1. まとめトップ

スカウト詐欺や悪質な芸能事務所の被害者にならないためのまとめ |芸能・モデル・タレントプロダクション

スカウト詐欺や悪い・怪しい芸能・モデル事務所の特徴や実際の事例、犯罪被害者になった場合にはどのようにすればいいか等をまとめました。

更新日: 2015年08月22日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 299821 view
お気に入り追加

怪しいスカウトや事務所の被害に遭わないためには

どんなタレントが所属している事務所か確認する。

所属タレントとしてスカウトしているのか、養成所への勧誘なのかを確認する。

養成所に勧誘して儲けるのが目的の場合があります。

根拠の無い甘い言葉で誘惑してその気にさせるのは悪徳スカウトが必ず取る方法。

「事務所で話そう」と言われても絶対ついていかない

密室は何をされるかわからないため、「自分のテリトリーか、外であれば喫茶店やホテルのロビーなど人の多いところで会うように」と弁護士も語っています。

急かされても(急かすところは怪しい)その場で契約書にサインせず、後日自分から連絡すると言う

芸能詐欺に限らず、悪徳商法は契約書であるさえ隠してサインさせようとする事もあります。

返事は後日自分からすると言ってとりあえずその日は別れる

事務所との契約は、慎重すぎるくらいな対応を心がけてください。

住所や電話番号など自分の連絡先を相手に教えない。

家に帰ったら事務所の情報や噂などをネット等で調べる

プロダクションの評判や、ちゃんと仕事の実績があるかどうか確認を十分にしてください。
名刺やパンフレット、事務所が立派なビルに入っているとかはなんの信用にもなりません。
http://cmmodel.jp/catch/

もし後日に事務所へ行くのなら、未成年は必ず保護者同伴で
(ただし、保護者同伴だと後で契約は取り消せないのでご用心。
未成年のみの契約は取り消せる)

名刺をもらった担当者が在籍していることを確認した上で

ネット経由のスカウトにも注意

ブログやSNS系のサイトでモデル事務所を名乗ったり、モデル募集をしている連中はキャッチセールスの可能性が。

あるいは、芸能人関係者を装ったワイセツ行為狙いかアダルト関係の可能性があります。

コネや人脈がないから、事情をしらない素人をターゲットにして小規模にモデルを募集している。

ワイセツ行為狙いで芸能関係者を装う連中

昔から後を絶たないのが性行為目的で芸能関係者を装った男が起こすワイセツ事件です。

「芸能界に興味ない? プロダクションの社長を紹介する」などと容疑者が話を持ち掛け、会うことを約束。容疑者自ら芸能プロダクションの社長を名乗り、モデルの採用面接などと称し女性をホテルに誘い込んだ。

悪質な事務所は金銭的負担を求める

登録料や撮影代・レッスン料等でお金を請求する。

審査料や登録料を取るオーディションは怪しいと思うこと

仮に合格=契約したとしてもバラ色の人生どころか、タダ働き同然の飼い殺しが待っている。さらには、有料研修があったり、他の事務所に移籍しようとする際に多額の移籍金を請求されたり、とにかくお金がかかる仕組になっている業者もいる。
http://blog.oricon.co.jp/onopolice/archive/26/0

事務所への所属後、CD制作の話が持ち上がることがあります。
CD制作費用はレコード会社が負担するべきものです。(中略)内訳を聞くようにして下さい。

詐欺まがいの事務所は何にしても料金が高いです。(中略)撮影料金、宣伝用のプロモーションビデオの作成料金と言って色々理由をつけながら高額なお金を請求してきます。

AVに出演させるのが目的の悪質事務所の手口

普通の芸能事務所であるかのように偽って事務所に連れて行って契約をさせ(その際、宣伝用だとしてトップレスの写真を撮られる場合が多くあります)、その後、アダルトビデオの撮影に持ち込む。

出演を拒否すると契約を盾に大きく分けて三つの手法で脅してくるという。

1 2 3



このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう