1. まとめトップ

【画像】デューガン・スミス君の現在と回転形成手術の概要まとめ【骨肉腫】

デュガン・スミス(Dugan Smith)君は、大リーガーの夢を持った野球少年でしたが、骨肉腫という命の危険のあるガンを患います。しかし医師による奇跡的な手術で助かります。その人生について写真と一緒にまとめます。※「ザ!世界仰天ニュース」で放送予定

更新日: 2011年10月04日

0 お気に入り 34841 view
お気に入り追加

大腿骨を骨折した時に骨肉腫とわかった

20時間を超える手術後の長さの違う足

回復の為、回転形成手術を希望

理由はスポーツができなくなることを避けたかったから

2)切り離した下肢を脚の付け根に180度回転し縫合

踵の筋肉と靭帯が膝の代わりになる

奇跡の手術で回復した野球少年

義足を装着した写真

13歳になった今ではすっかり元気

手術後、元気に野球をする。
夢はメジャーリーグ初の義足選手

野球が彼の生き甲斐。

インタビューを快く受ける。

今では手術した足にも慣れている

クリスマスに満面の笑み

奇跡の手術-回転形成手術(ローテーション)

足首の関節を膝の関節として利用する手術

1)膝の上と下で切断し、膝を切除

2)膝から下(すね・足首・足先)を180度回転、膝上の切断面と接合

足首の関節が膝の位置にくる

【メリット】歩行のしやすさ

足首の関節を膝の関節として使う為

【メリット】神経や下肢動脈切断を回避

切断した場合、一生強い幻肢痛を患う可能性がある。
※幻肢痛…あるはずのない手や足が痛む症状

【デメリット】かかととつま先が逆に着地することに違和感

慣れるまでは抵抗を感じてしまう

関連動画

1




LPPIYさん

芸能人、海外スターネタ、ファッション大好きッ子です!
最近は、面白ニュースにも興味が出てきた(*゚∀゚)

このまとめに参加する