1. まとめトップ

ピョンチャン(平昌)ってどんな場所?【2018年冬季五輪開催地】

2018年冬のオリンピックが韓国のピョンチャン(平昌)で開催されることが決まりました!ここってどんな所なの?

更新日: 2011年07月07日

巾着んさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 52646 view
お気に入り追加

開催地がピョンチャン(平昌)に決まり、歓喜に沸く
韓国の李明博大統領、キム・ヨナ、関係者たち。

ピョンチャンとは

ソウルからバスで東に3時間半の場所。
北緯37度。日本なら新潟あたり。

海抜700メートル、北緯37度。
日本なら新潟あたり。
四季豊かなリゾート地。

竜平スキーリゾート(通称ドラゴンバレー)が有名。

冬の夜景が美しいことで知られています。

竜平スキーリゾート(通称ドラゴンバレー)で
撮影されたシーンがあります。

西暦645年創建の月精寺は見所のひとつ。

日本海でとれるスケソウダラを干したもの。

韓国の経済効果

大喜びする市民。
日本以外ではアジア初の開催となる。

ソウル株式市場では早くも、
カジノやリゾートを運営する企業や建設会社の株価が急騰

五輪開催による経済効果への期待が高まっている。

試算では、五輪関連を総合して65兆ウォン(約5兆円)の経済効果

現代経済研究院は、五輪開催によって投資や支出、五輪関連の消費が拡大することを試算。

関係者のコメント

関連記事

1



巾着んさん

これはしたり

このまとめに参加する



公式まとめ