1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【PS3電源故障・修理】プレステ3の電源ランプ点滅して電源が入らない →ドライヤー修理

赤ランプ点滅故障問題 『YLOD(Yellow Light of Death)』

更新日: 2012年03月05日

ハリマ0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 373999 view
お気に入り追加

新型PS3が24000円で売られているのに、壊れるたびに16800円払うのは馬鹿らしい

改善せず、電源ランプが点滅し、一切の操作を受け付けない場合にはPS3本体が故障している可能性があります。

本体の設置環境を確認し、しばらく電源を切った状態で温度が下がるのを待ったあと再度本体の起動をお試しください。
電源を入れて、電源ランプが緑色に点灯すれば正常な状態です。


改善せず、電源ランプが点滅し、一切の操作を受け付けない場合にはPS3本体が故障している可能性があります。オンライン修理受付サービス より修理をお申込みください。

PS3の電源が勝手に落ちてしまう。

PS3の電源が勝手に落ちてしまう。


PS3本体内部の温度が上がりすぎています。

・閉め切ったキャビネットの中などに置いていませんか。
・PS3の通風孔が壁や布などでふさがれていませんか。
・毛足の長いじゅうたんや座布団の上などに置いていませんか。

通気の良いところ(壁などから10cm以上離す)に設置し、
しばらく経ってから、もう1度電源を入れてください。

症状(初期型PS3)

本体背面の主電源をつける
本体正面の電源ランプが赤に常灯する
本体正面の電源スイッチかイジェクトボタンに触れる
本体から「ピッ」と電子音が鳴る
本体正面の電源ランプが緑に常灯する
本体のファンが回りだす
本体から「ピピピッ」と電子音が鳴る
本体正面の電源ランプが黄に常灯する
本体のファンが止まる
本体正面の電源ランプが赤に点滅する
本体正面の電源スイッチに触れる(イジェクトボタンは反応しない)
本体正面の電源ランプの点滅が止まり赤に常灯する

これの無限ループ
1ループは3秒程度
この間、ディスクが入っていることを示す青色のランプは点灯しない

PS3の場合は、起動したりシャットダウンしたりすることが多いので、基板が熱膨張・収縮を何度も繰り返すことによって、ハンダが金属疲労を起こして、ハンダにクラックが発生

■オンライン仮見積結果: 12,600~16,800円(税込)

修理の際にシステムソフトウェアをアップデートします。プレイステーションクリニック(当社修理拠点)にて故障診断を行った結果、修理箇所が「メイン基板」もしくは「ハードディスクドライブ」の場合、ハードディスクドライブの初期化が必要です。予めご了承ください。

電源を入れようとしたら、 ピピピっと鳴った後、一瞬黄色ランプになって、 それから赤ランプ点滅になります。

1 まずドライヤーを用意して下さい、
2 ドライヤーの電源を入れて熱い方の強にして下さい、
3 主電源がある方のファンの所を10~15分熱して下さい、
4 PS3を常温まで十分冷やしてから電源を入れて下さい! 
  駄目だったらもう一度繰り返してみて下さい!

故障原因はメイン基板のハンダクラック

ハンダクラックの可能性がある部分のハンダに熱風を当てることによりハンダを融かし再接着する

PS3 故障に関連する検索キーワード

ps3故障セーブデータ

ps3故障原因

新型ps3故障

ps3故障対策

ps3故障修理方法

ps3故障アカウント

ps3故障データ

トルネps3故障

ps3故障かな

初期型ps3故障

1





[画像あり] 矢口真里 が ミヤネ屋 で遂に語った!「ロンブー淳に感謝してる」ピストン矢口
http://matome.naver.jp/odai/2141404027655971701

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう