1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

日本にいても英語が話せるようになる時代、ほとんどお金をかけずに英語を学ぶ方法

最近では、様々なITサービスのおかげで、ほとんどお金をかけずに効果的に英語を学べるようになっています。インターネットを使える環境があれば、日本にいながらでも英語を話せるようになれると思います。

更新日: 2011年09月29日

KaoKaoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1318 お気に入り 496332 view
お気に入り追加

Listening(聴く), Reading(読む), Speaking(話す), Writing(書く)でまとめてみました。

1. iTunes Podcastで「聴く」 (無料)

iTunes Storeでは無料で英語を学べるPodcastを手に入れることができます。iTunesを使える環境があれば、パソコンでもスマートフォンでも、いつでも英語を聴くことができるようになるので、とても便利です。以下は例として挙げていますが、他にも数多くのタイトルがあるので、自分にあったPodcastを見つけることが一番良いと思います。

毎日新しいニュースが配信されます。アメリカの中高生向けの内容なので、始めるにはちょうど良いレベル。
サイトにはTranscript(読み原稿)もあるので、リスニングが苦手な人でも安心して勉強ができます。

このpodcastは一週間に一回の更新です。二人のスピーカーによる対話形式で進み、様々なテーマに触れて学習することができます。BBCなので、もちろんBritish Englishです。
CNN同様こちらもTranscriptがあるので、是非活用しましょう。

豊富なコンテンツがあり、自分の好きなテーマが見つかりやすいです。Transcriptもあるので、継続した学習ができると思います。

2. Appsで「聴く」 (無料または有料)

スマートフォン一台あれば、無料で数多くの英語学習のアプリをダウンロードすることができるようになりました。アプリの検索で「english」「英語」「英語学習」などと検索をするだけで、すぐに英語を学ぶ環境が整います。

3. TED TALKSで「聴く」(無料)

TEDが主催しているTED Conference(テド・カンファレンス)で、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野で活躍する人物が行ったプレゼンを無料で見ることができます。
彼らのスピーチは興味深く、すばらしいものばかりです。言語も大体30各国に対応しているので、日本語字幕でも、英語字幕でも勉強することができます。

出典greenz.jp

もちろんアプリもあります。

4. 海外のニュースサイトを「読む」 (無料)

日本のニュースサイトと同じように、もちろん海外にもニュースサイトがあるので英字新聞を読まなくても、様々なニュースを英語で読むことができます。
ここで紹介したい英語の勉強の方法が、海外のニュースサイトと、そのニュースサイトの日本版を利用して英語を学ぶ方法です。
TechcrunchとTechcrunch Japanというサイトを例に挙げます。

上と下でテーマを見比べていただければ、その記事が同じだということがすぐに分かります。
若干意訳になっていますが、内容は同じなので英語と日本語で勉強できます。

他にも、このような体制を取っているサイトがあると思うので、自分にあったサイトで勉強すると良いと思います。

5. 英語を教えてくれるブログサイトを「読む」 (無料)

英語に精通した方々のブログが、この世には数多くあります。かなり質の高いブログサイトもあるので、是非いろんな方のブログを参考にしてほしいです。
以下は、僕がお世話になってきたブログの例です。

6. Language Exchange / 言語交換で「話す」 (無料)

言語交換とは、異なった言語を話す二人以上の人たちがお互いに相手の言語を練習することです。たとえば、日本語を勉強したい英語を話せる人と、英語を勉強したい日本語を話せる人が言語交換しながら、お互いに勉強します。

7. オンライン英会話で「話す」 (有料)

1 2





このまとめへのコメント5

  • lanozzedifigaroさん|2013.12.15

    とても参考になりました!
    他にもお金をかけないで、英語の勉強をする方法がありましたよ☆
    詳しくはコチラ↓
    http://newyork-english.seesaa.net/article/381741515.html?1387114028

    でも、本当に英語を話せるようになりたいのであれば、
    英語を『習慣化』させる事が大切ですよね☆

    私は、携帯の表示をおもいきって英語表示にしました!

    そうする事で、アルファベットを読む事になれて、
    いまでは英語に対するストレスが軽減しました!

    英語を『習慣化』させる方法の詳しい内容は下記に載っていました↓
    http://newyork-english.seesaa.net/article/381423384.html?1387113395

    英語が話せるようになれば世界も広がるので、
    これからも毎日頑張ります!!

  • lingualboxさん|2013.07.26

    ポッドキャストはここにないですがGrammar Girlがオススメです。"must"と"have to"の違いや"can"と"could"の違いなんかを学習しつつ、リスニングアップにもつながります。

    Language Exchangeは正直ある程度話せる人じゃないときつい気がしますが、中級以上の方はVerblingというサイトがいいです。 他のランゲージエクスチェンジのサイトより手軽に話し相手が見つかります。

    ニュースに関しては、IT系の人でなければTechcrunchは興味ないと思うので、その場合はNPRがリスニングとリーディングどちらも出来るのでオススメです。

    オンライン英会話だと、発音重視のリンガルボックスがオススメです。


    http://ja.lingualbox.com


    ほとんどの英会話スクールでは、発音のコース自体用意されておらずされていても、母音・子音の発音を一回やって終わりというケースがほとんどです。

    リンガルボックスの場合は、発音コースで32の主要な音声を学習するほか、学習した音声が出来ているかどうかを先生が3段階評価でチェックします。そのため苦手な音声がどれなのか自分でも把握出来ちゃんとした発音が身につけられます。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • fukuoka123jpさん|2012.01.23

    やはり、英語を話せるように2つ大事なポイントがあります:
    *自分のレベルに合う教材
    *話す、リスニング、読むをどちらか毎日をやる事

  • nana999さん|2011.10.21

    「TED TALKS」はたまに日本語字幕なかったりしますが、よく見ます。英語だけでなく話術、プレゼンのヒントもたくさん得られて重宝します(´・ω・`)b

1

KaoKaoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう