1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

宛名の書き方・見本【様方・先生・連名】

封筒、祝儀袋や、年賀状(はがき)に海外郵便、学校の先生や、様方など…宛名を書くことは人生で山ほどあります。書き方がわからない…そんな事ありますよね?ビジネスや会社・社長宛など様々なシーンに想定して、画像でまとめたいと思います。これで、クリスマスカードさえ、宛名に迷わないでしょう。

更新日: 2011年12月29日

180 お気に入り 378606 view
お気に入り追加

■ビジネス年賀状の書き方
・はがきの縦中央に大きめの文字で書く
・敬称は、個人に宛てる場合は「様」、会社や部署に宛てるのであれば「御中」とする
・連名に宛てるときは、それぞれの名前に敬称を付ける
・役職、肩書きには敬称を付けない

出典nicota.jp

・家長、妻、子供(年齢順)に同じ高さで横に並べて書く。
・夫婦の名前まで書いて、子供の名前は省略することが多い。

出典nicota.jp

・部署宛てに送る場合は、「部署名+御中」とする。
・数が多く名前を書ききれない時は、「○○御一同様」と書く。

・送り先の企業名 は正式名称を書く(株式会社○○、有限会社○○など)
・役職を書く場合は宛名の上に、宛名よりも小さい字で書く
・会社宛てに送る場合は「御中」で、個人宛の場合は「様」と書く。 但し部署がわかっていても名前がわからない場合は、○○株式会社 ○○部御中と書く。

・住所は相手の名前より小さく書く。
・封じ方は必ず右封じ。
・切手は左上に貼りましょう。

・送付先の名前は住所より一字分下げて大きめに。
・住所は番地まで一行で収まるように書く。
・ない用表示語は左下に小さめに書く。

国際郵便の場合は氏名→ビル/マンション名・番地・町名→市郡区名→都道府県名→郵便番号→国名となります。

日本の宛名とは逆に書いていくことになります。

<縦書き>
・相手の住所は郵便番号ワクの下4桁の幅の間に書く。
・宛名は中央に一番大きな文字で。
・差出人の住所と氏名は、切手の幅を目安に。
<横書き>
・頭は切手の左端の位置にそろえる。
・宛名は中央に一番大きな文字で。
・差出人の住所と氏名は、右側にまとめる。

・宛名を必ず確認する。(名刺などがあれば誤字がなくスムーズ)
・「アトカブ」は会社名の後に「株式会社」を入れる。
・(株)と省略はしない。

・身内にはご夫人の名前+「様」、媒酌人・友人には、「令夫人」と記入する。(様は不要)

郵送、手渡しとも共通。

・宛名はご祝儀袋の左上に敬称付きで書く。
・連名は宛名に近い方が格上となるため、格上、年長の順に左から右に並べて書く。

1




ドクトル渡嘉さん

このまとめに参加する



公式まとめ