1. まとめトップ

「子どもの貧困率」は、すべての人口の税金などを除いた手取り年収の真ん中、=中央値を基準に、 この基準の半分に満たない世帯で暮らす18歳未満の子どもたちの割合を示しています。 厚生労働省によりますと、日本の「子どもの貧困率」は、平成24年の時点の推計で16.3%で、 6人に1人が年収122万円未満の貧困状態にあり、調査を始めた昭和60年以降最も高くなっています。 また、母子家庭などの「ひとり親世帯」の「子どもの貧困率」は54.6%と、 半数以上が貧困状態で、先進国で最も悪い数値となっています。 貧困状態にある子どもでは、経済的な理由で大学進学をあきらめるなど、 勉強する機会を失うケースも多く将来、十分な収入が得られず、親の貧困が子どもにも引き継がれる 「貧困の連鎖」が広がっていると指摘されています。

“消えた”子どもたち」の状況は次のようなものでした。

◆ケージに入れられ、紐でつながれていた3歳の男の子

◆家から一歩も出たことがなく、髪がのび放題、言葉が話せず、笑うことも泣くこともない、食事を犬のように食べていた4歳の子ども

◆自動販売機の裏で暖を取って寝ていた幼い兄弟

先進国の中でも最悪の水準「貧困率54.6%」の改善を

そのほか作家の乙武洋匡氏は、自らの教員経験から「経済的困窮によって、子どもたちが勉強やスポーツにチャレンジできない状況を前に、何もできない自分がもどかしかった。どんな境遇に生まれてもチャンスが平等にもらえる社会になってほしい」と主張。

少子化ジャーナリストの白河桃子氏は、「フランスでは4人子どもを育てれば、行政から支給される手当だけで暮らしていける」と自ら取材した海外の事例を報告し、「どんな形

困窮している人を追い詰める「自己責任」論

――主人公は家族思いで、仕事熱心。何ひとつ間違ったことをしていないのに、彼女と中学生の娘があれよあれよという間に貧困状態に陥っていく……その過程のすべてが誰にでも起こりうることの連続で、たいへんおそろしかったです。

さいきまこさん(以下、さいき):前作『陽のあたる家』を描いたのは2012年、タレントの家族による生活保護不正受給疑惑が取り沙汰されていたころです。でも、実際にその家族は不正を犯していませんし、生活保護についての報道も、多くの利用者の実態とあまりにかけ離れていました。

“1つのラーメンを半分にして食べている”
“空腹で夜眠れない”
経済的な理由で、おなかいっぱい食べることもままならない子どもたちが増えています。

日本には、子どもの貧困なない、とでもいうように、その数字は明らかにされてきませんでしたが、民主党に政権交代した後、長妻厚生労働大臣が、明らかにするように指示して、初めて発表されたものです

子どもの貧困率“上昇”の根本的な要因は、非正規雇用などの低所得層の拡大だと考えられます。しかも、女性よりも男性の雇用問題だと考えられらます。

母子家庭の女子中学生は、貧困によるストレスをためた母親から虐待を受けて育ち、不登校になりました。その後は自室に引きこもってリストカットを繰り返しています。誰からも愛されず、誰からも必要とされていないという思いから、死ぬことばかりを考える生活を今も続けています。

 私は、ある支援者を通じて彼女と知り合い、取材のお願いをすると、意外にも快諾してくれました。なぜ、取材を受ける気になったのか。後日、聞いてみると、「メディアを通じて両親に復讐できるから」と真顔で言ったのです。

 貧困が、将来への希望だけでなく、生きていく気力を奪い、両親や社会への憎悪を膨らませているという現実を目の当たりにし、非常にショックでした。

パート収入4万円、生活保護と児童手当で2人の子どもを育てる朋美さん(仮名)のお話は、シングルマザーが置かれている現状を端的に示しています。母子世帯での母自身の平均年間就労収入は 181 万円。しかも、約8割の人が仕事をしていての数字です。これを見て、「フルタイムで働けばいい」という人もいると思いますが、話はそんなに単純ではない、ということがよくわかりました。

 日本の母子世帯の貧困率が国際的に見ても際立って高く、有効な対策が未だに打たれていない背景のひとつには、シングルマザーの方々への無理解があるのかもしれません。

むかしは子供を多く作ったのかを考えればいい。むかしは子供は家庭の労働力だったんだよね。年金とかなかったから、子供が直接親の生活費を稼いでいた。その場合、子供が一人だと一人で親二人の面倒を見なければならない。子供が二人なら二人で面倒をみることになるから、一人あたりの負担は減る。

つまりまさにいま言われている年金問題と同じ構図。親は自分たちの面倒を見させるために、損得勘定で子供をたくさん作ったわけだ。

   *   *   *

それが年金制度とか作ってしまったから、子供の数に関係なく、親は生活費を国から受け取れるようになった。それなら子供の養育費が少ない方が得だから、あまり子供を作らないようになった。

1 2 3 4 5 6 7





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう