1. まとめトップ

鳥取県にもハワイがあった!

知る人ぞ知る隠れた鳥取の名所・羽合温泉。ぜひ一回ご訪問を。

更新日: 2011年09月17日

fever7777さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 49899 view
お気に入り追加

鳥取では比較的メジャーな観光地・倉吉のやや東寄りの東郷湖(東郷池)のほとりにあります。三朝温泉は名高いのですが、羽合温泉や東郷温泉は知名度が低く、やや地味であります。

鳥取県中北部に日本のハワイとして羽合町が売り込んでいる。アメリカ大統領候補のオバマ氏も福井県小浜町(オバマ)にメッセージを送ったと言うがこれと同じである。

羽合町(はわいちょう)は、かつて鳥取県の中央付近に位置する東伯郡に属していた町の1つである。2004年10月1日に、同郡の泊村、東郷町と合併して湯梨浜町となった。東郷湖畔の羽合温泉が有名。人口は8,011人、面積は12.23km²(2003年)。例え話で「日本のハワイ」と言われることもある。また、ハワイ州ハワイ郡(アメリカ合衆国)と、町名が同じ「はわい」であることから1996年に姉妹都市提携。

羽合という地名の由来は少なくとも鎌倉時代にまでさかのぼる。正嘉2年(1258年)に作られた東郷庄絵図には伯井田の地名が確認され、この地名が訛って変化し、羽合になったとみられる。

さすが日本のハワイ。町役場は一見なんの特徴もない、鉄筋コンクリート製の地味な建物なのだが、中で働いている職員さんは全員アロハシャツを着ていた。昨日の番台のおばちゃんもアロハだった。沖縄のかりゆし同様、ここではアロハが制服なのだ。

羽合温泉の魅力

その昔、東郷湖に船を浮かべて湖中からわき出る温泉を利用したという「はわい温泉・東郷温泉」。 湖上に浮かぶ温泉街は、風光明媚な湖畔の風景に溶け入るように静かにたたずんでいます。湖のささやきを聞きながら、移ろいゆく四季折々の情緒を満喫することができます。

【泉質・効能】
はわい温泉:塩化物・硫酸塩泉/リウマチ、婦人病、神経痛関節痛など
東郷温泉 :塩化物・硫酸塩泉/神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など

はわい・東郷温泉は東郷湖の湖底から自然に湧き出た湯を鯉が教えたという伝説があり、「こいの湯」とも呼ばれており、湖畔には倭文神社があり織物・安産の神様の出雲神話に登場する下照姫命が祀られています。
そのことから、はわい・東郷温泉は「恋の湯」ともよばれ、安産祈願や若いカップルにも人気の温泉街でもあります。

残念ながら解体されてしまいました。昔、関西ローカルで ♪ミドー、ミドー、ミドー開発〜♪ というCMをやっておりました。懐かしい!

観光

とにかく地味なんです(笑)

長さ2kmほどの橋津川を通じて日本海につながっており、シジミが獲れる。池の中央付近の湖底からは温泉が湧くという全国でも珍しい池であり、湖畔にははわい温泉と東郷温泉がある。また、冬には池から湯気が立つ神秘的な風景も見られることがある。

松崎駅前を右折すると、正面に東郷温泉のゲートが出来ているその先に見えるのが東郷湖である。

周囲14kmで、鳥取県で一番大きい湖である。鶴が両翼を広げた形に似ていることから鶴ヶ池とも呼ばれていた。
富栄養池で、コイ、フナ、ボラが獲れる。
左は、東郷町のシンボルの鯉をあしらったもので湖畔公園にある「鯉の湯」と呼ばれている。湯が湧き出し、足湯となっている。

隣接する宇野海水浴場とともに毎年多くの人々が訪れます。

この投入堂は、ふもとで組み立てたお堂を役行者(えんのぎょうじゃ)が、「えいやっ!」と神通力で投げ入れて造ったという伝承からそう呼ばれています。

中国の歴代皇帝が愛した皇家園林方式で造られた、国内最大級の中国庭園です。
広大な庭園には二十八景の見せ場があり、建物も彩画も巨石も、そして植栽された木々までもが中国から海を渡って来た本物です。

1 2





fever7777さん

【政治・経済・社会システム】
http://bit.ly/piwiKy
【社会問題】
http://bit.ly/o6ndc7
【教養・旅】
http://bit.ly/pdqBjs

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう