1. まとめトップ

iPhoneでボカロ曲を聴くと画面に歌詞が出るようにしてみた

ボカロ曲に歌詞を埋め込むフリーソフトの使いかたまとめです

更新日: 2012年02月24日

MonohaStarさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 8935 view
お気に入り追加

はじめに

「Lyrica」や「Discodeer」のように、再生中の曲の歌詞を表示してくれる音楽アプリはいろいろありますが、ボカロ(ボーカロイド)曲にまで対応しているものは、さすがにないんですよね。

でも、あきらめるのはまだ早い!
iTunesとフリーソフトを使って曲に歌詞を埋め込むことで、iPhoneやiPod touchでボカロ曲を歌詞つき再生できるようになります。

MacでもWindowsでも、どちらでも簡単にできますよ。

Mac用フリーソフト「Vocalo Lyric」

Windows用フリーソフト「iMyrics」

Windows用フリーソフト「iMyrics」の使い方

最初に「自動同期」ボタンを押して自動同期をオンにしておくと、使い勝手がよいようです。

使い方はとっても簡単。iMyricsを立ち上げた状態で、歌詞を登録したいボカロ曲をiTunesで再生するだけです。
再生した曲の歌詞をiMyricsが自動で検索して表示してくれます。
あとは「iTunesへ登録」ボタンをクリックすれば歌詞が埋め込まれます。

歌詞を埋め込んだ曲をiTunesでiPhoneやiPod touchに送って聴いてみます。

曲を再生するとこんな風に表示されました

設定で「起動時に自動設定をオン」にチェックをつけておくと、次の起動からは自動同期がオンのまま立ち上がるようになります。

「起動時に自動設定をオン」にチェック

歌詞データは初音ミクwikiからダウンロードしているとのこと。

一括検索/編集機能も使えるので、まとめて複数の曲の歌詞を登録することもできます。

関連まとめ

出典

1




まとめリスト
★仕事術:http://ow.ly/b7vX8
★Twitter:http://ow.ly/b8xBR



公式まとめ