1. まとめトップ

結婚式の乾杯の挨拶で使える文例・メッセージ集【披露宴・スピーチ】

結婚式や披露宴の宴会の前の音頭とりでもある乾杯のスピーチ。挨拶が終わるまで、出席者全員が食べ物や飲み物に箸をつけることができないことから、ご馳走を早く食べたい!というみんなの気持ちを汲んで、手短にまとめるのが一番。ここでは、会場を明るく盛り上げる乾杯の挨拶で使える文例・メッセージを集めてみました。

更新日: 2011年11月09日

河埼いいさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 390073 view
お気に入り追加

■全体のポイント

■乾杯の挨拶の流れ
1)自己紹介
2)祝福の言葉
3)僭越の陳謝
4)はなむけの言葉
5)乾杯の告知
6)乾杯音頭

【スピーチのポイント】
・乾杯の音頭は大きな声でゆっくりと。

宴会の前の音頭とりでもあるので、声のトーンが落ちないように注意する。

・乾杯の音頭までの挨拶は、簡潔・手短に。

挨拶を簡潔にまとめることで、その後の宴にテンポ良く移れます。

【スピーチの時間】
・3分以内にまとめる。

列席者は起立し、グラスを持ったまま乾杯の音頭を待っているので、簡潔な挨拶にまとめる。

■スピーチ文例

1)自己紹介

★チェックポイント★
・自分の名前と新郎新婦との関係を述べる。

【文例①】

只今、ご紹介に預かりました○○でございます。
新郎の○○君とは、同じ会社に勤めております。

(引用)http://enavi.tank.jp/c/kanpainoondobr.html

【文例②】

ただいまご紹介に預かりました、○○会社の部長を
務めております○○と申します。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai02.html

【文例③】

只今、ご指名を頂きました、○○でございます。

(引用)http://enavi.tank.jp/c/kanpainoondobr.html

2)祝福の言葉

★チェックポイント★
・新郎新婦およびご両家に対して、お祝いの言葉を述べる。

【文例①】

本日は、○○・○○ご両家のこのようなおめでたい
ご結婚の席にお招き頂き、誠にありがとうございます。
並びに、両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai02.html

【文例②】

○○君、○○さん、ご結婚おめでとうございます。
ご両家の皆様方にも 心よりお祝い申し上げます。

(引用)http://p.tl/tBUI

【文例③】

ご新郎○○様、ご新婦の○○様、並びにご両家の皆様、
本日は誠におめでとうございます。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai01.html

【文例④】

○○君、○○さん、ご結婚おめでとうございます。
○○君とは、かれこれ彼が入社してからの付き合いになりますので、
実に5年の付き合いとなりました。
そんな○○君のこのような晴れの日に、一緒に祝福できる事を、
上司として、そして一人の友人としても心より嬉しく思っております。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai02.html

3)僭越の陳謝

★チェックポイント★
・披露宴には自分よりも年上、年配のゲストが
いらっしゃる場合があるので、僭越の意を添える。

例)ご指名により…、僭越ながら…

【文例①】

多くの諸先輩方がご列席されている中で、
私のような若輩者がご指名を頂き、大変恐縮ではございますが、
乾杯の音頭を取らせて頂きたく存じます。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai02.html

【文例②】

僭越とは存じますが、ご指名によりまして、
乾杯の音頭を務めさせていただきます。

(引用)http://www.caaac.net/marr095.html

【文例③】

はなはだ僭越ではございますが、ご指名を頂戴しましたので、
乾杯の音頭をとらせていただきます。

(引用)http://www.hmsyu.net/kanpai_supi-ti.html

4)はなむけの言葉

★チェックポイント★
・エピソードなどを交え、手短に新郎新婦に贈る言葉を述べる。

【文例①】

私は、新郎の○○君と同じ職場ですが、普段私が目にしています○○君は、
職場ということもあって話し方から表情から真剣そのものですが、
今日の彼の表情は何と和やかなことかとほほえましく思っております。
これからもその優しい表情で○○さんとともに明るい家庭を築いてください。

(引用)http://www.hmsyu.net/kanpai_supi-ti.html

【文例②】

新郎新婦のお二人は同期で、笑顔のはつらつとした、素敵な男女でした。
まさかその時は、お二人が結婚するとは夢にも思いませんでしたが、
これからお二人の築く家庭は、日本一笑顔の多い家庭となることと信じて疑いません。

(引用)http://p.tl/tBUI

【文例③】

お二人はこれから楽しい結婚生活を迎えるわけではございますが、
私も今までに経験してきてはおりますが、結婚生活というものには色々な事がございます。
そのような時に、ぜひとも思い出して頂きたい言葉がありますので、
ここで紹介をさせて頂きたいと思います。

それは、“本物の愛は静かにやってくる”というアメリカの諺です。
この諺は、どれほど大変な事が起ころうとも、お二人の心の中に静かな愛があれば、
順風満帆の時と変わる事なく、人生という船の舵取が出来るという意味が込められています。

今日というこの日の喜びと感動を、そして今日という日を迎えるまでに
お二人が歩んでこられた道というのを、いつまでも決して忘れずに、
幸せな家庭を築いていってください。

(引用)http://www.wedding-j.net/manual/speech/kanpai02.html

【文例④】

わが社のホープのおふたりが愛を育み、今日という日を迎えたことを、
わがことのように喜んでおります。
仕事も家庭も二人三脚で協力できるとはうらやましい限りです。
よき相談相手として、ライバルとして、さらに成長してください。
お二人の共通点はよく笑うことです。
おかげで、私どもは明るい雰囲気の中で仕事をさせていただいております。
これから築く家庭も、きっと笑いの絶えないものになるでしょう。

(引用)http://www.caaac.net/marr095.html

5)乾杯の告知

★チェックポイント★
・会場全員にグラスが届いている事を確認し、乾杯の唱和を促す。

1 2




河埼いいさん

good!と言ってもらえるようなものを作っていければと思います。

このまとめに参加する