1. まとめトップ

恋人と後腐れなく別れる方法

今恋人がいるんだけど、他に好きな人が出来てしまったので別れたい。けど角を立てず、相手を傷つけず穏便に別れたい。

更新日: 2012年01月28日

85 お気に入り 210555 view
お気に入り追加

■ 恋人とうまく別れる3つのコツ

出典nanapi.jp

危機管理の専門家である田中辰巳さん曰く、

「別れたいと思ったら、まず物理的に離れ、会いにくい環境を作ります。そして、わざと彼が嫌がることをするんです。携帯をチェックしたり、ヤキモチを焼いたり。将来は都心に家が欲しいなど、彼には手が届かない要望を伝えるのも効果的。すると、男性から離れていきます」
だそうです。

■相手に『別れよう』と言わせる

わざと約束をドタキャンしたり、嫌われるように自分から連絡しない

友達を優先し、「自分よりも友達の方が大切なんだ」と思わせる

■ 相手に別れを決めさせる言葉

「他に好きな人ができた」

ストレートに言うのが一番効果的なようです。実際に他に好きな人がいなかったとしても、後腐れのない別れにしたいが故に「他に好きな人ができた」という人も少なくはないそうですよ!

「私はあなたにふさわしくない」

相手のプライドが高い場合に、最適のようです。
実際にあったエピソード
「私はあなたにふさわしくない女です。諦めて下さい」とあなたは私には言った。
ふいをつかれた僕は、とっさに、「何を言うのです。僕こそあなたにふさわしい男ではないのです」と切り替えした。でも、後が続かなかった。こちらを振り向こうともせずに去っていくあなたを呆然と見送るだけで、僕は何もできなかった。若かったあの時の、今となっては「相手を傷つけない綺麗な別れ」であったと思っている。

「一緒にいても、あなたのプラスになれない」

”お互いが成長するために、お互いがプラスの存在になれていない”と伝えることによって、前向きな別れを演出することは効果的なようです。

■大人のスマートな別れ方(上級者編)

直接会って伝える

気持ちは文字や電話の声だけからでは、なかなか伝わりません。自分がこの別れをどれだけ重大なこととして受け止めているか、どれだけ苦渋の決断であったか、どれだけ相手を大切に思っているか伝えるためにも直接会うことをおすすめしています。

「決定的なことは言わない」「さよならを言わない」で別れる

もう何を話しても「別れる」ということに変わりないのなら、それ以上の余計なことは口にしないのです。

縁は完全に切らずにおく

縁は完全に切らずにおく。こうして別れて、本当に縁がなければそれっきりですし、縁があればまたいつか会うことにもなる、というわけです。これがオトナのキレイな別れ方だそうです。

■ 「別れたくない」と言われたら

まずは話を最後まで聞く

たとえ、話の途中で「どうしようもない」と思ったとしても、途中で話をさえぎって相手を否定してはいけません。最後まで相手の気持を聞いてあげる事がいいようです。

ひたすら謝る

『ごめんなさい!』と心の底から、謝ってください。色々と暴言を吐かれるかもしれませんが、覚悟してひたすら謝り続けるのがいいようです。

■参考サイト

1




ジューダッシュさん

好きです  マーズ・ヴォルタ 

このまとめに参加する



公式まとめ