1. まとめトップ

Webサイト調査に必携のオンラインツールまとめ17サイト+α

IPアドレスやドメインから調査するオンラインツールをまとめました。ドメインの登録者情報からマルウェア有無、共用サーバー上の別サイト調査、リンクチェック、アクセシビリティ、検索エンジンランクなど多彩な調査が可能です。

更新日: 2012年07月06日

podspodさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 78842 view
お気に入り追加

オススメはサイトの情報がビジュアルで横断的に見れる「aguse.jp」とWWWサーバーやフレームワークがわかる「BuiltWith」、実益にはならないかもしれないけど共用サーバーを使ってる場合に同一サーバー(IP)で稼働しているサイトがわかる「MyIPNeighbors」です。

2012/07/06 【サーバーパフォーマンス】に「サイト表示スピード測定」を追加しました。


パフォーマンス系がかなり充実してきました!!!

【情報横断系】

たとえメールアドレスだけでもユーザー登録ときに「あれ!?このサイトってどこが運営してんだ?」って不安に思うことありますよね。そういうときに便利。ドメイン情報は正規のホルダーが表示されるとはかぎりませんが、ある程度の目安にはなるでしょう。

http://www.aguse.jp/
サイトのドメイン情報はもちろん、スクリーンショットからサーバーの位置情報、マルウェア有無や送信経路上ホストのブラックリスト判定など多彩な情報収集が可能。
ビジュアルもいい。

【サーバー構成】

「このサイトぱねぇ!どうやって作ってるんだ?」ってときに少しは足がかりになるかも。このへんは、Webリニューアルの相談があったときにも役立つと思います。

http://builtwith.com/
Webサーバーのプロダクト(Apache/ngix)や使われているフレームワーク/ライブラリー(J2EE/jQuery等)からCMS(WordPress等)、GoogleAnalytics有無、文字コードなどの情報が一望できる。

【サーバーパフォーマンス】

かなりパフォーマンス系が充実してきました。
調査対象の類似したもの順のため前後しますが、pingdomはとても秀逸です。pingやDNSヘルスチェックも可能(6~7番目に追加)です。

http://tools.pingdom.com/fpt/
テスト結果のビジュアルが秀逸!!

http://www.webpagetest.org/
測定元となる地域(国)やブラウザを選べる点がGood!

http://gtmetrix.com/
ページの応答スピードについてタイムライン表示も可能。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights
パフォーマンス向上のために必要な改善項目をプライオリティ分けして分析。

http://webwait.com/
応答時間測定を繰り返し回数、インターバル(秒)を指定して実行できる。

http://tools.pingdom.com/ping/
pingとtracerouteのテストができる!
※pingdomと同じサイトのサービス

http://dnscheck.pingdom.com/
調べたいドメインを管理しているDNSのヘルスチェック。
※pingdomと同じサイトのサービス

【IPアドレス検索】

http://www.my-ip-neighbors.com/
同サーバー(同一IPアドレス)で稼働しているサイトがわかる。共用サーバーを使っている場合はチェックしてみると良いかも。

http://search.mse.co.jp/
ドメインやIPアドレスから得られる情報を照会可能。
日本語ドメインにも対応。

http://www.cybersyndrome.net/
ドメインやIPアドレスから得られる情報を照会可能。

【ドメイン検索】

http://whois.jprs.jp/
JPドメインのWHOIS情報。
JPドメインを新規取得したい場合は、ここを使うのが間違いない。

http://www.internic.net/whois.html
gTLD(.COM/.NET等)のWHOIS情報。
gTLDドメインを新規取得したい場合は、ここを使うのが間違いない。

http://www.iana.org/cgi-bin/whois
.tv/.ccなどのccTLD(国別コードトップレベルドメイン)はこちら。

http://www.iana.org/domains/root/db/
ccTLD(国別コードトップレベルドメイン)の一覧も参考として掲載しておきます。

そのほか自分たちで構築・運用しているサイトのクオリティを以降の【リンクチェック】【HTML構文】【アクセシビリティ】【SEO】で確認するとよいです。

【リンクチェック】

http://www.dead-link-checker.com/
JavaScriptでリンク切れをチェック。サイトページ数によっては時間がかかる。
NAVERまとめ(約2万3千強のリンク)の途中経過が1時間半弱時点でチェック済み数1200リンク、内リンク切れが5つ。
※クライアント性能、ネットワーク、サーバーパフォーマンス等で変動するが目安に。

1 2







  • 話題の動画をまとめよう