1. まとめトップ

ウクレレ初心者入門

更新日: 2011年09月06日

libubさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
165 お気に入り 312849 view
お気に入り追加

ウクレレの基本知識

初めての方は国産で15000円くらいのウクレレがおすすめ

ウクレレは大きくわけると
■ソプラノ
■コンサート
■テナー
■バリトン
の4種類がある、値段は木によって差がありピンキリ。
初めての方は国産の15000円くらいのものがおすすめです!

「ウスレレ」「ギタレレ」「デコレレ」

ウクレレにはボディーが薄い「ウスレレ」、弦が6本ある「ギタレレ」、デコレーションをほどこした「デコレレ」というものもある。

大和田『ウクレレは弦を押さえやすいのでギターでいう所の「Fの壁」のようなものがないので初心者でも入りやすいのが魅力の一つです』

1番小さくて、みなさんが「ウクレレ」といってまっ先にイメージするのが、この形です。音色もいかにも「ウクレレ」で、最初に購入するならこのモデルが一般的です。普通の“ひょうたん型”のものと、カマカというメーカーが開発した“パイナップル型”がポピュラーです。

スタンダードをひとまわり大きくした形で、ギターから転向したり、ソロ・ウクレレを中心に弾きたい人にオススメです。1&3弦に同じ弦を2本張った“6弦”のモデルもあります。

コンサートをひとまわり大きくした形で、こちらもギターから転向したり、ソロ・ウクレレを中心に弾きたい人にオススメです。コンサート同様すべての弦を2本ずつ張った“8弦”のモデル=『Taro Patch』もあります。

一番大きなモデルで初心者の人にはなかなか馴染みのないモデルですが、1度は弾いてみたいですね。

ウクレレ:おいくらぐらいを買えばいいのでしょうか ( #libub at wcz.jp/3BenYk )

大和田「国産の15000円くらいのがおすすめです。5000円くらいで売っている物でもいいのだけれど、音がやっぱりいまいちですね」

ギターを弾く人はギターリスト ウクレレを弾く人はウクレレリスト? ( #libub at wcz.jp/3BenYk )

大和田「ウクレリスト、ですかね(笑)」

ウクレレを弾くのに必要なもの

チューニングメーター

普通の楽器屋さんで購入可能、4弦から1弦にかけて「ソドミラ」となるようにあわせます。

ウクレレ用ストラップ

ウクレレ用ストラップ、これがあるとより安定して弾くことができます。

ペグ用のドライバー

ボディー裏のネジがゆるみやすいのでしっかりととめるために必要なのがドライバー、ゆるんだままだとチューニングが狂ってしまいます。

ウクレレを持ってみよう!

寝かせて抑える場合もあるが基本的には指をしっかりと立てて弦を押さえましょう

ウクレレを持つとき・弾くときのポイント

・ウクレレは右手のひじあたりでこわきにはさむ、真横になるよりは少し傾けて。
・弾くときはロボットみたいに弾くのではなくスナップをきかせて弾く。
・ボディーとネックのつけねあたりを狙って弾く。
・指の腹でひくと深みのある音が出る。

爪は短くきること

大和田「爪は伸ばしたままにせず短くきって弾きましょう」

弦はどのぐらいのペースで変えるんでしょう? ( #libub at wcz.jp/3BenYk )

大和田「年に二回は張り替えたいですね」

ピックは使わないの?爪長い人。 ( #libub at wcz.jp/3BenYk )

大和田「ウクレレ用のピックは皮で出来ています。ギター用のピックは傷だらけになってしまうので使えない。基本は人差し指の腹で弾きます」

「ハッピーバースデー」を弾いてみよう!

【コード進行表】
C→G7→G7→C→C7→F→C→G7→C

4種類のコードを覚えるだけで「ハッピーバースデー」が弾けます、レッツトライ!

*CからG7へは薬指をずらして弾く
*C7が弾けなかったらCのままでもOK
*最後はタメてから弾くとGood!!

「ハッピーバースデー」に使うコード一覧

大和田「③というのはは指番号、人差し指から小指にかけて順に①②③④と数えます。上が4弦、下が1弦です」

大和田「3本の指で押さえる、指はしっかりと立てて押さえること。Cからスライドさせて2本加えるイメージで押さえるとスムーズに押さえられますよ」

1 2 3





ライブ+アーカイブ=∞(無限大)!!
「ライブブ」。ライブの「ブ」とアーカイブの「ブ」を重ねて、「ライブブ」。誰にでも親しみやすいネーミングを、ということで、「ライブブ」は誕生しました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう