1. まとめトップ

【入門講座】 ギターをこれから始めたい人の入門講座

私もギターを弾いていますが、「習うより慣れろ」という言葉のとおり、触っていればなんとなく弾けるようになります。

更新日: 2015年11月16日

takaboo00さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
710 お気に入り 875772 view
お気に入り追加

ギターは触っていれば、それなりに弾けるようになります。
まずはギターを購入しましょう。

毎日いじっていれば、アーティストを目指せますよ!

■まずはギターを買うことからはじめよう

ギターは形によって呼び方が変わります。好みによって、選べば良いと思いますが、演奏する音楽のジャンルによって選ばれることが多いです。

■ストラトキャスター

個人的には、ストラトキャスターであれば、オールマイティーな音楽のジャンルに対応すると思っています。
ただ、ヘビーメタルといったジャンルではどうでしょか。。

■レスポール

私はこの形が一番好きです。

■フライングV

ヘビーメタル等、音楽のジャンルがかなり限られてくるギターだと思います。

■スタインバーガー

非常に特徴的な形状です。
ギターのみでなく、ベースも同様の形がありますが、通常のギターだと大きすぎて体系と不釣合いといった方にはオススメです。

非常に特徴的ですが、体の小さい方に似合う形ではないでしょうか。

結論

初心者にお勧めなギターは、「FENDER(フェンダー)」という超有名なメーカーのギターです。理由は、信頼できるメーカーだけあって、4万円程度で購入できるギターの中でも永く使える信頼性があるからです。

ただし、フェンダーは「ストラトキャスター」タイプのものを販売しているため、形の選択肢は一つとなります。他のメーカーとしては「ギブソン」もお勧めですが、少し手を出しづらい価格と思われます。

ギターの価格の違いは、「使われている木の素材」にあるようです。素材が悪いと、木がゆがみやすく、チューニングがすぐに狂ってしまいます。また、しっかしした木を素材に使用する高いギターは、握った感じで「ああ、弾きやすい」とわかります。

■ギターの仕組み

ギター各部の呼び方を知らないと、恥ずかしいですよね。

■まずは、何からはじめるか。。

チューニングの仕方を覚えましょう

1 2 3 4





多趣味であるのを活かし、趣味、生活情報を中心にまとめています

■検索ポータル ~横断検索と厳選サイト最強のまとめ検索エンジン
http://goo.gl/zvevt



  • 話題の動画をまとめよう