1. まとめトップ

Googleの遊び心を垣間見る『隠し機能』がすごい!

イースター・エッグとは・・・コンピュータのソフトウェア・書籍・CDなどに隠されていて、本来の機能・目的とは無関係であるメッセージやゲームなどの画面の総称です。※2011年8月現在で実際に試して使えた内容のみ記載しています。

更新日: 2011年09月06日

001028さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
222 お気に入り 356323 view
お気に入り追加

1. スマートフォンでGoogleにアクセスし"tilt"と検索

ちょっと前に話題になったイースターエッグ。
iPhoneもしくはAndroid端末でGoogle検索に「tilt」と入力して、検索してみて下さい。
すると「tilt(傾く)」という文字通り、検索結果が傾いた状態で検索されます。
ちなみに「askew(斜め)」「crooked(ゆがんだ)」「slanted(傾斜した)」で検索しても傾きますよ。まだ試した事がない人はぜひ一度試してみて下さい!
※iPadでは反映されないみたいです。

2. "AA"もしくは"ascii art"でGoole検索

Google検索に「"AA"もしくは"ascii art"」と入力して、検索してみて下さい。
するとGoogleのロゴがアスキーアートで表示されます。
※「アスキーアート」とは記号や数字などのテキスト文字だけで作られたアートの事です。
ちなみに小文字のaaで検索しても変化しません。

3. 人生、宇宙、すべての答え = ?

Google検索に「人生、宇宙、すべての答え」と入力して、検索してみて下さい。
するとGoogle電卓が「42」という結果を出して検索されます。
なんで「42」なのかは検索したら分かりますよ。
ちなみに「Answer to Life the Universe and Everything」と入力しても同じ結果になります。

4. number of horns on a unicorn

Google検索に「number of horns on a unicorn」と入力して、検索してみて下さい。
するとGoogle電卓が「1」という結果を出して検索されます。
「number of horns on a unicorn」は、日本語で「ユニコーンの角の数は何本か」
一角獣とも呼ばれるユニコーンだから「1」という結果が出るんですね。

5. once in a blue moon

Google検索に「once in a blue moon」と入力して、検索してみて下さい。
するとGoogle電卓が「1.16699016×10^-8 ヘルツ」という結果を出して検索されます。
「once in a blue moon」は、「滅多に無い、きわめて珍しい」という意味があります。
昔は29.5日を1ヶ月とした太陰暦を使っていたためにずれが生じ、1年間のうちに13回目の満月が見られることがありました。
その13回目の満月が見られる月のことを「ブルームーン」と言うそうです。
ちなみにこの数字は、ブルームーンが見られる回数を指しています。
他にも、5年間のうちに何回ブルームーンが見られるかを調べたいときは「once in a blue moon *5 years」と、先ほどの文章の語尾に「*5 years」と入力して下さい。

6. Googleの多言語検索

Googleでは、様々な言語の検索ができますが、その中でも実際に使われていない言語についても検索ページが用意されているんです。

「H4x0r」 ハッカー用の言語
http://www.google.com/intl/xx-hacker/
Images→Im4635なんとなく雰囲気が分かります。

「Bork Bork Bork!」人形劇に出てくるスウェーデンシェフのセリフから
http://www.google.com/intl/xx-bork/

「クリンゴン語」スタートレックにでてくる架空の宇宙人が話す言葉
http://www.google.com/intl/xx-klingon/

「ラテン語」風
http://www.google.com/intl/xx-piglatin/

7. Google翻訳でヒューマンビートボックス

やり方は翻訳の「元の言語」をドイツ語にして「pv zk pv」や「pvzkpkzvpvzk kkkkkk bsch」といったおおよそ意味のない文字を打ち込み、「Beatbox」を選ぶだけ。ちなみに他の言語だと、イタリア語などそれなりにビートボックス風になったり、いかにも機械語になってしまったりと、音声合成で奇怪な文章を再生させて楽しめます。 Googleの技術力故か「ビートボックスっぽい」どころではない仕上がりになっているのが面白いところですね。
演奏は下記のリンク先からどうぞ。
http://translate.google.com/#de|de|pv%20zk%20pv%20pv%20zk%20pv%20zk%20kz%20zk%20pv%20pv%20pv%20zk%20pv%20zk%20zk%20pzk%20pzk%20pvzkpkzvpvzk%20kkkkkk%20bsch

8. Goolgle Readerに忍者が登場

Goolgle Readerを開いて"↑↑↓↓←→←→ b a"と入力してみて下さい。
するとサイドバーに異変が!!
元に戻す時はもう一度同じことをしましょう。
(↑↑↓↓←→←→ b a)

9. Goo.glでどんなリンクも瞬時にQRコードに変える

Goo.glとは「ウェブで最も安定、安全、高速なURL短縮サービス」です。
しかし、URL短縮だけではなくgoo.glのURLの後に「.qr」を付けるだけで、QRコードが生成され、これをQRコードリーダーでスキャンすればそのURLに飛べる様になる。
QRコードはモバイルでの利用に最適であり、Androidアプリの簡易インストールなど、さまざまな用途に使っているのでこれは非常に便利。

10. Google Mapのルート検索でとんでもないもので大移動

Googleマップで"ルート・乗換案内"を選択して下さい。
次に日本のマップ上で右クリックして"ここからのルート"を選択し、続いてアメリカのマップ上で右クリックして"ここへのルート"を選択します。
ルート一覧を見てみると、太平洋上をとんでもないもので移動しているが分かります。

1 2





このまとめへのコメント2

  • nana999さん|2011.10.21

    凄いGoogle。ヒューマンビートボックスで遊んでしまいました(´・ω・`)b

  • smartphone55さん|2011.08.28

    楽しいまとめありがとうございます♪Google検索で思い出したのですが・・・
    3大宗教の検索結果を比較するとすると仏教とキリスト教と比べてあの宗教の
    扱いで全然ちがう!って前に話題になった記憶があるのですがいまもそうなので
    しょうか・・・

1

001028さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう