1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

男を上げる(o^-`)b 〜ネクタイの結び方

たかがネクタイ、されどネクタイ。いつも朝出かけの時に慌てて結んでませんか?な〜んか、あの人きちっとしているなぁ、と感じるときはその人はネクタイを綺麗に結んでませんか?ちょっと一手間、休日に少し違った結び方でも練習してみましょう。お金もかからず、男度アップ間違いなし。

更新日: 2012年01月31日

2047 お気に入り 834816 view
お気に入り追加

1.プレーン・ノット

基本的で、簡単、最もオーソドックスなやり方と言われています。
これを多用している方は多いはず。
オーソドックスなスタイルなので、結び目の下にエクボをきちっと作ってあげるのがオシャレなポイント。これは「ディンプル」というテクニックです。最初は綺麗にディンプルができませんが、しっかりマスターしてください。人と差がつくポイントです。
大剣の長さは、先端がベルトへ少し掛かる位が最適です。

☆ 似合うシャツスタイル

ポイントは、きつく締めすぎると結び目が小さくなってしまうので、ふんわりと締めること。そうすることで、ネクタイのシワも抑えることができる、シンプルな結び方なのです。

◎ きれいなディンプルを作るコツ

ディンプルは、ネクタイの表情を変え立体的にかっこよく
魅せてくれます。

ちょっと騙されたと思って、下のやり方でやってみてください。
わかりやすく説明されています。

(出典元:http://blog.uktsc.com/fukuyama

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

2.ウィンザー・ノット

英国のウィンザー公が創案し、流行させた結び方。ちょっと複雑ですが、フォーマルの時や、プレーンノットに飽きた時にはこれをしてみてはいかがでしょうか。男たるものいくつか結び方のオプションを持っていましょう。ぜひマスターしてください。
結び目は、プレーンノットよりはボリュームがありノット部が大きくなります。
少し薄めのネクタイの方が上手に結べると思います。

☆ 似合うシャツスタイル

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

3.ハーフ・ウィンザー・ノット

ウィンザー・ノットより結びの回数が少なくかつ、綺麗なノットの三角形が作れます。
(自分はこの出番多いです)ビジネスメインの方は、プレーンノットとこの結び方を是非マスターしていれば間違いなし。
ネクタイも細めのネクタイを用いたほうが簡単です。

☆ 似合うシャツスタイル

1 2




このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

皆さんの気になる情報を集めれるよう、がんばります。
「お気に入り」登録してもらえると、ヤル気がでます!
(σ`゚∀´)σ