1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

JR新小岩駅で人身事故が絶えないワケ

2012年1月18日、東京都葛飾区新小岩のJR総武線新小岩駅に停車しようとした三鷹発千葉行きの普通電車(10両編成)に、人がはねられた。去年から列車にはねられる人身事故や、飛び込み自殺と見られる事故が多発している。その原因はどこにあるのかまとめてみた

更新日: 2012年01月18日

ライフ窓さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
65 お気に入り 786238 view
お気に入り追加

○駅名≫新小岩(しんこいわ)
○住所≫東京都葛飾区新小岩一丁目45-1
○管轄≫JR東日本
○ホーム≫ 2面4線
○乗車人数≫71,121人/日(降車客含まず)
○開業年月日≫1928年7月10日

▼人身事故が絶えない理由

理由1≫
成田エクスプレスがホームすれすれをものすごいスピードで通過する

【詳細】
新小岩周辺は大きなカーブもなく東京駅を出た列車がちょうどスピードを出すところにあたる
成田エクスプレス(NEX)が新小岩を通過する時のスピードは時速約120km/hに達する
そのため自殺しようとする人がここなら確実と思うのではとの事

理由2≫
ホームが緩やかに湾曲していて、中間地点に立つと先端が見えない

【詳細】
3、4番線のホームは緩やかに湾曲している。特に4番線は、ホームの中間地点に立つと先端が見えない
そのためNEXの運転士からも、駅に差しかかった時点では自殺しようとする人を視認できない

理由3≫
飛び込み自殺の発生場所として定着してしまっている

【詳細】
1件目の事故がニュースなどで話題になり、2件目の事故はその翌日に起きている
亡くなった方は1件目の報道を見ていた可能性が高い
そうして2件目、3件目と起きるうちに“格好の自殺スポット”として認知されてしまった可能性がある

理由4≫
ホームドアが無い

【詳細】
ホームドアの設置には多額の費用がかかる
山手線の全駅へのホームドア設置が完了するのは2017年
現状は新小岩駅は後回しになっている状態で導入時期も未定とのこと
対策として現在は駅員を増やしてホーム上での巡回を強化している

▼これまでの人身事故のニュース(動画)

▼利用者の声

まじかよ…新小岩ふざけんなよ11回目とか、毎日使ってる身にもなってくれ

毎日この駅を使う身としては辛い(T_T)新小岩も一応クラシック流したりして頑張ってるんだけどな(笑)電車来ない!!!

以前新小岩に住んでいたことあってよく快速のホームは利用したけど、割と広めのホームだったような憶えがあるんだけどなぁ。開放感があって電車とホームの境がわかりづらいなどはあるのかも。

【新小岩で人身事故を回避する方法】 ①ホームドアの設置(設置には多額の費用がかかる)②追い越し用線路を設ける(追い越しする必要は全くもってないが、通過列車が人をはねる事はまず無い)これしかない気がする。駅員が巡回したって防げない。

▼関連リンク

1





ライフ窓さん

政治、経済ニュースをまとめます
よろしくお願いします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう