1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

メディアが明かさない『芸能界のタブー』のまとめ

芸能人の犯罪歴など、暴力団との関係、芸能界でつぶされる・干された出来事など、メディアが明かさない『芸能界のタブー』をまとめました。

更新日: 2012年10月12日

Jorkerさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
318 お気に入り 5941827 view
お気に入り追加

■関連リンク
・芸能界のいじめ! ライバルを蹴落とす陰湿な嫌がらせ事情
http://matome.naver.jp/odai/2134963666223458701

『北乃きい』の本名

北乃きいの本名をwikiに書くとすぐ削除される

相武紗季の前で母親と姉の事は禁句

母親は宝塚歌劇団の出身で、姉はタカラジェンヌ。相武は芸能一家で育ったことを隠したいのか、この事実は長らく伏せられていた。複雑な家庭事情が関係しているといわれているが、真相は謎だ。

大塚愛×鈴木あみの共演は絶対にNG

野外フェス「a-nation」の裏で、2人の闘いが勃発。このフェスで“トリ”をつとめる浜崎あゆみの前に、どちらが歌うかでトラブルに。しかし、実際にはその役を演じたのは安室奈美恵だった。2人は大恥をかいたのだが、それ以後、大塚と鈴木は、音楽番組でも共演しないほど危ない関係が続いている。

諸星和己は、東国原英夫の子供にツバを吐き捨てた

諸星がまだアイドルとして活躍していた頃のこと。
諸星がサインを求められた子供に対し、なんと子供の手のひらにツバを吐き捨て「これ諸星のツバ。ファンに言ったら売れるよ」と暴言を吐いたとか。しかし、驚くのはこれからで、諸星にツバをかけられた子供は、当時の“そのまんま東”の子供だった。それを知った東は激怒。しかし、当時人気絶頂だった光GENJIには逆らえず、じっと我慢したと伝えられている。

浜崎あゆみには、「ラップ」という単語がNG

浜崎は98年にエイベックスで歌手デビューする以前の95年、ラップ調の曲で別のレコード会社から歌手デビューしていた。がまったく売れなかった為、今や口にするのもNGの「黒歴史」と言われている。過去の話をされると浜崎は途端に機嫌が悪くなるという。

西野カナには、父親に触れてはいけない

西野の父親は中部地方の財界の大物らしく、その父親の口利きでスポンサーがデビュー資金として1億円を出資した。実力だけでデビューしたワケではないことから、西野は本名さえも非公開にしている。

藤谷美和子さん

確か8年くらい前に皇居に突入して、「紀宮さまは私の妹。合わせて!」って叫んで連行された。
あれから見てない。

セインカミュ、ボビー・オロゴンは独立して干された

独立して干された
さんまがラジオで愚痴ってた
同じ事務所のボビー・オロゴンも辞めようとして、カラクリとか番組全部降ろされた
これも、さんまが二度と使うなって圧力かけられたって愚痴ってた

ネプチューン名倉の兄

リーダーである名倉には「名倉教文」という兄がいる。
この兄は、山口組、山健組兼一会幹部のヤクザ。
ネプチューン名倉の兄「名倉教文」は、2004年2月に起こった抗争による殺人事件で飯島会系組幹部(29)を刺殺した容疑で、4月3日になって逮捕されている。

ダウンタウンの松本人志と爆笑問題の太田光

爆笑問題の太田が、ラジオで松ちゃんのことをボロクソ言ったみたいで
(下記にも書かれていますが、アディダスのジャージのこととか…)
それを松ちゃんがスタッフから聞いた。そしてある日、爆笑問題を楽屋に呼び出してブチギレしたらしい。
爆笑問題が土下座して謝ったそうだが、当時、絶対的な力を持っていた松ちゃんを本気で怒らしてしまったことがスタッフの間で広まりその後、長い間爆笑問題が芸能界を干されてしまった。

ジャニーズはクイズ番組には出演しない

ジャニーズ事務所にはガチで頭悪い人多いから絶対にクイズ番組には出演しない
イメージダウンになるから
嵐がこないだネプリーグ出たが、クイズ番組はジャニーズ初でグレーゾーンぽいこと言ってた

松嶋菜々子ととんねるず

化粧品メーカー「マックスファクター」の“ななこなでしこ”というキャッチフレーズでも品のよさが感じられ好感度も高い彼女が、人気映画のパロディが売りであった同番組で「近未来警察072」というコーナーに新人のナナ隊員として登場。
タカさんに蹴られても蹴られても「やめて! おなかの子だけには罪はないの!」
「ああ、クセになりそう!私はあなた達のメスブタよ。もっとイタぶってちょうだい!」など卑猥なセリフを連発。ハレンチなまでに声を上げる松嶋菜々子がそこにはいた。
松嶋菜々子の事務所がコーナーの映像を全て買収、二度と再放送できなくしたという。

タモリと小田和正

小田を嫌いと公言してたタモリ→いいとものテレホンショッキングに小田出演→微妙な空気で放送終了

ゆうこりんの「今夜もヒッパレ!」

小倉優子が17歳の時に番組に出た時のこと。金髪で篠原ともえ風キャラであった。

押切もえのコギャル時代

今から10年ぐらい前の番組にそこにひと際言葉使いが悪いガングロ(死語)ギャルが映っている。
今では日本のトップモデル(タレント)として有名になった彼女。
本人も消したい過去なのは間違いなさそう。

『たけしの挑戦状』

1986年12月10日にタイトーが発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトで、タレントのビートたけしが監修した作品。パッケージどおりのとても常識では考えられないような仕様や謎解きなど不条理ともいえる内容が多く、雑誌『ファミコン通信』でのクソゲーランキングでも1位を獲得しており、雑誌『ゲーム批評』やクソゲーを取り上げた書籍などでクソゲーの代表格とされることが多い。

大竹まことの交通事故

1996年東京・杉並区内の交差点で乗用車を運転中、隘路から進行してきた大竹の車に二人乗りオートバイが車体横に衝突。バイクを運転していた男性は頭を強打し、事故の翌日死亡。後部座席に乗っていた女性も全身を強く打つ怪我を負った。この事故で大竹は一時的に芸能活動を自粛するが約2週間後に復帰している。

反町隆史のジャニーズ時代

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務めていた。

朝ズバでみのもんたのダウンタウン批判

生放送で場が凍り付いた

関連まとめ

有吉弘行の「暗黒の時代」
http://matome.naver.jp/odai/2135068648834988501
怖い言い伝えがある童謡のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132974132782938601
不可解な事件、いまだに謎が残る事件のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132962950780380501
知らなかった方が良かった豆知識 - 豆しばVer
http://matome.naver.jp/odai/2132955435278624001
知らなかった方が良かった豆知識 - 豆しばVer【第2弾】
http://matome.naver.jp/odai/2132955556078664001
いまだに解明されてない世界の謎
http://matome.naver.jp/odai/2130338409386454101
いまだに謎が多い日本の怪異・七不思議
http://matome.naver.jp/odai/2132921125071516001
いまだに謎の多い昆虫・植物
http://matome.naver.jp/odai/2130355556787415601

1





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう