1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

婚約・結婚報告の手土産に持っていきたい品物一覧【親挨拶】

プロポーズを経て二人の結婚の意志が固まったら、まずやるべきことは両親への報告。照れくさいですが、きちんと報告して、親の承諾を得たいですよね。当日、良い印象をもってもらう為に、清楚な洋服など身だしなみのマナーの他、忘れてはいけないのが手土産。そこで、手土産に持っていきたい品物をまとめてみました。

更新日: 2011年11月21日

河埼いいさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
111 お気に入り 135662 view
お気に入り追加

◆選び方のポイント

品物は、“消えもの”がベター

和・洋菓子やおせんべい、日本酒、ワインなどをプレゼントするのが無難。

事前に好みの物を聞いておく

渡す時に、「お好きだと聞いたので」などと選んだ理由をひと言添えるとGOOD。

相手の家の近くで購入しない

間に合わせの印象を与えてしまうので、事前に購入しておく。

日持ちするものを選ぶ

生菓子は避け、賞味期限が2カ月以上のものが良い。

予算は、3000~5000円くらい

それ以上高くなると、逆に受け取りづらくなるので注意。

◆一般的な手土産アイテム

自分の郷里の銘菓を持っていき、話題にもすると会話も盛り上がりそう。夏だったら、水羊羹などもオススメ。

焼き菓子やチョコレートの他にも、話題のお菓子などを選ぶのもOK。

日持ちするので、忙しくてなかなか買いに行けない人などは、早めに準備できて便利。

夏の時期の婚約・結婚報告に行く時にオススメ。

貰っても困らないものなので、迷って決められないと言う人にはコレが一番。

コーヒー好きなお宅には、老舗・有名珈琲店などの豆も喜ばれます。

フランス最高級紅茶テオドー(THE O DOR)のものなど、普段ちょっと手の出しにくい高級なものが喜ばれそう。

千疋屋のフルーツなど、普段買うものよりちょっと奮発した果物をプレゼント。

自分がいつも飲んでいてオススメのものがあれば、紹介しつつプレゼントするものもOK。

お酒好きのご両親にピッタリの品。
お酒類はどうだろう…という意見もありますが、相手が一番喜ぶものであればお酒でも問題なし。

相手のご両親が好きな焼酎や、レアな銘柄の物をプレゼントするとGOOD。

◆参考リンク

1


おすすめまとめ



河埼いいさん

good!と言ってもらえるようなものを作っていければと思います。



公式まとめ