ起動後にアプリ内で同期したほうがバッテリー持ちが良くなります。

ライブ壁紙を使わない

見た目は良いライブ壁紙ですが、常に動いているため、バッテリー消費が多いようです。バッテリー消費が気になる人はライブ壁紙はやめたほうが良いようです。

アプリの更新頻度を少なくする

1 2 3




このまとめへのコメント1

  • トンジュンさん|2011.06.29

    スマホの電池1日持たない事が多いです^^;こんな方法があったとは驚きましたw  

1

Xperiaを中心としたガジェットを紹介する「ガジェメモ」(http://blog.livedoor.jp/sonyxperia/

このまとめに参加する