1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

バッグ、かばんの賢い収納テクニック

ブログなど実例を元にバック・鞄(カバン)の収納アイデアの参考になる画像を集めます。スッキリするコツや方法、100均アイテムや棚(ラック)を活用した収納術、ディスプレイ風のバッグの片付け方法など。無印、IKEA、ニトリなどお店が分かるものは記載します。バッグをスッキリ片付けさせましょう^^

更新日: 2012年03月13日

1082 お気に入り 616470 view
お気に入り追加

ワイヤーネットハンギングラックを壁に設置。
壁のスペースを見せる収納にかえました。

クローゼットのドアノブ部分にフック一つで見せる収納へ。
すぐに活用できる収納アイデアです。

天然素材のカゴにまとめて収納。
中には布製のバッグをしわにならないように重ねるように入れています。
このまま棚から出し入れしています。

掛けて見せる収納にすると使う時も便利ですよね。

ニトリのバケツに子供用のバッグ類をまとめて入れました。
おもちゃ置き場の棚下空きスペースを利用した収納術です。

出典yaplog.jp

かさばりがちなカゴバッグは壁にかけて見せる収納。
中には軽いものをしまっているそうです。

バッグの置き場所がなくなり階段の壁に釘をうって、見せる収納にしました。
ギャラリー風になって素敵です。

このままクローゼットの棚に並べることができます。
潰れることも無いので安心ですね。

無印良品の綿麻混ソフトボックスに入れて収納。
立てて入れるので沢山収納することができます。

たっぷりはいるイケアのボックスにバッグを収納しました。
フタ付きなので重ねることもできるしホコリもカバーしてくれます。

イケアのメタル製のコートハンガーにバッグを吊るして見せる収納にしました。
キャビネットと壁の間のデッドスペースをバッグ収納スペース変えることに成功です。

イケアの壁につけることが出来る家具にバッグを見せる収納にしてます。
他にもストール類なども一緒に。

100均(セリア)のファイルボックスを使ってバッグを収納。
見た目にはバッグが有るようには見えません。
棚の上がごちゃごちゃせずすっきりと見えます。

コツは不安定な形のバッグは倒れてしまうのでボックスに入れてキャビネット下の方に収納。
キャビネット上のスペースはクローゼットポールにS字フックで吊るしています。
狭いスペースにたっぷりの収納力です。

ただ置くだけではなくバッグ類と似た素材のボックスを集めて置くことでインテリアにもなる見せる収納。
アイデア次第で収納できる実例ですね。

100均のポールとフックでバッグを吊り下げて収納しています。
後ろ側には衣類を、手前の空いたスペースを利用。
狭いスペースを有効に使っています。

柔らかい素材のバッグを入れる時は袋に入れてペーパーボックスの中に収納。(画像では茶色のボックス)
バッグも痛まないし、空いたスペースを無駄なく利用してデッドスペースを作らないアイデアです。

クローゼットに棚を作ってカバン用の収納棚に。
棚の高さを自由に変えることができます。
どんな収納にも応用が効くDIY収納のアイデア実例ですね。

無印良品のファイルBOXを使って収納。
一個ずつ個別に分けることが出来るためバック同士の傷を防ぐことができます。

デザイン事務所ブログから。
「FREITAG(フライターグ)」路面店の展示収納画像。
ボックス中身の写真を付けてます。
お洒落で実用性の高い収納術ですね。
自宅でも実際にできそうなアイデアです。

1




このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ゆ~みんみーゆんさん

ゆーみんです。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



公式まとめ