1. まとめトップ

バレンタインに役立つ✩お洒落ラッピング <簡単、失敗知らずの紙袋編> #ホワイトデー #クリスマス

ラッピングってシンプルなものからすごく手のこんだものまで、本当にいろいろあるんですよね。手作りチョコやカップケーキに適したラッピング、しかも、簡単だけどオシャレ~~なものをまとめてみました。

更新日: 2013年02月11日

C_koさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
786 お気に入り 301576 view
お気に入り追加

【リボン+紙袋でできる簡単ラッピング】

カップケーキなどミニケーキをラッピングする時はマチつきの紙袋を使うといいですよね。リボンやパッケージのデザイン次第で、めちゃゴージャスにもなるし、かわいくもなるし、おとなっぽくもなるので、楽しいデス。

紙袋に穴あけパンチを使って穴をあけ、リボンを結ぶ方法です。市販のひも付き紙袋の紐を外してもできます。

穴あけパンチは、ひとつあると便利です。100円ショップでも売っています~。

上のラッピングと同じですが、リボンやパッケージデザインの違いでこんなに雰囲気変わります。 いいですよね。

ラッピングアソシエートさんのブログサイトに出ていた、リボンのアレンジ(左)。右は、柔らかい素材の袋に入れて、くしゃとしてリボン巻き。とにかく簡単なのに見栄えするラッピング方法なので、私もよく使います。リボン使いがポイントです。

上を孔雀の羽のように山谷折にして最後にリボンをぐるり。

あ、でも、これだと、ケーキそのままいれると潰しちゃいそうなので、大きすぎない厚手の紙袋を使わないと。もしくは、中身はボックスにいれてからラッピングするといいです。

上の二つのラッピング方法がわかりやすく説明されています。

http://howcollect.jp/article/1279

リボンの大きさや形でシンプルにもゴージャスにも。

リンクサイトに手順がわかりやすく出ています。

【紙袋+リボン+レースペーパーでできるお洒落ラッピング】

カップケーキなど小さいケーキにぴったり。フォーク付きで気がきいてます。ロッテのサイトでわかりやすく説明しています。チョコケーキの作り方も一緒にチェック!

こちらは明治のサイトで紹介していたラッピング。

簡単レシピもあるので、チェックチェック!

【リボンがなくても、見栄えする紙袋ラッピング】

リボンなしでも、できちゃうので、便利~~。紙袋の入口をギザギザに切って折りたたみ、ホッチキスどめ。

ホッチキスドメしたあとに、シールをはるのもいいかも~。

これもロッテのサイトで紹介されています。

マスキングテープやリボンがなければ、シールペタペタはればいいよね。可愛いクリップでとめるのもアイディア。

【紙袋ラッピングのアレンジいろいろ】

参考画像をあつめてみました。ちょっと難しそう?というものもありますが、基本的に折ってリボン付けなので、コツさえつかめばできます。お家にある紙袋を使って、練習してみるといいです✩ 作り方が出ていないサイトからのリンクもあるので、ちょこっとアドバイスも入れてあります。

メッセージカード、ポストカード、写真などをペタっとして、飾りにしてしまうというアレンジ。リボンは上で取り上げた基本結びでもいいですよね。

紙袋は自分で作ったのかなぁ。中見せでかわいい。

これすっごくオシャレ~。包装紙の色や柄で雰囲気が変わりますねー。

両側を斜めに織り込んでリボンをつける。リボンは作っておいて両面テープなどで貼るのもいいと思います。

ミニ紙袋を使うとかわいいかも。折り紙っぽく楽しめそう。

英字模様は折るだけでかっこいいですねー。

ちょっぴりテクニックがいるかも?と思ったけど、好きな角度に折って、パンチで穴あけして、リボンするだけ。見た目のバランスだけ気をつけたらいいかな。

マスキングテープを使って紙袋そのものにオリジナリティを出すのもいいですね。

こちらのラッピングまとめもよろしかったら参考にしてください♪

おまけ1【オリジナル紙袋を作る方法】

ちょうどいい紙袋が見つからない~というときには、自分で作っちゃうという手があります。

それにしても、こんなの見ちゃうと、包装紙集めたくなってくる・・・ヽ(*´∀`)ノ

1 2




C子デス。

一日一善いちまとめ!が人生の目標デス。
”愛”のあるまとめを目指しています