1. まとめトップ

国際郵便(エアメール)の書き方[宛名・年賀状・住所]

国際郵便(エアメール)の書き方をまとめます。年賀状や、クリスマスカード、海外にいる友達への連絡など様々な用途があるエアメールですが、いざ書くとなると書き方がわからなかったりしますよね。宛名や相手の住所、封筒に送り方など、方法も様々ですが、書き方に焦点をあててまとめます。

更新日: 2012年01月18日

38 お気に入り 132334 view
お気に入り追加

画像は中国から日本宛ですが、宛先・送り先を逆にすれば中国宛に送ることができます。

自分の住所や切手の位置は、それぞれの端から2分の1インチ内にはいったところに書きます。。ウラには書きません。
相手の住所は封筒のまん中より、少し下から書き始め、全体が封筒の横の中央にくるようにします。

赤丸の敬称部分については、親しい相手には、基本的には何もつけなくてもよいとされています。結婚式の招待状・目上の人や年上の親戚の人への手紙などの場合、Mr.Mrs.またはMs.をつけます。

イギリス式では、送り主(返信先)の住所を封筒の裏のフタのところに小さく書きます。

宛名を連名で書く場合で苗字のみ書く場合は、「Mr. and Mrs. ○○」など記入する事が一般的です。

実際に韓国宛に送られた年賀状です。韓国宛へハガキを送られる方は参考にしてください。

オモテ面に相手の氏名・住所、ウラ面の中央またはウラぶたに自分の名前・住所を記入します。商業書簡を出す場合も同じです。

左上に差出人住所氏名、右下に受取人住所氏名を書きます。これらの記載の位置を、上図の例と逆に書いたり、あるいは、縦に並べて書いたりすると、郵便物が名あて国から返送され、または配達が遅延する場合がありますのでご注意ください。

A枠には、FROM(ご依頼主)情報を英字で記入します。
B枠には、TO(お届け先)情報を英字で記入します。
C枠には、荷物の詳細(商品名、個数、値段など)を記入します。
D枠には、ご依頼主の署名(サイン)を記入してください。

EMS国際スピード郵便の書き方のサンプルです。参考にしてください。

差出人の氏名・住所を左上に、受取人の氏名・住所は真ん中に。航空便の場合はAIR MAILと記入しましょう。(船便の場合はSURFACE)

国際郵便(エアメール)のハガキ宛名の書き方の見本。AIR MAILの文字は青もしくは黒で書きましょう。

出典yaplog.jp

表に「to」、裏に「from」がある封筒のような書き方です。横長の場合もあります。横長の封筒で書くと、招待状などを送る時の書き方になるそうです。また、蓋となる部分にfromを書くという書き方もあります。

よくある青と赤線のエアメール用封筒、住所を手書きで書いても良いですが、プリンターで印字した紙を貼り付けても良いです。

出典yaplog.jp

表に「to」と「from」の両方がある封筒の場合の書き方です。、自分の住所氏名は日本語、相手の住所氏名は相手の国の言語で書くという方法もあります。この場合、国名だけは両国の言葉で書くか英語で書くと良いでしょう。

1




ドクトル渡嘉さん

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた