1. まとめトップ

うさぎの楽園!大久野島へ行こう!【その魅力、アクセス方法まとめ】

行ってみたかったのでまとめてみた。(修正:2013年末にまた行ってきたので、その様子を掲載しました)(修正:12月に行ってきたので、その様子もまとめました。)

更新日: 2014年06月19日

sabo_321さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
344 お気に入り 956938 view
お気に入り追加

うさぎの島、大久野島とは

地図から消された島や毒ガス島などと呼ばれ、太平洋戦争下の化学兵器製造の実態を今に伝えている。また近年では多数のウサギが生息することでも知られ、ウサギ島とも呼ばれる。

大久野島(おおくのしま)は、瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の1つ。広島県竹原市忠海町から沖合い3キロメートルに位置

大久野島の魅力!

野生化したたくさんのうさぎ達とのふれあい

毒ガス資料館、発電所跡などで歴史を感じる

アクセス方法

忠海駅(広島県三原市)の忠海港からフェリーでアクセス可能

広島県竹原市の忠海(ただのうみ)駅から忠海発~大久野島経由~盛着のフェリーでアクセス可。

忠海港発のフェリー時刻表

忠海港発は、8:30から2時間おきに出港。(時刻表詳細は出典元を参照のこと)
帰りの便も考えると、最終便は15:30発の便。

大久野島発の最終便は17:13
(※ただし、2月~10月の間のみ。 11月~1月の間の大久野島発最終便は16:13)

フェリー乗船時間は15分程度

広島駅からの電車でのアクセス 約1時間(新幹線利用で)

例えば10:30のフェリーに間に合うように出発する場合:
9:00に広島駅から三原駅行きの新幹線で出発。三原駅から鈍行で忠海駅まで移動。
これで約1時間でアクセス可能。

すべて鈍行でアクセスする場合は、約2時間かかる。
新幹線を使った場合、料金3000円程度と、鈍行の2倍程度なのでお安め。

忠海港からうさぎの広場まではバスが運行

フェリー到着にあわせて無料送迎バスが運行されているので、それにのってうさぎが集まる広場まで移動可能。
広場から港への無料送迎バスもあるので、時刻表を必ず確認しておく。
(港~広場間は歩くと20分以上かかる?)

旅行アドバイス

広島近郊を旅行するならぜひ訪れて欲しい場所

これほど非日常的な光景に出会える場所はなかなかないと思います。
猫カフェやうさぎカフェといったものはスケールが違います。

ただ、アクセスは悪い

広島駅から鈍行電車でアクセスする場合は、乗車時間は約2時間。瀬戸内海側をゆったり走る電車は、眺めもよく情緒ある雰囲気を楽しめるかも。
ただ行き帰りの移動を考えると結構辛い。さらにフェリーも便数が限られていいるため、移動は計画的に。

ここで半日は時間を使うので、旅程を考える場合には余裕をもって。
特に広島駅周辺の観光ついでに・・・というわけにもなかなか行かない場所(電車・フェリーの関係で)

旅行プランに組み込むなら、呉や尾道とセットがおすすめ

呉や尾道からなら電車でのアクセスは悪くない
(それでも呉からなら1時間半、尾道から40分)
うさぎ島を楽しんだあと、大和ミュージアム、尾道ラーメンを楽しみ、そのまま駅近くのホテルで宿泊するのがゆとりをもって楽しめるかも。

がっつりうさぎ島を堪能するなら、休暇村のホテルを

本当に一日うさぎと戯れたいなら、大久野島島内に建っているホテルを利用するのもいいだろう。

広場近くのプレハブにはコインロッカーも!!

広場前の休暇島ホテルの反対側、テニスコート近くのプレハブにコインロッカーが設置してある。(プレハブ内はコインロッカーのみが設置してある)
大きめの旅行カバンも入るので安心。遠方から訪れた時はかなり助かる設備。

実際に行ってみた(2回目)

ちびうさぎは木の根本や建物そばで休んでいることが多いです。

野生のうさぎなので、気性はかなり荒いです。かわいいうさぎを期待して行くと衝撃を受けるかも!?

たまたま餌を大量にばらまく方に出くわした結果、こんな写真を撮ることが出来ました。一面うさぎが敷き詰められている・・・
かわいい、ではなくただただ衝撃的です。

1 2





sabo_321さん



  • 話題の動画をまとめよう