1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

本当に使える最強のアイデア発想法[ツール]

アイディアを簡単に生み出す事ができる、発想方法・ツールをまとめたいと思います。仕事でアイデアが出てこないで頭が痛い思いをする事が多々あるかと思いますが、「オズボーンのチェックリスト」や、「マインドマップ」、「KJ法」など様々な方法があります。それを使った便利なWebサービスがあるので集めます。

更新日: 2012年02月15日

only_youおさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
993 お気に入り 194314 view
お気に入り追加

「オズボーンのチェックリスト」は、「入れ替えてみたら」「大きくしてみたら」「逆にしてみたら」などと、1つのお題からアイデアを大量生産することができるフレームワーク。

参考サイト
http://blog.omiyageya-san.com/lifehack/oz/

SCAMPERとは、アイデア出しの7つのチェックリストSCAMPERによる質問をもとにして出たアイデアを、さらに具体的に考え、アイディアを生み出す。

参考サイト
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0804/15/news007.html

マインドマップは、中心にテーマを置き、そこから放射状にツリーを派生させてノートを取る方法。
その際、色や絵を用いることで、記憶がさらに強固になると言われている。

参考サイト
http://www.freemind-club.com/

カードに1つずつアイデアを書き、似たもの同士を集めて分類することによってアイデアを発想する方法。

参考サイト
http://cyblog.jp/modules/weblogs/8097

似た例を見つけて、それを元に発想する方法です。
テーマに関するキーワードを見つけ、テーマから似たものの例を探します。似たものの例の本質を考えた上で、その本質をテーマに当てはめてみるという発想法。

参考サイト
http://kikakuru.jp/idea/kiji304.html

中心の□にテーマを書き込み、周囲のマスに、そこから連想するものを書きます。さらに、隣接するマスへ、連想することを書き広げていきます。連想から生まれたアイデアの中から良いアイデアが出たら六角マスに書き込む発想法。

参考サイト
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0907/28/news038_2.html

3×3の9つの正方形のシートを活用した発想法。
真ん中のセルにテーマを書き、テーマの回りのセルにアイデアを強制的に8つ埋める方法。
8つを絶対に埋めるというのがミソのようです。

参考サイト
http://blog.livedoor.jp/katz_stlips/archives/29705013.html

TRIZ(トゥリーズ)をベースに開発されたカードツール。
40枚の智慧カードを次々にめくり、カードの文を発想の切り口にして、1枚10秒のペースで解決アイデアを考える。途中で着想の得られるカードが見つかれば、立ち止まりそこからにアイデアを広げていくという手法。

参考サイト
http://braster.ocnk.net/page/7

議論せずにシートにアイデアを書き出す手法です。
参加者は原則6人。1ラウンドに3つのアイデアを考える。1ラウンドは5分間で行う。このルールから635法と呼ばれている。
また批判厳禁などのルールもあり、質より量が稼げる発想法です。

参考サイト
http://braster.ocnk.net/page/11

ロジックツリーとは、物事の原因と結果を枝分かれしたツリーで表現する手法です。
トップボックスと呼ばれるいちばん上位のボックスからはじまって、枝分かれしながら論理のツリーを展開していくのが特徴。

参考サイト
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/logictree.html

問題を書き出し、書きだした問題に対して、「なぜ○○なのか?」「なぜなら○○だから。」と答え、それを5回繰り返す方法。

参考サイト
http://hinshoblog.seesaa.net/article/167808694.html

出典kayumi.jp

それぞれ役割が決められている、6種類の色の帽子をかぶります。その役割、テーマに沿ってアイディアを発想していく手法です。

参考サイト
http://kikakuru.jp/idea/kiji970.html

PREP法(プレップ法)とは、P(ポイント・要点)→R(理由)→E(具体例)→P(ポイント)を繰り返す手法。
論理的に話をするために使われるもの。

参考サイト
http://www.foster1.com/article/13712096.html

セブンクロス(7×7のマトリックス)を使いアイデアを発想していく手法。
1人ずつ7つの項目に対して課題を挙げ、意見交換をしながら、優先順位をつけ対応方法を見出していく発想法。

参考サイト
http://www.o-kousyoen.com/toiawasekaitou.html

MECE(ミッシー、ミーシー)とは、モレなくダブリなくの意味。
物事の分類基準(切り口)を明確にし、独立した軸を決め、縦軸横軸それぞれの軸に記入する。

参考サイト
http://www.webexp.jp/feature/200811/20081125_cmsia1.html

1





only_youおさん

オンリーユーなまとめ作ります!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう