1. まとめトップ

意外と知らない超有名バンドの解散理由

日本・海外の超有名バンドの解散の理由をまとめていきます。メンバーの不仲や金銭問題だけかとおもいきや、バンドとして完成された等、おもしろい原因も色々ありました。

更新日: 2012年01月19日

ブンゲンさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 318136 view
お気に入り追加

◇国内バンド

●横山健(ギター)の精神疾患
●難波章浩(ベース/ボーカル)が新しい音楽に挑戦するため脱退
 







▽参考リンク▽
http://funer-works.com/blog/funer/?p=537

●当初は河口(ベース)が宗教にはまり、スタッフ、
メンバーを誘い、周囲が激怒したと伝えられた
●しかし、甲本(ボーカル)がのちに、
「バンドを続けるために必要な演奏技術がなかった」
と語った






▽参考リンク▽
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_BLUE_HEARTS#.E8.A7.A3.E6.95.A3

●恩田(ベース・リーダー)が主導を握っていたが、
TAKUYA(ギター)が力を蓄え、バンドを乗っ取った
●5thアルバム製作中にTAKUYAが
「みんなと同じだけの金じゃあやってやれないっすよ」
と周囲に漏らした
●直後に恩田が脱退表明→解散


▽参考リンク▽
http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/archives/1790239.html

●フジ・ロックで台風直撃により豪雨に見舞われ
ロックな曲を並べたものの、観客の反応が悪かった
●このときに感じた挫折感が理由の何%にあると
吉井(ボーカル)が自伝で語った






▽参考リンク▽
http://ja.wikipedia.org/wiki/THE_YELLOW_MONKEY

●「売れるバンド」作りを目指していた
●目的を果たした為、
バンドを継続する事に意味を見出せなくなった







▽参考リンク▽
http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/archives/1790239.html

出典ceron.jp

●トータス松本(ボーカル)の高い才能による、
他のメンバーとのモチベーションの差







▽参考リンク▽
http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/archives/1790239.html

●人の個性、音学性がぶつかけて曲を作っていた
●その個性の最大公約数で
出来たアルバムというのが「LUNACY」
●最大限のものをができた為、
LUNA SEAの名を汚さないように解散を選んだ






▽参考リンク▽
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/404137.html

●YOSHIKI(ドラム)を除くメンバーがソロ活動を展開
●レコーディングも5人が揃って行うことはなくなった
●TOSHI(ボーカル)の脱退の申し入れ
●「Xの曲を歌うのはTOSHI以外いない」と解散宣言



▽参考リンク▽
http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/archives/1790239.html

◇海外バンド

●マブライアン・エプスタイン(マネージャー)の突然死
●代理取り纏め役のポール(ベース・ボーカル)と他メンバー間で確執勃発
●ポールの方針に猛反発したジョン(ギター・ボーカル)が脱退宣言し、ポールが意気消沈
●孤立していたジョージ(ギター)が脱退
●フィル・スペクター(音楽プロデューサー)にジョンが放置されたアルバムの編集作業を依頼→ポールの曲への過剰編曲にポールが激怒・脱退

▽参考リンク▽
http://goo.gl/tMhXi

●〈V Festival〉出演キャンセルによる兄弟喧嘩
●ノエル(ギター)は「リアムの二日酔いが原因」と主張
●リアム(ボーカル)は自身の喉頭炎が原因と主張




▽参考リンク▽
http://oops-music.com/news.php?nid=69076

●ジョン・ボーナム(ドラム)の死去
●後任にコージー・パウエル等が噂されたが、
レッドツェッペリンのドラムスは、
世界でひとりしかあり得ないとして解散を決定
●ペイジ(ギター)とプラント(ボーカル)が
後年にアルバムを出したときも
ふたりは頑なに「ツェッペリンではない。
ジミー・ペイジとロバート・プラントだ」と主張した

▽参考リンク▽
http://homepage1.nifty.com/nekocame/zep/LED%20ZEPPELIN.htm

◇関連リンク

1




ブンゲンさん

このまとめに参加する



公式まとめ