1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

①無線LAN対応端末をご用意ください。

②公衆無線LAN事業者とご契約ください。

【サービス概要】

「車内インターネット接続サービス」とは、どのようなサービスですか?
東海道新幹線N700系車内でご利用可能な無線LANサービスです。
ノートパソコン等の無線LAN対応の機器を使ってホームページの閲覧やメールの送受信等のご利用が可能です。
どこの区間で利用可能ですか?
東海道新幹線区間(東京~新大阪)でご利用可能です。
※山陽新幹線区間ではご利用できません。
※東海道新幹線停車駅17駅でも同様の接続環境をご提供しています。
利用するにはどうしたらよいか?
下記の公衆無線LAN事業者とご契約ください。サービスの内容、お申し込み方法などにつきましては、各事業者へお問合せください。
またIEEE802.11b/gに準拠した無線LAN内蔵パソコン、スマートフォン、ゲーム機等をお客様ご自身で用意していただく必要があります。
<公衆無線LAN事業者>
NTTコミュニケーションズ「ホットスポット」及び提携事業者
NTTドコモ「Mzone」、「mopera U」
ソフトバンクテレコム「BBモバイルポイント」提携事業者
UQコミュニケーションズ「UQ Wi-Fi」
NTT東日本「フレッツ・スポット」
通信速度はどれくらいですか?
通信速度は新幹線一編成あたり最大約2Mbps※となっています

無線LANスポット(日本通信)
PHS(WILLCOM))と無線LANスポットを組み合わせたサービス。PHSと組み合わせることで無線LANスポットのエリアの狭さをカバー。対応アクセスポイントは、8,000以上と業界最多(2006年5月現在)。PHSはb-mobile提供機種のみ。無線LANスポットは、ホットスポット、FREESPOT、BBモバイルポイント、BizPortal、みあこネットに対応している。

新幹線 無線LANに関連する検索キーワード

新幹線無線lan使用方法

jr新幹線無線lan

新幹線無線lan速度

新幹線無線lan料金

新幹線無線lan接続

新幹線無線lan yahoo

新幹線無線lanパスワード

ipad新幹線無線lan

新幹線 無線lan 仕組み

新幹線 無線lan 利用方法

1




【マネックス松本大の離婚歴】大江麻理子アナが交際半年で結婚する理由は?①妊娠②不倫・略奪愛③お金
http://matome.naver.jp/odai/2141085933027685201

このまとめに参加する



公式まとめ