1. まとめトップ

15歳の美少女。女優クロエ・グレース・モレッツの魅力

映画「キック・アス」で演じたキャラクター“ヒット・ガール”役で人気が出ました。今年も多くの新作に出演予定で、注目の美人女優です。

更新日: 2013年01月02日

くまもちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 202648 view
お気に入り追加

クロエ・グレース・モレッツのプロフィール

1997年2月10日生まれ(15歳)

ジョージア州アトランタで生まれ
父親:形成外科医
母親:臨床看護士
4人の兄がいる
兄の1人トレバーはクロエの演技指導者

2001年、兄のトレバーが演技学校に合格したことにより、母と兄と共にジョージアからニューヨークに移った。

引用:Wikipedia

映画『キック・アス』のヒット・ガール役で人気に

2010年公開の『キック・アス』で演じたキャラクター“ヒット・ガール”にて一気に知名度を上げる。同キャラクターは父親と共にスーパーヒーローとして登場し、11歳の少女でありながら、薙刀、バタフライナイフ、銃器、マーシャルアーツ、などを使用しギャングを実際に殺傷していく。放送禁止用語を多用する同キャラについては、(役柄の上で)「あの文脈だと特に意味を持たない言葉で、『おい!』と同じような形で使っているわけでしょ」と語っている。しかし、監督と脚本家に「なるべくコミックを忠実に再現したいから、とりあえずワンテイクだけ言ってくれ。そのテイクは使わないだろうから」と説得されたが、結局使われたとも語っている。マーシャルアーツ、ガンアクションなどの過激なアクションシーンの9割を自分自身で演じ、撮影前に7ヶ月の訓練を行った。撮影時は11歳であり、役柄の設定と同じ年齢である。

引用:Wikipedia

『モールス』で切ないバンパイア役を熱演

舞台は、雪に閉ざされた田舎町。学校でのいじめに悩む孤独な少年・オーウェンは、ある日隣家に引っ越して来た少女・アビーと知り合う。オーウェンは、自分と同じように孤独を抱えるアビーのミステリアスな魅力に惹かれていき、何度か会ううちに2人は仲良くなり、壁越しにモールス信号で合図を送りあうようになる。しかし、時を同じくして町では、残酷な連続猟奇殺人事件が起きていた。

引用:Wikipedia

新作『ヒューゴの 不思議な発明』

新作『ダーク・シャドウ』

画像

1 2 3




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

北欧インテリアが素敵な海外ブログ集
http://www.decornote.net/scandinavian-interior/



  • 2014年をまとめてみた

NAVER リンク