1. まとめトップ
  2. カラダ

保湿効果がすごい「はちみつ」を使った美容テクニック

蜂蜜を使った美容方法を集めてます。効能の1つ保湿効果が期待できそう。

更新日: 2012年12月24日

柚来さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1562 お気に入り 438822 view
お気に入り追加

ハチミツには、
高い保湿性の他に殺菌・抗菌作用に消炎作用と幅広い美容効果があるので、高い美肌効果が期待でき、軽いピーリング作用もあります。

◆洗顔

石けん・洗顔料の泡に、ハチミツを加える

はちみつ洗顔は養蜂家御用達の美容法です。お肌しっとり・モチモチになります。

(1)せっけん(洗顔料)を泡立てます。
(2)泡立てた石けん(洗顔フォーム)にハチミツを適量加えます。
(3)洗顔
☆泡にはちみつを入れると、泡がなめらかになります。

◆基礎化粧品

「グリセリン×はちみつ」ではちみつ化粧水を作る

肌のひびわれ・あかぎれなどに効くグリセリンを使って効果アップ。

(1)はちみつと精製水10mlを容器に入れます。
(2)1.で作った容器に蓋をして、よく振って混ぜ合わせます。
(3)2.で作った液体に、グリセリンと残りの精製水90mlを容器に入れます。
(4)よく振って完成。保管は冷蔵庫で、2~3週間で使い切ります。

◆顔パック

はちみつを直接、顔に塗ってパックするだけ

クレオパトラも愛用していた方法。
蜂蜜のビタミンB群やナイアシンには、肌荒れを整える働きがあります。

はちみつを直接、または少量のお湯で溶いて、顔に3~10分ほどパックして洗い流すだけ。

IKKO流 蒸しタオルを使ったパック

お風呂に入っていない時に使えます。

(1)洗顔した後に、はちみつを薄く肌に伸ばす。
(2)蒸しタオルを10分程度あてる。
(3)そのタオルで優しくふき取れば終了。

「黒糖×はちみつ」で美白効果アリ

とっても美味しい香りのするパック。黒糖は肌を白くする効果アリ。

(1)黒糖のだまが無くなるように混ぜる。
(2)洗顔後ローションをつけた肌に塗り、5~10分そのまま。(こすらないように全体に塗ります)
(3)ぬるま湯でこすらないように洗い流す。

泥に、はちみつを小さじ1杯入れる、クレイパック

モッロコ産のガスールという粘土で作ります。
水で溶かすと粒子がお肌の油分やたんぱく質などの汚れを取り除き、
たっぷり含まれたミネラル成分が保湿効果やお肌を整える作用をします。
さらにはちみつのうるおい成分・栄養成分で効果アップ

(1)固形のガスールを2倍の水で溶かします。(ローズウオーターやハーブティを使うとさらに効果的です)
(2)クリーム状になったら、小さじ1杯くらいのはちみつを加えます。
(3)オリーブオイルなどを加えるとさらにしっとりします。
(4)使用方法は、洗顔はやさしくマッサージしてください。泥が乾く前に洗い流します。
全身にも使えます。(週に1回くらいが目安)

◆お風呂

湯船に大さじ2杯ほどのはちみつを入れる、だけ

冬の乾燥肌対策にぴったり、しっとり肌に。
天然のはちみつだから、安心して入れますし、入浴剤を入れるより安上がり。

◆ヘアケア(髪)

普段使っているリンスやトリートメントにハチミツを混るだけで、
天然のトリートメント

ハチミツの菌効果が髪を清潔に保ち、保湿効果が髪に潤いを与えてくれます。
髪の内部に浸透して状態を内側から整えてくれる効果アリ。
はちみつの量は、リンス400ccに対して、大さじ一杯くらいが目安です。
好みに合わせて変えても問題ありません。

お湯で髪を洗い流した後に、はちみつを塗ってタオルでパック

はちみつが髪を清潔に保ち、保湿効果が髪に潤いを与えます。
髪の内部に浸透して状態を内側から整えてくれます。

(1)お湯で髪を洗い流し、はちみつを髪の毛全体に塗る。
(2)タオルなどで覆って10~20分放置。
(3)時間がたったらしっかりとはちみつを洗い流し、いつも通りにシャンプーで髪を洗い、
リンスやコンディショナーで仕上げる。
☆はちみつの量は、リンス400ccに対して、大さじ一杯くらいが目安。

はちみつ泥で、頭皮と髪の毛をマッサージ

地肌はすっきりと髪の毛はしっとりして、リンスやトリートメント効果もあります。

(1)固形のガスールを2倍以上の少し多目の水で溶かします。
  ハーブティーで薄めるとより良い。
(2)クリーム状になったら、小さじ1杯くらいのはちみつを加えます。
(3)はちみつ泥パックを頭皮と髪にまんべんなくなじませて、頭皮をマッサージするように洗います。

1





柚来さん

自分のためになること、いろいろまとめています

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう